人気ブログランキング |

タグ:ひやおろし展 ( 8 ) タグの人気記事

ひやおろし展 5

「ひやおろし展」5日目、今日は青野明子さんが在廊してくださっています。
b0132444_1659585.jpg

ご自宅で一年程お使いのうつわをお持ちくださいました。
そんなに変化はないようです。
b0132444_15363184.jpg

うつわ実践編。

小判敷  福田敏雄
棗型片口  大橋保隆
ぐいのみ、ちび皿  大井寛史
柿なます 皿     廣島晴弥
おつまみ3種盛 角皿 青野明子
b0132444_15355167.jpg

長手敷 福田敏雄
徳利  上野剛児
b0132444_1536492.jpg

今日のおつまみは、

●塩秋刀魚の燻製

●クリームチーズと山椒のピクルス~燻製と一緒にどうぞ

●ハヤトウリの浅漬け

●銀杏
b0132444_1536137.jpg

「ひやおろし展」は、明日17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-25 15:37 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展 4

IKUNAS(イクナス)という香川県と四国の伝統工芸を紹介する雑誌に
火の谷窯の上野剛児さんの工房が掲載されています。
b0132444_13114829.jpg

b0132444_14322784.jpg

b0132444_14324964.jpg

b0132444_13115745.jpg

b0132444_14331497.jpg

2階に置いていますので、うつわとあわせてぜひご覧になってください。

廣島晴弥さんの作品集も置いています。

中にものが入るとぐっと表情が変わるのがわかります。
b0132444_1312750.jpg
b0132444_13121591.jpg

チェイサー用にとお送りくださったウォーターグラスに水を。
b0132444_13441056.jpg
b0132444_13442298.jpg

水の美味しさも、うつわで格別になります。

「ひやおろし展」は、26日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-24 13:12 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展 3

輪島市で制作されている福田敏雄さんのうつわのご紹介です。

うつわとしても使える折敷です。
お酒の場がぐっと引き立つ、実はとても大事な存在かと思います。

折敷、42㎝×30㎝、布目/黒拭き漆、16200円。
b0132444_17205957.jpg

白いうつわばかりをのせてみました。
上野剛児さんの徳利、ぐいのみ、青野明子さんのお皿2種、大井寛史さんの輪花楕円皿。

笹の葉など敷いて、お寿司をずらりと並べてみたり小皿や豆鉢を駆使して
物相型で抜いたごはんと合わせて松花堂弁当ごっこも愉しいです。

はたまたハレの舞台、お正月のお膳つくりにも。
b0132444_18153256.jpg

小判敷、44.1㎝×27㎝、布目/拭き漆、16200円。
b0132444_17172883.jpg

月の満ち欠けのイメージで、青野明子さんの半月皿、大橋保隆さんの片口、
木曽志真雄さんの掛分ぐいのみをのせました。

小判型、チーズやドライフルーツなど盛り合わせたりしたくなります。
b0132444_1717377.jpg

一枚板の折敷は、指物に比べると手ごろなお値段です。
布目は、傷も目立ちません。毎日がしがしとお使いいただきたいうつわです。

小判盆、39㎝×24㎝、布目/黒、32400円。
b0132444_17174756.jpg

縁があがるとぐんとうつわ度も上がります。
大井寛史さん、大橋保隆さん、青野明子さんのぐいのみ、
廣島晴弥さんの徳利と。
b0132444_1717551.jpg

尺一四方盆、33㎝四方、布目/木地呂、37800円。
b0132444_1718628.jpg

青野明子さん、大井寛史さん、木曽志真雄さん、福田敏雄さんの小皿、
大橋保隆さんのぐいのみをずらりと並べて。
b0132444_17181581.jpg

長手敷、43.5㎝×12㎝、10800円。
b0132444_17182474.jpg

上野剛児さんの片口、ぐいのみ、大橋保隆さんの長皿、
木曽志真雄さんの徳利、ぐいのみと。

自宅でも愛用している長手敷。
晩酌にはもちろん、朝に、お茶に。
b0132444_18424272.jpg

b0132444_18431051.jpg

ひやおろし展は、26日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-23 12:18 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展 2

新潟県燕市で制作されている大橋保隆さんのうつわのご紹介です。

大橋さんは鎚起銅器(ついきどうき)を制作されています。
鎚起(ついき)は、字のごとく金槌でかたちを起こしているという意味です。
何種類もの金槌と鉄の棒とで、一枚の銅板からうつわを作られています。

