人気ブログランキング |

タグ:くらしの焼〆展 ( 34 ) タグの人気記事

くらしのやきしめ展 3 ~6

くらしのやきしめ展 3、最終日です。

九米窯さんの長角皿に、田宮亜紀さんのマグカップ。

長角皿は、貝をのせて焼いた後がアクセント。
貝の形のお菓子をのせました。
b0132444_14431323.jpg
b0132444_14431729.jpg

本日17時までの開催です。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-16 14:45 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 ~5

日本酒barへ、ようこそ。

お品書きでございます。
b0132444_1723593.jpg

田宮亜紀さんのすり鉢小鉢で、胡麻をすります。

島るり子さんのすりこぎ、持参しました。
b0132444_1724244.jpg

だし醤油に、お砂糖ちょっぴり。
ブロッコリーを和えます。

すりたての胡麻の香りがご馳走です。
b0132444_17243183.jpg

お好きな盃で、どうぞ。
b0132444_17243590.jpg

やきしめの器に、食材とお酒がひときわ鮮やかです。

くらしのやきしめ展 3は、16日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-15 00:31 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 ~4

ラーメンのおひるごはん。
ノンカップインスタントラーメン、器がよいとしあわせです。

松村英治さんのどんぶりに。
b0132444_1821625.jpg
b0132444_1822272.jpg

煮豚と温玉は、コンビニ調達。
ベンリナ世の中。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-14 13:02 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 ~3 

くらしのやきしめ展 3、3日目です。

やきしめコーディネート編、並び替えました。

田宮亜紀さんのすり鉢小鉢で、胡麻をすってお醤油とみりんをひとたらし。
お刺身や青菜を和えて一品。

九米窯さんの碗に煮物を。
飯碗と豆皿も九米窯さんです。
b0132444_17464256.jpg

島るり子さんの粉引長皿と、                   清水なお子さんの染付猪口と、
田宮亜紀さんのピッチャー、                   安永正臣さんの急須。
松村英治さんの8寸皿、
安永正臣さんのちょく。
b0132444_17464771.jpgb0132444_17465526.jpg















九米窯さんの長皿と白石陽一さんのカップと熊本象さんの高台皿。
b0132444_17465934.jpg

くらしのやきしめ展 3は、16日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-13 17:47 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 ~2

今日のおひるは、トマトソース煮込ハンバーグのペンネ。

安永正臣さんの焼〆鉢に。
b0132444_2150258.jpg

松村英治さんの8寸皿に。
b0132444_21501117.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-12 21:56 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 ~1

天気予報通り、雨ふりの初日になりました。

しとしと、やさしい初夏の雨です。
また一段と緑も濃くなることでしょう。
b0132444_1145517.jpg
b0132444_1146686.jpgb0132444_11461278.jpg
b0132444_11461843.jpg
b0132444_11462424.jpg
b0132444_11462983.jpg
b0132444_1146468.jpgb0132444_11465238.jpgb0132444_11465925.jpgb0132444_1147549.jpg
b0132444_11471052.jpg

今日は、田宮亜紀さんも在廊してくださいます。

雨のあがりそうな午後、どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-11 11:47 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 

明日5月11日(土)からは、「くらしのやきしめ展 3」が始まります。
今回で、3回目の「くらしのやきしめ展」です。

案内状の写真です。(写真 池田裕一)
b0132444_1815952.jpg

参加作家

九米窯    (写真左下 長角皿)

田宮亜紀   (右下 大角皿)

松村英治   (左上 大皿)

安永正臣   (右上 丸皿)

在廊日 田宮 11日(土)

まずは、はらごしらえ。

今日のお昼は、ご近所のトゥルナージュさんで調達。

ベーグルとパックのサラダとフランスパン。

昨日のブログで洋風かつおのたたきを盛り付けた松村英治さんの大皿に。
b0132444_19311619.jpg

李慶子さんのぐいのみにサラダを。
やきしめとガラス、よく合います♪
b0132444_19335197.jpg

田宮亜紀さんの炭化窯変丸皿にフランスパン。
b0132444_1934915.jpg


愛媛県で作陶されている九米窯さんの作品からご紹介です。
3回目のご参加となる九米窯さん。
今回は、同じ土で焼き方を変えていろいろな発色をさせていらっしゃいます。
土は、讃岐土という香川の南蛮土を使われています。

