人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心が満ち満ちる


今日、郵便屋さんが素敵なお便りを持ってやってきました。

心が満ち満ちる_b0132444_1852887.jpg

小澤基晴さんの鉄赤7寸深鉢(めん鉢)におそば。
古澤かおるさんの徳利にめんつゆ、深めの片口にめんつゆの濃度を調整出来るようにお水が入っています。片口豆鉢には、お漬物と一品が入っています。
こちらのおはがきが二人展にいらしたお客様から届きました!
夕ご飯の風景。

実際に家でお料理を盛り付けると本当に器も料理もどちらもぐぐっと魅力が増して、
そして使いやすいんです。
古澤さんの器は、味があり、手に取ったときよりも、実際に使い眺めていく程に虜になっていくのです・・。

という素敵なお言葉をいただきました。

小澤さんと古澤さんにおみせしたら、作家冥利につきます・・・。と。
私も、売り手としてお嫁にいった器がどんな風に食卓に並んでいるのか興味があったので、こうして写真になっていると思わず、わーーー。って言ってしまいました。

そして、なんとなんと、写真をいただいたご本人がもう一度足を運んでくださいました。
もう少し追加でお二人の器が欲しいな・・。と。

この言葉に、なんだか、涙が出そうな位、うれしくてうれしくて・・。
心満ち満ち、よかったな~なんてしみじみと思うのです。

今日は、ありがたいお話をつまみにちびりちびりと晩酌をしよっと!

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-17 19:00 | 展覧会のお知らせ

始まりました!


今日も、空を仰ぐとさんさんとした太陽が顔をのぞかせ、気持ちの良いお天気ですね。
昨日、ブログを書いたのが夜だったので、やわらかい陽の午前中に撮った作品をご紹介いたします。

昨日ご紹介した、すっとしたピッチャーにテッセンが入るとまた違う表情を見せてくれます。
始まりました!_b0132444_15335360.jpg

高さは、19cm。¥7350

しのぎカップ。形がギリシャの神殿の柱を思わせます。直径7.5cm高さ9cm¥2520
始まりました!_b0132444_206640.jpg

近くから見ると・・。
始まりました!_b0132444_2063463.jpg

ぬくもりのある雰囲気ですね。

始まりました!_b0132444_2073244.jpg

7寸盛り鉢(丼)。灰釉と鉄赤を対のように使ってもいいですね。
大きさは直径21cm、高さ8.5cm。¥5250
こちらもズームで見てみると・・。
始まりました!_b0132444_20104956.jpg

美しいです。

古澤かおるさんの花生けにお花を飾りました。
始まりました!_b0132444_20111464.jpg

後ろに金具がついていて、ピン針に引っ掛けています。
ヘビイチゴの赤い実が花器の表情に合いますね。
口径5.5cm高さ11cm。¥4725 

始まりました!_b0132444_20155384.jpg

つるのついた手付花入。植物を入れるとまた、表情が違い面白いです。
手付花入の大きさは、大小あります。上の写真は小さいタイプ。
始まりました!_b0132444_20181960.jpg

こちらは、大きいタイプ。
小 直径9cm高さ8.5cm(つるも含めると約19cm)¥3780
大 直径14cm高さ12cm(つるも含めると約33cm)¥6300


今日は、小澤基晴さんも古澤かおるさんも在廊されていたので、ツーショットをパシリっ。
始まりました!_b0132444_20223236.jpg

陶芸談義をされていて、ふむふむとむずかしい雰囲気ですが・・・。
始まりました!_b0132444_20224550.jpg

という感じで、お客様と色々とお話をされていました。

明日、明後日も在廊されます。

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-16 20:28 | 展覧会のお知らせ

小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展


今日は、久しぶりに快快晴。鼻歌が出てしまう一日でしたね。

明日から始まる、多治見で作陶されている小澤基晴さんと古澤かおるさんの二人展の搬入がありました。
色が色々。
綺麗だな。。。

まずは、小澤さんの新しい釉薬。今回は、灰釉と黄色い釉薬が新作です。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_2146546.jpg

黄色い釉薬のマグカップ。木漏れ日の中でピクニックの時に紅茶を飲んだり、デザートをいれて・・
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_21461520.jpg

マグカップの集合写真。(黄色い釉薬と飴釉はマグのみです。)

右から黄色、鉄赤、飴釉、灰釉。大きさは、2種類。小さめと大きめです。
釉薬の性質によって、フォルムを微妙に変えているので、取っ手の形やふくらみが違います。

下の写真は、灰釉の美しい佇まいのピッチャー。後ろ姿も美しいです。
ややベージュがかった落ち着いた雰囲気。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_21463422.jpg

小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_21464484.jpg



次は、5寸小鉢。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_2241310.jpg

こちらは、お鍋の取り鉢として丁度良い大きさ。鉄赤と灰釉です。

小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_2255167.jpg

灰釉のアイテムが多いのですが、フリーカップやカフェオレボウル、8寸、7寸、5寸、4寸のプレートなどなど。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_2293322.jpg

こんな感じに並んでいます。

古澤かおるさんの器。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_22162654.jpg

こちらの片口は深めなので、例えば納豆にオクラやキムチを入れてかき混ぜるときにあふれず、便利そう。また、厚揚げにあんかけをかけたものをのせても素敵そうです。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_2221292.jpg

指の跡がまた、ゆったりとしていていい感じです。

大鉢(カイラギ)。刷毛目の勢いがよく、力強い感じ。
小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_22105341.jpg

小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_22133476.jpg

近くで見ると、渦の音が聞こえてきそうな重厚感です。

小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_22143031.jpg

タタラシリーズ。
以前、多治見で古澤さんのお家にお邪魔したときに、素敵な盛り方をしていて今回お願いしました。


小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展_b0132444_22264560.jpg

そして、汲み出しやそば猪口、フリーカップなど、アイテムがいっぱい。
お茶によってカップを変えてもいいですね。


作る工程で、轆轤が好きで粘土が伸びる感覚が気持ちよい・・。という二人。
お二人の作品の表情を見比べるだけで楽しいです。


小澤基晴さん・古澤かおるさん二人展は、明日の16日(金)から21日(水)までです。
お二人は、16日・17日・18日在廊されます。

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-15 22:36 | 展覧会のお知らせ

越智伸明さんの大鉢と大皿

越智伸明さんから、トマトだけでなく器も届きました。

掛け分けの大鉢 直径36センチ×高さ10センチ、31500円。
越智さんもお気に入りの鉢です。
SHIZENの空間で、悠々とたたずんでいます。
立ち上がりがうつくしく、ほれぼれとながめています。


こちらは、大皿 直径37、5センチ×高さ7センチ、31500円。



(T)
# by shizen-gallery | 2008-05-14 17:13 | 新入荷のお知らせ

トマト三昧

いつも美味しいものをお届けくださる越智伸明さん。
ご実家のある栃木県で無農薬でトマトを作っている方がいらっしゃるそうで、そのトマトを私たち三人分、山のようにお届けくださいました。

やっぱりまずはがぶりといただいて、一日目はトマトと豚肉の重ね煮に、昨日はトマトと玉子炒めにしました。
サニーレタスの中華おひたしが入っているのは、越智さんの白化粧の二段重のうちのひとつです。

しあわせなトマト三昧、今日はどうやっていただこうかな。
越智さん、ごちそうさまです。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-05-14 14:32