今回のひやおろし展に、新しく盆を制作してくださいました。
大きなものから1尺、8寸、7寸、6寸、5寸です。

銅を鎚起(ついき)し、形作った後に溶かした錫をのばしています。
その後、焼き付けて表情をつけられています。
b0132444_1723621.jpg

盆1尺、直径31㎝×高さ0.9㎝、17280円。

おつまみ3点盛とお酒がのるくらいのサイズです。
b0132444_1714912.jpg

盆8寸、直径24.2㎝×高さ0.9㎝、12960円。

廣島晴弥さんのプレートをのせて。ガラスと金属、よく合います。
夏の組み合わせとおっしゃらず、色づいた葉を添えて柿の白和えなぞいかがでしょうか。
b0132444_17142432.jpg

右上の丸型片口は、直径13㎝×高さ5㎝、21600円です。
b0132444_17154626.jpg

1合入れて、七分目程です。
銅製です。小鍋のようにお使いいただくのもおすすめです。
持ち手は、真鍮製です。
b0132444_17534160.jpg

盆7寸、直径22㎝×高さ0.9㎝、10800円。

廣島さんのグラスと。お皿のようにお使いいただいても。
b0132444_17143959.jpg

盆6寸、直径19㎝×高さ0.9㎝、9720円。

ちょっとのお運びに便利な大きさ。
b0132444_17144813.jpg

盆5寸、直径15㎝×高さ0.9㎝、8640円。

ドレッシングやソースなど、小さな片口に入れてのせるのに程よい大きさです。
いっぺんにのっているとお取りまわしに便利です。
b0132444_171575.jpg

ひやおろし展は、26日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-22 17:16 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展はじまりました。

ずらりと酒心ゆさぶるうつわが並びました。
b0132444_2142916.jpg
b0132444_2144414.jpg
b0132444_2145520.jpg

b0132444_2152494.jpg
b0132444_2153672.jpg

ひやおろしのご試飲もしていただいています。
お飲みいただくと、なんだかうきうきしてしまっています。
b0132444_2155060.jpg

ぱくっとつまめるおつまみも、ご一緒にどうぞ♪
b0132444_21283877.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-21 21:06 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展

明日21日(水)からは、「ひやおろし展」が始まります。

2015 10/21wed-26mon
12:00~19:00(最終日17:00まで)

b0132444_18331047.jpg

写真:栗原かほり
在廊日:青野明子さん 25日(日)

秋の愉しみ、ひやおろし。
実りの季節の一献を彩る酒器と
肴のうつわが並びます。

ひやおろしとはー
夏を越して秋口に出荷する生詰酒。春先にできた酒は、貯蔵して秋に出荷するが、気温も低くなり、雑菌の繁殖する危険性が少ないことから、加熱せず生詰で出荷する。


陶に磁、金属に漆、ガラス。
多様な素材の中から、ひやおろしが美味しいうつわに出会っていただけますように。

青野明子さん
1.
安南白絵瓔珞文長片口酒器:6,480円 φ8×H10.5cm 
安南白絵酒杯:3,240円 φ6×H6.5cm
b0132444_1839533.jpg

b0132444_18394317.jpg

2.
安南菱文酒杯:3,024円 φ7×H4cm
安南唐草文酒杯:3,240円φ7×H4cm
b0132444_1935230.jpg

3.
安南蔦文片口酒器(2合):6,480円 φ15.5×H7
安南花房文酒杯:3,240円 φ6.5×H5cm
b0132444_1942245.jpg

b0132444_1943489.jpg

4.
安南菊花小皿:2,160円 φ12×H2.2cm
b0132444_1944912.jpg

5.
安南ヒトデ文小皿:1,890円 φ11×H2.2cm
b0132444_18464976.jpg

6.
安南唐草文4寸角浅鉢:3,780円 12×12×H1.8cm
b0132444_1847456.jpg

7.
白絵半月皿:3,780円 一番長いところ22cm×H2cm
b0132444_19151874.jpg


上野剛児さん
1.
面取注器:9,720円 φ7.5×H15
ぐい呑み:各3,240円
b0132444_1850253.jpg

2.
片口:4,320円 φ8×H5.5cm ぐい呑み:3,240円 φ7.5×H6cm
b0132444_1964755.jpg

3.
面取Cup:3,780円 φ8.8×H7.5cm
b0132444_1972930.jpg

4.
八角皿:23,760円 φ32×H3cm
b0132444_1982954.jpg

b0132444_198392.jpg

5.
タタラ ナッツ皿:4,320円 φ19.5(長いところ)×H4cm
b0132444_1993635.jpg

6.
粉引片口:4,320円 φ10.5×H6cm
ぐい呑み:各3,240円
b0132444_1911330.jpg

7.
炭化黒小鉢:4,320円 φ14×3.5cm
b0132444_19125781.jpg

8.
徳利各種:8,640円
b0132444_19134760.jpg


大井寛史さん
1.
青白磁 蛍手片口:5,400円 φ5.8×H9.5cm
青白磁 蛍手杯:3,240円 φ7.5×H4.5cm
b0132444_1917763.jpg