■九米窯

案内状の長皿です。
1.長皿 細 3,150円 11cm×27cm×1.5cm
b0132444_19343811.jpg

2.長皿 太 3,150円 13.5cm×22cm×1.5cm
b0132444_19425198.jpg

貝をのせて焼いたところがきらりアクセント。
b0132444_1935856.jpg

3.祠 4,725円 6cm×6cm×10cm
山を登ったり、歩く道すがらで出会う小さな祠(ほこら)が大好きで
今回初めてかたちにされたそうです。
b0132444_19353869.jpg
b0132444_19355440.jpg

小さな仏様がいらっしゃいます。小さすぎて写っていないーー。
実物をぜひ店頭で!!!
b0132444_1936827.jpg

4.祠花器 各3,150円  4.5cm×4.5cm×7.5cm(1番左)
祠は、花器にも。
b0132444_19362056.jpg

5.骨壺 52,500円 直径15cm×高さ22cm(お釈迦様まで26.5cm)
b0132444_19363482.jpg

お釈迦様がよいお顔なのです。
b0132444_19364459.jpg


静岡県で作陶されている田宮亜紀さんも3回目のご参加。
ガス窯と薪窯のお仕事です。
明日は、在廊してくださいます。

■田宮亜紀さん
1.コーヒーカップ(右:赤)(左:白) 各4,200円 直径8cm×高さ9cm
b0132444_1937229.jpg
b0132444_19371056.jpg
b0132444_19372483.jpg

2.ミルクパン 各6,300円 直径11.5cm×高さ10.5cm(持ち手を含む長さ17cm)
深さがあるので、吹きこぼれもしにくそうです。
b0132444_19373854.jpg
b0132444_19375620.jpg

案内状の板皿です。
3.炭化窯変たたき板皿 15,750円 23cm×29.5cm×5cm
b0132444_2001225.jpg
b0132444_200254.jpg

お昼にフランスパンをのせた器です。
4.炭化窯変丸皿(足付) 12,600円 25cm×27.5cm×5.5cm
b0132444_2013058.jpg
b0132444_201515.jpg

5.すり鉢(小鉢) 2,730円 直径12cm×6cm
b0132444_203344.jpg
b0132444_2034450.jpg


愛知県で作陶されている松村さんも3回目のご参加。

松村さんは明日から始まるフィールドオブ倉敷にご参加です。
お近くの方はぜひ。
お近くでない方は、SHIZENにぜひ。

3回焼くことで醸し出される窯変の表情。
焼きあがった後に丁寧に磨かれているので、驚くほどに滑らかです。

■村松英治さん
1.角鉢 6,300円 25cm×24.5cm×5.5cm
b0132444_205011.jpg
b0132444_2051588.jpg

大きな器もふわっと軽いので、気軽にお使いいただけます。
ぜひお手に取ってみてください。
2.大鉢 13,650円 直径32.5cm×9cm
b0132444_213526.jpg

b0132444_2063018.jpg

案内状の器です。
今日のお昼にもご登場です。
3.大皿 12,600円 直径34cm×4cm
b0132444_2071218.jpg
b0132444_2072452.jpg

それぞれ焼き色が異なります。
どうぞ広げてご覧ください。
4.四寸半段皿 各1,575円 直径13.5cm×2.5cm
b0132444_2084998.jpg
b0132444_209392.jpg

5.徳利 3,990円 直径4cm×16cm  ぐい呑 1,890円 直径7cm×3.5cm
b0132444_20105948.jpg
b0132444_20111515.jpg


2回目のご参加の安永さん。
三重県で作陶されています。
小ぶりな薪窯をフル回転させて、お仕事なさっています。

明日は、ご自身の結婚式。
おめでとうございます。

■安永正臣さん
1.急須 12,600円 直径5cm×8cm
b0132444_20133115.jpg

b0132444_20135014.jpg

2.碗 10,500円 直径13cm×9cm
b0132444_2015169.jpg
b0132444_20152392.jpg
b0132444_2015377.jpg
b0132444_20155045.jpg

案内状の器です。
3.鉢 5,250円 直径19cm×5cm
b0132444_20164225.jpg
b0132444_20165575.jpg

4.四角鉢 15,750円 20cm×20cm×7cm
b0132444_20174263.jpg
b0132444_20175472.jpg

5.南瓜鉦鉢 39,900円 直径37cm×14cm
大きな大きな鉢。
メダカ、飼う?
ビール、冷やす?

