人気ブログランキング |

タグ:藤野雅也 ( 12 ) タグの人気記事

お箸いろいろ

クリスマスも今日で終わり、shizenをお正月仕様に模様替えしました。
後は、年末までめくるめく毎日です。
b0132444_16521647.jpg
新年に新しいお箸、いかがでしょうか?

八幡平市で製作されている平岡正弘さんの半蒔地箸 黒と村上雄一さんの白磁おくら箸置。

箸の長さ 23㎝、2,052円。
箸置の長さ 7.5㎝、1,296円。

半薪地とは、箸の半分から先を蒔地仕上げを施しているという意味です。

薪地仕上げとは、地の粉(ジノコ)という珪藻土を混ぜた漆を塗ることです。
土が混ざっているので少しざらつきが生じます。

そのざらつきのおかげで、つまんだ食材がすべりにくいです。

材は、鉄木という硬い木を使われています。
b0132444_16455248.jpg
半蒔地箸 朱。

津坂陽介さんの瓢箪の箸置、長さ 6㎝、2,160円。
b0132444_16460115.jpg
半蒔地箸 白。

小川佳子さんの結び箸置 鉄、長さ 6㎝、540円。
b0132444_16460962.jpg
輪島の福田敏雄さんのお箸です。

黒檀に拭漆で仕上げられています。
拭漆は名の通り、漆を塗ってふき取ることを繰り返し
木の表情を残した塗りです。

細いお箸がお好みの福田さんのお箸は、すっと細いのです。

箸 長さ 23㎝、2,160円、
平岡仁さんの箸置 長さ 7㎝、540円。
b0132444_16462799.jpg
こちらも福田敏雄さんのお箸です。

紅檀に木地呂塗り、拭漆です。
木地呂塗りは透明な漆を塗っています。
元の木の色が際立っています。

木村香奈子さんの箸置 長さ 5.5㎝、864円。
b0132444_16463667.jpg
それぞれ箸の頭の意匠が異なります。
b0132444_16470246.jpg
千葉県で製作されている藤野雅也さんのお箸です。

ミズメザクラに拭漆、頭には錫の粉を蒔いています。
長さは23㎝、4,320円です。

村上雄一さんの青磁オクラ箸置 長さ 7㎝、1,296円。
b0132444_16464417.jpg
こちらは、箸先に錫の粉を蒔いています。

長さ 21㎝、4,320円。

田谷直子さんの灰釉 トリ箸置、長さ 4㎝、540円。
b0132444_16465429.jpg
お箸は、どうしても箸先が傷みます。

修理もお願いできます。
お気軽にご相談ください。

明日12月26日(火)は、定休日です。

年内は、28日(木)まで年始は1月6日(土)からの営業です。

(T)



by shizen-gallery | 2017-12-25 16:47 | 新入荷のお知らせ

母の日に

明日ゴールデンウィーク最終日は、母の日です。

母の日の贈り物に。

藤野雅也、ミズメの箸 先、長さ 21㎝、4320円。

ミズメの木目が際立つように、拭き漆で仕上げられたお箸です。
先に蒔かれた錫の色が上品です。

津坂陽介さんのレースの瓢箪箸置きと。
b0132444_16363555.jpg

b0132444_16375562.jpg

藤野雅也、ミズメの箸 頭、長さ 21㎝、4320円。

こちらは、頭に錫を蒔かれて華やかな印象です。

小口綾さんの大気箸置きと。

真塗に比べると摩耗しやすい拭き漆ですが、藤野さんが細やかに塗り直しに
応じてくださいます。
b0132444_16383758.jpg

b0132444_16365687.jpg

五十嵐智一、グラス DEW、口径6㎝×高さ10㎝、3780円。

DEWの名前のとおり、滴のような脚が光を溜めてうつくしいグラスです。

少しのおさけ、甘露のように。
b0132444_16411365.jpg

b0132444_16493738.jpg

b0132444_16414155.jpg

レースカップ、口径7㎝、高さ7㎝、7560円。

飲み物をいれると、繊細なレースの文様が浮かび上がり夢心地です。
b0132444_16415790.jpg
b0132444_16426100.jpg
b0132444_1642171.jpg