2.
青白磁 蛍手高杯:5,400円 φ6.5×H6cm
青白磁 蛍手杯:3,240円 φ5×H6cm
b0132444_19195490.jpg

3.
蛍手片口:4,320円 φ8.5×H9.5cm
蛍手杯:3,240円 φ5.5×H4.5cm
b0132444_19213792.jpg

4.
蛍手杯(筒):3,240円 φ6×H6.5sm
蛍手ぐいのみ:2,700円 φ7×H5.5cm
b0132444_19231144.jpg

5.
青白磁 稜花豆皿:1,620円 φ8.5×H1cm
青白磁 稜花皿:2,700円 φ13×H1cm
b0132444_19244476.jpg

6.
青白磁 稜花ちび皿:1,080円 φ6×H1.5cm
青白磁 稜花小鉢:2,484円 φ10.8×H4cm
b0132444_19262050.jpg

7.
粉引楕円皿 小:2,160円 17cm(長いところ)×H2.5cm
粉引楕円皿 大:4,104円 24cm(長いところ)×H3.3cm
b0132444_19275326.jpg

b0132444_1928449.jpg


大橋保隆さん
1.
片口 棗形(土色):24,840円 14(長いところ)×16cm
b0132444_19295453.jpg

2.
片口 丸型(土色)(月色):各21,600円 φ13×H15m
b0132444_19311868.jpg

3.
盃 丸型(土色)(月色):各5,400円 φ8×H2cm
b0132444_19322879.jpg

4.
ぐい呑み(土色)(月色):各6,480円 φ7×H3.3cm
b0132444_19332976.jpg

5.
カップ:各15,120円
b0132444_19342337.jpg

6.
カップ:各16,200円
b0132444_19343690.jpg

7.
盆 1尺:17,280円 8寸:12,960円 7寸:10,800円 6寸:9,720円 5寸:8,640円
b0132444_19361450.jpg

8.
角皿(月色):各5,400円
b0132444_19365397.jpg


木曽志真雄さん
1.
片口鉢 オリベ鉄彩:7,560円 φ15.5×H7cm
オリベ片口:6,480円 φ10×H10.5cm
b0132444_19395732.jpg

2.
イッチン片口オリベ/イラボマット片口/オリベ片口:各6,480円
b0132444_1942735.jpg

3.
たわめ片口オリベ:4,320円 φ10×H7cm
盃オリベ:4,320円
b0132444_19435799.jpg

4.
筒片口粉引腰オリベ:7,560円 φ6.5×H9.5cm
盃:3,240円
b0132444_1945423.jpg

5.
盃掛分:3,240円 盃粉引緑彩:3,240円
b0132444_1946521.jpg

6.
5寸片口:6,480円 φ15.5×H5.5cm
b0132444_1949713.jpg

7.
5.5寸平リム皿オリベ:4,320円 φ6.5×H2
4寸平皿掛分:3,240円 φ12×H3cm
b0132444_19504366.jpg

8.
Dの器オリベ:3,240円 φ12.5×H5

Dのかたちをしています。
b0132444_19515744.jpg

9.
徳利 各種:7,560~8,640円
b0132444_19532473.jpg


廣島晴弥さん
1.
セミクリスタルショットグラス 各種:5,400円 φ6×H6.5cm
b0132444_19545750.jpg

2.
サケグラス 各種:6,480円 φ5.7×H8.5cm
b0132444_19554663.jpg

3.
サケボトル(シャイン):7,560円 φ6×H4
クリスタルショットグラス(ブラインド):6,480円 φ5×H6.2cm
b0132444_1957627.jpg

4.
ウォーターグラスM(カモメ):3,780円 φ7.3×H7
ウォーターグラスL(カモメ):4,320円 φ8.3×H9cm
b0132444_19584450.jpg

5.
ウォーターグラスM(レイヤー):3,780円 φ7.3×H7
ウォーターグラスL(レイヤー):4,320円 φ8.3×H9cm
b0132444_19593863.jpg

6.
ウォーターグラスM(シャイン):3,780円 φ7.3×H7
ウォーターグラスL(シャイン):4,320円 φ8.3×H9cm
b0132444_2001193.jpg