今日のところは、ひとまず大きなさくらんぼの枝を寝かせて生けました。
b0132444_20202416.jpg
b0132444_20203560.jpg
b0132444_20204639.jpg

明日は、あいにくの雨ふりでしょうか?
水に馴染む器、やきしめ。
雨の中でもきれいなことと思います。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-10 19:37 | 展覧会のお知らせ

くらしのやきしめ展 3 のご案内

5月11日(土)からは、「くらしのやきしめ展 3」が始まります。
案内状の写真です。(写真 池田裕一)
b0132444_1815952.jpg

参加作家

九米窯    (写真左下 長角皿)

田宮亜紀   (右下 大角皿)

松村英治   (左上 大皿)

安永正臣   (右上 丸皿)

在廊日 田宮 11日(土)

今回は、「かつおのたたき皿」をお題にDM用作品を
お送りいただきました。

九米窯さんの長角皿に、洋風かつおのたたきを。
b0132444_1820541.jpg

田宮亜紀さんの大角皿に。
b0132444_18212299.jpg

松村英治さんの大皿に。
b0132444_1821415.jpg

安永正臣さんの丸皿に。
b0132444_18215868.jpg

さっと水にくぐらせて、盛り付けをします。

肌がしっとりして、食材とよく馴染みます。
染みもできにくくなります。

かつおを切って、塩をぱらり。

お湯で戻したドライトマトのみじん切り+すりおろし新玉ねぎ+オリーブオイル
+酢+醤油+塩少々 

で和えたベビーリーフをかつおにのせました。

ドライトマトを粒マスタードに変えても♪

毎日のくらしに、+やきしめのうつわ。
どうぞ四者四様のやきしめに会いにいらしてください。

(T)
by shizen-gallery | 2013-05-09 18:26 | 展覧会のお知らせ

くらしの焼〆展2-5

豆皿と一緒。

上   九米窯 楕円鉢 小、9センチ×12センチ×高さ2.5センチ、2100円。
下右 安永正臣 豆皿、直径10センチ×高さ2.5センチ、1050円。
下左 九米窯 3寸輪花皿、直径9センチ×高さ2.5センチ、1260円。
b0132444_18153732.jpg

甘辛、それぞれのせてみました。

甘サイド。                                  
かばのウエハースにチョコクリームがイン。             
コンビニに売っていたドイツのお菓子。
b0132444_1875565.jpgb0132444_1881653.jpg













辛サイド。
きゅうりの浅漬け。









甘サイド。                            辛サイド。秋田の蕗の薹で作った蕗味噌。
b0132444_1854229.jpgb0132444_1855070.jpg















甘サイド。                            辛サイド。
b0132444_1863926.jpgb0132444_1864714.jpg
















甘いも辛いも、それぞれお愉しみいただけたらうれしいです。

「くらしの焼〆展2」は、31日17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-05-30 10:30 | 展覧会のお知らせ

くらしの焼〆展2-4

「くらしの焼〆展2」も4日目になりました。
並べ替えをした店内です。

b0132444_1728236.jpg

田宮亜紀さんの南蛮刷毛目平皿と
李慶子さんの石ころの鉢とグラス。
田中俊介さんのカトラリーを九米窯の角皿に。          


b0132444_17281197.jpg









九米窯の輪花プレートに安永正臣さんのマグカップ、松村英治さんのぐいのみ、
田中俊介さんの豆鉢。



b0132444_17282064.jpg


クラッカーと空豆とクリームチーズのディップ、スモークサーモンのペースト、オリーブを盛り合わせて
パーティーの前菜に。

果物のマリネを入れて、テーブルに。



奥 九米窯の角皿とオーバル皿                   松村英治さんの八寸皿と七寸皿。
手前 安永正臣さんの浅鉢。                     平岡正弘さんのカトラリーと。
b0132444_17283050.jpgb0132444_17284049.jpg
b0132444_17285278.jpg















安永正臣さんの鉢と平岡正弘さんのしゃもじ。









安永正臣さんの急須と湯呑。                       九米窯の扁壺。
b0132444_17291074.jpgb0132444_17292143.jpg
















くらしの焼〆展は、31日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-05-29 17:30 | 展覧会のお知らせ