人気ブログランキング | 話題のタグを見る

6.14 副都心線開通

6.14 副都心線開通_b0132444_2112971.jpg

水分をたっぷり含んで、むっちりとした梅雨の空気の中、シゼンに向かう途中に鳩森神社に立ち寄りました。

鳩森神社には富士塚という小さなお山があります。
その山の麓に、菖蒲が咲いていました。湿った空気の中、菖蒲の色があざやかで、目に飛び込んできました。
いつか、富士塚(6月3日は山開きでした)にも登りたいのですが、先を急ぐためいつも断念。

6月14日から、副都心線が開通します。
副都心線からは、「北参道駅」がシゼンの最寄駅です。北参道駅からもいらして頂けるよう、ただ今地図を製作中です。

「北参道駅」からシゼンへの道すがら、私達のオアシス、鳩森神社へもぜひ。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-06-11 21:12

正島克哉さんの掛花と花器

正島克哉さんの工房は、ギャラリーも併設されています。

ギャラリーで掛花を見て、どこかからだけ見てきれいなのではなく、どこから見ても
愉しめる掛花をと、形になったのがこの掛花です。5250円。
正面から見た姿です。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20152332.jpg

斜め下からみるとこんな姿。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20164150.jpg

あちこちから、みてみます。8400円。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_2017633.jpg
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20171818.jpg

正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20173694.jpg

輪の部分は、ろくろでひき、あとからろくろでひいた口をつけているそうです。
輪の部分も水がはいります。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20191752.jpg

正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20193340.jpg

正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20194741.jpg

こちらは、立てかけられる花器、各6300円。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20211975.jpg

正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20213292.jpg

夜、撮影をしたのですが思いがけず影がとてもきれいではっとしました。

掛花に便利な秘密兵器です。うつわ楓の島田さんから教えて頂き、早速購入。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20525555.jpg

掛花を取り外さずとも、胴を押すとちゅーっと水が入れられます。ラクチン、タノシイ。
目から鱗です。うれしくなり、ちょこちょこ水を足します。
島田さんは、花人の上野雄次さんが使っているのを見て買われたそうです。
MUJIで262円で売っていました。

おまけの今日のおひるごはん。冷たいかぼちゃのスープとサラミチーズをはさんだパンと
プルーンバターをはさんだパン。正島さんの白磁の器でいただきました。
きりりとした白磁の器、むしむしするこの季節に心地よいです。
正島克哉さんの掛花と花器_b0132444_20545316.jpg


(T)
# by shizen-gallery | 2008-06-09 21:02 | 展覧会のお知らせ

おにぎり弁当はじめました。

6月5日(木)より、平日限定で2階のカフェにてランチのほか、「おにぎり弁当」の販売を
はじめました。
左から、「豆ごはんおにぎり」、五穀米の「紀州梅おにぎり」、この日は玄米ですが、
いつもは白米の「塩鮭おにぎり」です。
小さなおかず(食べやすく串にささっています。それぞれ味がついています。)と
美味しいお漬物もついて、500円です。

あけて、色とりどりのきれいさに、まずにっこり。
食べてみて、色々なお米が味わえる愉しさに、またにっこりです。

今月中は、お味噌汁もサービスでお付けしています。

早めの梅雨空の毎日ですが、SHIZENの「おにぎり弁当」で心はピクニック!

(T)
# by shizen-gallery | 2008-06-09 19:31

正島克哉うつわ展

明日6月7日(土)から12日(木)まで正島克哉うつわ展です。

正島克哉さん プロフィール

1969年 福岡県生まれ
1994年 高崎芸術短期大学美術科陶芸専攻卒
1997年 独立 群馬県藤岡市上日野に築窯
2006年 福岡県久留米市に築窯
  
おととしにも個展をお願いしました。今回は、SHIZENの空間を思い描いて
作品づくりをしてくださいました。
飛行機の欠航という困難ものりこえ、ディスプレーも担当してくださいました。
正島克哉うつわ展_b0132444_20231919.jpg

掛花をディスプレーされる正島さん。
正島克哉うつわ展_b0132444_2024482.jpg

掛花いろいろ。それぞれ6300円です。正島さんは、その辺ではえている植物を
ぴゅっと1本いけたりされているそうです。
正島克哉うつわ展_b0132444_20334922.jpg