贈り物も喜ばれること間違いなしですが、お菓子を持って一緒にお茶を
するのが一番喜ばれるでしょうか。
b0132444_16423511.jpg

禾 Dome&Board、17280円
田中俊介 径18㎝まるざら 3888円
田中俊介 ミニフォーク 972円

(T)
by shizen-gallery | 2016-05-07 16:37 | つれづれ

藤野雅也さんのこども箸

千葉県で制作されている藤野雅也さんから、こども箸のお届けがありました。

こども箸、長さ16.5㎝、各4536円。
上から、赤、オレンジ、空色、緑です。
b0132444_15593121.jpg

材は、木曽檜です。

石畑哲雄さんのこども椀と古川桜さんの小皿と。
b0132444_15384040.jpg

石畑哲雄さんのこども椀と松浦コータローさんの小皿と。
b0132444_15385083.jpg

かじったり、折ってしまったり、事故の多いこども箸。
折れてしまっても、折れた長さにそろえてまた塗りなおしてくださいます。
修理から戻るお箸を見ると、丁寧な仕上げに感激します。

どうぞお気軽にご相談ください。

小さなこども箸は、お弁当用にもおすすめです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-07-23 15:39 | 新入荷のお知らせ

秋のお茶

日中は暑くても、朝夕は肌寒い日も増え秋の深まりを感じます。

ゆっくり過ごす秋のお茶の時間におすすめな器のご紹介です。

福田敏雄さんの十二角皿に、郡司庸久さんの白磁ポット、
松浦コータローさんの染付牡丹唐草文酒杯、藤野雅也さんの豆皿。
石畑哲雄さんの台付小皿にお茶菓子を。
b0132444_13584746.jpg

松浦コータローさんの染付牡丹唐草文酒杯と藤野雅也さんの豆皿。

金木犀の香りの桂花茶などいかがでしょうか。

ちいさな酒杯がぴったり収まる豆皿、しあわせ。

松浦コータロー 染付牡丹唐草文酒杯、直径6.5㎝×高さ4㎝、3456円。
藤野雅也 豆皿、6㎝×6㎝×0.5㎝、1620円。
福田敏雄 十二角皿、直径27.5㎝×高さ3㎝、32400円。
b0132444_13585910.jpg

縁にまいた鉄の線がきりりと全体の印象を引き締めます。
b0132444_1359430.jpg

石畑哲雄さんの台付小皿に、みすず飴。
こっくりとした朱色に、落葉をちりばめたようでこころはなやぎます。

石畑哲雄 台付小皿、直径11㎝×高さ5.5㎝、9720円。
b0132444_1359990.jpg
b0132444_13591525.jpg

酒杯の茶器にぴったりな郡司庸久さんの白磁ポット。

郡司庸久 白磁ポット、口径4㎝×つまみまでの高さ9.5㎝、
持ち手から注ぎ口までの長さ13.5㎝、12960円。
250㏄入ります。
b0132444_13592196.jpg

陽刻の部分は、奥様の慶子さんのお仕事です。
b0132444_13592763.jpg

つまみの意匠も細やかなのです。
b0132444_13593151.jpg

松浦コータローさんの酒杯、色絵竹虎文もあります。
藤野雅也さんの豆皿、茶色と合わせました。

松浦コータロー 色絵竹虎文酒杯、直径6.5㎝×高さ4㎝、3456円。
b0132444_13593855.jpg
b0132444_13594490.jpg
b0132444_13595049.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-10-04 14:00 | つれづれ

藤野雅也さんの銘々皿

昨日は、台風のため臨時休業とさせていただきました。
本日からは、1階、2階とも通常営業しております。

台風一過の青空、どうぞおでかけくださいませ。

藤野雅也さんの新作 銘々皿、10㎝×13㎝×1㎝、4200円。

手塩皿と比べると、こんな大きさ。
b0132444_1724669.jpg

豆皿は、ぴったり2枚入ります。
b0132444_17319.jpg

銘々皿ならではの使い方。
鹿児島の春駒というお菓子を。

山田隆太郎さんの鉄彩灰釉ゆのみにお抹茶を。
b0132444_1440154.jpg
b0132444_1440821.jpg

増田勉さんの黄粉引ゆのみをのせて。
b0132444_14401229.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2013-09-17 12:59 | 新入荷のお知らせ

