人気ブログランキング | 話題のタグを見る

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展

明日12日から「竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展」が始まります。
相模湖に程近い、神奈川県津久井でそれぞれ作陶されている3人です。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_2024387.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_20253075.jpg
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_2026615.jpg


お一人お一人が、毎日使う器を想い、器づくりをしています。
土物の器をつくられる3人。
昨年も三人展をお願いし、SHIZENでは2回目になります。「一年経っても、全体の
雰囲気はかわらないねぇ。」と荷解きを終えて並んだ器を見て増田さん一言。
それは、きっと目指す所が同じだからなのでしょう。
テーブルの上でも、三人の作られる器は仲良しです。主張しすぎることなく、
毎日のおかずを引き立て、そっと近くにいてくれる。
土の持つあたたかさや力を感じる器がたくさんご覧いただけます。

竹本ゆき子さんの壺、口径10センチ、高さ19センチ 15750円。
田谷さんがご自宅から摘んできてくださった貝母百合が入っています。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_20382440.jpg

藁灰釉飯碗 大 直径14センチ×6、5センチ 2940円、小 直径13センチ×5、5センチ
2625円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21233368.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_2124147.jpg

黒灰釉そば猪口 直径9センチ×6センチ 1890円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21172255.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21174697.jpg

田谷直子さんの象嵌徳利 口径4センチ×15センチ 8400円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21271920.jpg

蓋付面取壺 中 口径6、5センチ×9センチ 8400円、小 口径6、5センチ×9センチ
6300円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21315975.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21325958.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21332196.jpg

スペアリブとじゃがいもの煮物を盛りたいクリーム8寸鉢 直径23センチ×8センチ
9450円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21352051.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21363567.jpg

右 象嵌筒小湯呑、左 筒小湯のみ それぞれ口径5、5センチ×7、5センチ
2100円。ちょっといただくのによい大きさ。お酒にもよいと思います。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21374798.jpg

増田勉さんの徳利 口径 4センチ×13センチ 18900円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_2140268.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21443868.jpg

マット釉壺割鉢 15センチ×17センチ×9センチ 5250円。
プチトマトのマリネを盛り付けてみたいです。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_2145999.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21452863.jpg

籾灰釉平底鉢 直径28センチ×7、5センチ 15750円。
竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21483656.jpg

竹本ゆき子・田谷直子・増田勉 三人展_b0132444_21485146.jpg


明日12日(土)と13日(日)は3人とも在廊してくださいます。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-04-11 21:51 | 展覧会のお知らせ

吉岡萬理さんのマグカップ

奈良県で作陶されている吉岡萬理さんからマグカップが届きました。
定番でお願いしている色絵のマグカップ。見ているだけで元気が出ると評判です。
吉岡萬理さんのマグカップ_b0132444_18185324.jpg

それぞれだいたい直径10、5センチ×高さ9センチ、4410円です。
たっぷり300ccくらい入ります。
今回のお気に入り、緑と赤と白のイタリアンカラーのマグカップ。
葉っぱのついたままのセロリのスティックなんか入れたりしても美味しそうです。
オリーブオイルとお塩を添えて。
吉岡萬理さんのマグカップ_b0132444_18283470.jpg


(T)
# by shizen-gallery | 2008-04-10 14:40

ブログの引越しのお知らせ


この度、ホームページのリニューアルにあわせて、
こちらの新ブログに引越しいたしました。

どうぞこれからも引き続き、よろしくお願いいたします。

SHIZEN
刀根 弥生・荒木香奈

旧ブログの過去記事は、こちらからご覧いただけます。
http://shizen.utsuwa-kaede.com
# by shizen-gallery | 2008-04-10 00:24 | shizenのお知らせ

矢島操さんの器達

今日は、朝から雨雨雨。そして時々吹く強い風に押されて後ずさりしてしまうことも・・。

雨のときは、心もしっとりと緩やかに一日が始まります。
そんな気分の時に、元気をもらい、クスクスと一人微笑んでしまう器達がやって来ました。
それは、大津で作陶されている矢島操さんからです。矢島さんは、一つ一つ絵替りで見ているだけで心躍ります。

今回はモノクロシリーズ。
絵替り豆皿

大きさ直径約10cmの一二角皿、\1890。ワイワイと賑やかに並んでいます。
桜の花とお花見団子、瓢箪と駒、ユーモアがたっぷり小さな豆皿に盛り込まれていて見ているだけで愉しくなります。

次は、絵替り丼。

内側の絵、一つ一つなんともいえない愛嬌のある兎さん、鳥さん。
外側もまるで絵本を読むように丼ぐるりと物語がいっぱい。

兎さんが遠い月に住む兎さんに手紙を書き、そして右の写真の兎さんはその月にいる兎さんを望遠鏡で探しているのでしょうか?

内側に鳥が描いてある丼の外側は。

鳥が、優雅に街を大空を飛んでいる様子が楽しめます。
丼の大きさは直径約19cm高さ8.5cm、\4200。

次はモノクロ飯碗。
こちらも内側と外側が一つ一つ違います。

左が内側、右が外側。右写真のの高台をよーく見ていただくと、矢島さんのサインの絵が絵柄に合わせて違うのです。矢島さんの絵心が深く感じられ、思わずにやりとしてしまいました。

上の写真は、6つ並んだ飯碗の写真上段の3つを並べたところ。
一番手前、外側に瓢箪が元気よく描かれているのですが、瓢箪に腰掛けた兎さんが登場します。しかも瓢箪をじーっと見つめている様子・・・。
ここでもにやり。

そして、6つ並んだ飯碗の写真下段。
一番手前、外側は気球がゆーらりと風に乗っている様子が描かれ、砂漠を思わせるような乾いた感じ。その中に、馬?のような動物を発見。これまた、切ない可愛いで、心がほっこり。
大きさは、直径12cm高さ6cm、¥2730。

矢島さんの素敵な物語の扉を探してみませんか?

(A)
# by shizen-gallery | 2008-04-08 14:36 | 新入荷のお知らせ

屋上に壁ができました。

4月7日にオープンする予定の屋上スペース。オープンに
備えて、今日は屋上スペースの壁を作る工事をしました。
屋上をぐるりととりかこむプランターを掘り、プランターの底に
土台を固定します。
 
土台に金属の壁を取り付けます。取り付けているのは、20日から
1階で個展をお願いしている松山さん。
個展の準備でお忙しいところ、ありがとうございます。
 
ついに完成。外から見上げたところと、屋上の内側から見たところ。
壁ができて、強い日差しが少しさえぎられたり、目隠しになったり。
でも、まだまだ壁と壁の間に木を植えたり、内側に絵を描いたり、
計画は続きます。

# by shizen-gallery | 2008-04-05 20:31