7.
プレート14.5cm(サンフラワー):4,320円 φ14.5×H2cm
b0132444_20195.jpg

8.
リミテッドシリーズプレート15cm:4,320円 φ15×H1cm
b0132444_2014836.jpg


福田敏雄さん
1.
小鉢3.2寸 朱:8,460円 φ9.5×H5cm
b0132444_203050.jpg

2.
コップ(小)2.2寸 木地呂:9,720円/コップ(小)朱塗分け:10,800円
φ6.5×H7.5cm
b0132444_205726.jpg

3.
取鉢5寸 朱:12,960円 φ15×H4.5cm
b0132444_205568.jpg

4.
中鉢6.5寸 木地呂:30,240円 φ20×H7cm
そば猪口2.7寸 拭き漆:8,640円 φ8×H6.5cm
b0132444_2072863.jpg

5.
平皿4寸 木地呂内白引き漆:6,480円 φ12×H1cm
b0132444_2081951.jpg


6.
尺-四方盆 1尺1寸四方:37,800円 
b0132444_2092030.jpg

7.
手長敷 1尺4.5寸×3寸:10,800円
深皿 3寸黒:6,480円
b0132444_20104195.jpg

8.
平椀 4.5寸 拭き漆:16,200円 φ14×H7
朝顔皿 7寸 拭き漆:16,200円 φ21.5×H3cm
b0132444_20125058.jpg

本日の一献。やっぱりおでんは欠かせません。
b0132444_2050751.jpg

ぐいのみは、小さなお茶たくとあわせてお湯のみ代わりに使うのも
愉しいものです。

ワンプレートの豆鉢としても、お使いいただけます。

お酒をお飲みになる方は、勿論お飲みにならない方もどうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-20 18:31 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展まであと二日

10月21日(水)からは、「ひやおろし展」が始まります。

写真 栗原かほり
b0132444_18421740.jpg

秋の愉しみ、ひやおろし。
実りの季節の一献を彩る酒器と
肴のうつわが並びます。

ひやおろしとはー
夏を越して秋口に出荷する生詰酒。春先にできた酒は、貯蔵して秋に出荷するが、気温も低くなり、雑菌の繁殖する危険性が少ないことから、加熱せず生詰で出荷する。

2015 10/21wed- 26 mon

12:00~19:00(最終日17:00まで)
会期中無休

青野明子(陶)、上野剛児(陶)、大井寛史(磁)
大橋保隆(金属)、木曽志真雄(陶)
廣島晴弥(ガラス)、福田敏雄(漆)

在廊日 青野 25日(日)

昨日に引き続き、ご参加いただく作家さんのご紹介です。

木曽志真雄さん
b0132444_1313064.jpg
b0132444_1314190.jpg

廣島晴弥さん
b0132444_132228.jpg
b0132444_132129.jpg
b0132444_1322157.jpg
b0132444_1323028.jpg

福田敏雄さん
b0132444_1325268.jpg
b0132444_133179.jpg

ご試飲いただく「ひやおろし」も仕入れてきましたよ。

右は、新潟県は妙高の千代の光、左は東京はあきる野市の喜正です。
b0132444_1312393.jpg

明日はいよいよ搬入です。

今日も一献、どうぞ。

木曽志真雄さんの片口とぐいのみ、大橋保隆さんのぐいのみ、
福田敏雄さんの小皿。

肴は、鯖の燻製入りポテサラです。
b0132444_13163273.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-19 13:00 | 展覧会のお知らせ

ひやおろし展まであと三日

10月21日(水)からは、「ひやおろし展」が始まります。

写真 栗原かほり
b0132444_18421740.jpg

秋の愉しみ、ひやおろし。
実りの季節の一献を彩る酒器と
肴のうつわが並びます。

ひやおろしとはー
夏を越して秋口に出荷する生詰酒。春先にできた酒は、貯蔵して秋に出荷するが、気温も低くなり、雑菌の繁殖する危険性が少ないことから、加熱せず生詰で出荷する。

2015 10/21wed- 26 mon

12:00~19:00(最終日17:00まで)
会期中無休

青野明子(陶)、上野剛児(陶)、大井寛史(磁)
大橋保隆(金属)、木曽志真雄(陶)
廣島晴弥(ガラス)、福田敏雄(漆)

在廊日 青野 25日(日)

ご参加いただく作家さんのうつわを二日に分けて、ご紹介いたします。

青野明子さん
b0132444_18451810.jpg
b0132444_18452961.jpg

上野剛児さん
b0132444_18455199.jpg
b0132444_1846263.jpg

大井寛史さん
b0132444_18462545.jpg
b0132444_18463758.jpg

大橋保隆さん
b0132444_18465565.jpg
b0132444_1847889.jpg

一献、どうぞ。

木曽さんの小鉢に、買ってきた鰯のお刺身ともずくを合わせただけの
小鉢。だけですが、オイシイデス。
b0132444_18493753.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-18 18:42 | 展覧会のお知らせ