藤野雅也さんの小箱

千葉県で漆のお仕事をされている藤野雅也さんから、新作の小箱が
届きました。

8㎝×4.5㎝×2㎝、各3675円。
b0132444_17281963.jpg
b0132444_17282676.jpg

爪楊枝がぴったり納まる大きさです。

こよりをつなぎあわせて、漆を塗られています。
しなやかで、あたりも柔らかです。
b0132444_1728313.jpg

万年筆のインクも入ります。
b0132444_17284611.jpg

切手を入れて、旅のお供にも。

(T)
by shizen-gallery | 2013-09-12 17:29 | 新入荷のお知らせ

藤野雅也さんの盛箸と

千葉県で制作されている藤野雅也さんが、暑さの中納品にいらしてくださいました。

新作の盛箸。
長さは、28センチ。材は、ミズメザクラです。
b0132444_17142431.jpg


b0132444_17151892.jpg

木目が透ける、拭き漆の塗りです。












b0132444_17155990.jpg

箸先は、盛り付けやすいように細く細く削ってあります。

その箸先に錫がまいてあります。

錫の色が、涼しげで上品。








b0132444_17223975.jpg


正島克哉さんの刷毛目大皿と。







b0132444_1723422.jpg



津坂陽介さんの銀の皿と。








b0132444_17235438.jpg












b0132444_17242827.jpg

木村きっこさんの白黒かきおとし大鉢と。









b0132444_1726108.jpg












b0132444_17263271.jpg

西川聡さんの赤い長鉢と。











b0132444_17271414.jpg












買ってきたお寿司を大皿に盛り替えて。

こんなクールな盛箸が添えられていたら、目にも打ち水です。


(T)
by shizen-gallery | 2012-07-26 17:08 | 新入荷のお知らせ

藤野雅也さんの七色箸ノ箱

先日、納品にいらしてくださった藤野さんに見せていただいた特注の
お箸セット。あまりに素敵なので、お願いして写真を撮らせていただきました。

紙のひもをつないで作られた箱。                  
SHIZENには、お箸4種類のサイズ用の箱
と3膳入る箱があります。                    開けてみるとこちらは、青ノ段。            b0132444_1861954.jpgb0132444_186403.jpg













b0132444_1812753.jpg







横から見ると、ぴったり重なって下にもう一段ある様子。










下の段は、赤ノ段
                                 この凹に青ノ段が重なるようになっています。
b0132444_18144417.jpgb0132444_18145172.jpg















オーダーをお受けになってから、どんなふうに形にするかあれこれ苦心されたそう。

藤野さんならではの、緻密なお仕事に嘆息です。

素敵な、すてきな特注品。

(T)
by shizen-gallery | 2012-04-24 18:16 | つれづれ

今日のおやつ

藤野雅也さんのカトラリーレスト。

b0132444_16482896.jpg

こちらは、本来の使い方。

でも、小さなお菓子をずらりと並べたりもよいのです。











藤野さんにそんなお話しをしたら、藤野さんからコロンバンの
ロワイヤルボンボンを教えてくださいました。

こんなロワイヤルなパッケージ。

中にコアントローが閉じ込められたボンボンです。
なんだか懐かしいお味なのです。
b0132444_1655444.jpgb0132444_16555655.jpg















合志真由子さんの磁器茶碗・茶托セットに紅茶を。
b0132444_1713735.jpg

藤野さんのカトラリーレストに田中俊介さんのれんげスプーン小。

紅茶に入れてぐるぐる。

ほわんとコアントローの香りが広がって、心地よい昼下がり。




(T)
by shizen-gallery | 2012-02-05 13:21 | つれづれ

虹のむこうに

藤野雅也さんが納品にいらしてくださいました。
千葉県で制作されている藤野さん。
地震があってすぐに、心配メールをくださいました。

千葉もかなり揺れ、塗ったお箸を指しておく台にものが落ちてお箸が割れてしまったり
したそうです。
そんな被害の中、出来上がったお箸たちです。

色とりどり、虹のようです。
ぱあっとこころがはなやぎました。

左から 紺 空 新橋 黄緑 桃 藤 紫 白。

新橋は、明治の終わり頃から東京の新橋芸者の間で流行したわずかに
緑がかった明るい青色のことをいうのだそうです。
粋なお姐さんたちが好んでまとっていた色なのだなぁと思うと愉しくなります。

藤色と紫の違いを味わうのも、またたのし。 
b0132444_18444861.jpg
b0132444_18445871.jpg

それぞれ23センチ、3990円です。

(T)
by shizen-gallery | 2011-04-04 18:43 | 新入荷のお知らせ