正島克哉うつわ展_b0132444_20341996.jpg

出来上がりは、こんな感じです。
正島克哉うつわ展_b0132444_2025087.jpg

まんなかの松山祐太さんの大きな鉄のテーブルにいろいろな形の小皿が
島のように並んでいます。おととし、このテーブルをご覧になりイメージして
作られたそうです。一番小さなものは1260円、一番大きなもので3675円です。
正島克哉うつわ展_b0132444_20264136.jpg

お料理ゴコロを刺激されるうつわたち。小さな方にソースを入れて。
正島克哉うつわ展_b0132444_20292071.jpg

並び終えたあとに、ほっとひといき。長皿は3675円、白磁猪口は1575円です。
正島克哉うつわ展_b0132444_2030849.jpg

SHIZENでも人気者の正島さんの耐熱のうつわ。個展なので、いろいろな種類を
ご覧いただけます。炊飯土鍋は4合炊きくらいで15750円から。刷毛目の
大きな土鍋は、18900円、黒釉土鍋は13650円です。
正島克哉うつわ展_b0132444_20354446.jpg

正島さんのお宅では、中華鍋以外の調理用のお鍋は、すべて土鍋です。
土鍋で調理すると、野菜も美味しくしあがるそうです。12600円です。
他にもサイズがいろいろあります。
今回は、木蓋がついて登場です。毎日使うには、木蓋のほうが使いやすいそう。
正島克哉うつわ展_b0132444_20393959.jpg

正島克哉うつわ展_b0132444_20395647.jpg

刷毛目の耐熱皿もざっくりと美味しそうです。直径25センチ×高さ6、5センチ、
11550円。
正島克哉うつわ展_b0132444_20484233.jpg

お鍋のおとも、スプーン 1050円。
黒釉のものもあります。おとものお皿 1260円もあるのです。お醤油皿にも
活躍してくれそうです。オリーブオイルとお塩をのせてもよさそう。
正島克哉うつわ展_b0132444_20432074.jpg

正島克哉うつわ展_b0132444_20434164.jpg

急須やポットもあります。
正島克哉うつわ展_b0132444_20491596.jpg


明日7日は、正島さんが一日在廊してくださいます。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-06-06 20:50 | 展覧会のお知らせ

大鉢いろいろ

兵庫県篠山市の市野雅利さんの重ね楕円鉢 23センチ×30、5センチ×9、5センチ、
8925円。上の部分は、ろくろで輪状に作り、型で成型した下の部分につけているので
段差ができています。内側から見ても、外側から見てもその段差が、よい表情。
がさっとした刷毛目が好きです。ご自分で稲穂の先を束ねて作られた刷毛で、刷毛目を
つけているのだそうです。
高菜チャーハンをざっくり盛り付けて、わしわしと取り分けたいです。
大鉢いろいろ_b0132444_16465643.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_16471066.jpg

一柳京子さんの緑釉大鉢 直径28センチ×高さ10、5センチ、21000円。
砕いた氷とソルダムを入れたり、小さくころころに作ったグリーンピースのコロッケを
やまだかに盛り付けたり。
大鉢いろいろ_b0132444_18134834.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_1814466.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_18141852.jpg

多治見市の古澤かおるさんの鉄釉玉縁鉢 直径27、5センチ×高さ9センチ、18900円。
丸い玉縁にほっとします。
いんげんと揚げた高野豆腐の煮物やら手羽先とさつまいもの煮物、きっと美味しそう。
大鉢いろいろ_b0132444_18201285.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_18202523.jpg

こちらも古澤さんの刷毛目大鉢 直径25センチ×高さ10センチ、18900円。
大鉢いろいろ_b0132444_1823613.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_18234291.jpg

伊那市の島るり子さんの耐熱の大鉢 直径28センチ×高さ7センチ、28000円。
直火にかけられます。島さんの耐熱の器は、空焚きすることができるので
油を熱して、炒めてから調理することも可能です。
大鉢いろいろ_b0132444_183114100.jpg

大鉢いろいろ_b0132444_18312745.jpg

大鉢いろいろ。
お惣菜をそれぞれの大鉢に盛り付けて、カウンターにずらりと並べて、
居酒屋さんごっこがしたくなりました。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-05-31 18:33 | 新入荷のお知らせ