人気ブログランキング |

飯碗いろいろ

兵庫県篠山市で作陶されている市野雅利さんの飯碗。
口径13センチ×高さ6センチ、2415円。
干物が半端に残ると、焼いて炊き込みご飯にします。
干物ご飯に薬味をかけて、出汁をかけるお茶漬けをいれたら美味しそう。
もちろんスタンダードなお茶漬けも。
ひじきと炒り玉子の混ぜご飯も、美味しそうです。
b0132444_113899.jpg

こちらは、同じく市野雅利さんの灰釉炭化飯碗。同じ灰釉を使っているのですが、
焼き方で、こんなに色味がかわります。
この色を出すのに、いつもご苦労されています。でも、苦労の甲斐あって、きれいな
きれいな色です。
b0132444_11151794.jpg

b0132444_11153319.jpg

京都の亀岡市で制作されている清水なお子さんの飯碗。
格子に花 口径11センチ×高さ6センチ 2100円。
花文    口径11、5センチ×高さ6、5センチ 1680円。
磁器のひんやりとした手触りが、心地よい季節になってきました。
白くつやつやと炊きたてのごはんが一段と輝いてみえそうです。
b0132444_112109.jpg

b0132444_11211487.jpg


(T)
# by shizen-gallery | 2008-05-26 11:25 | 新入荷のお知らせ

T-FACTORY展

明日24日から、T-FACTORY展が始まります。

東京は墨田区で家具製作をしているT-FACTORY。T-FACTORYは、武田寛子さんの
ユニット名です。一人で制作していますが、色々な人が作っているような雰囲気を
出したくて、T-FACTORYという名称になりました。
来年からは、山梨県に工房を移され制作される予定です。

搬入手始め、まずは基地づくりから。
この作業台で、作品を選んでいただいたり、梱包したりします。
b0132444_1905372.jpg

b0132444_19238100.jpg

内側は、ストックルームになっています。小さいときに、押入れを基地にして
遊んだものですが、そのときのわくわくする気持ちを思い出しました。
b0132444_1925267.jpg

今回の展示は、「タナの細胞分裂」がサブタイトル。
「かぶせ箱」をヒントに、画鋲で壁に取り付けられる工夫がしてある棚がたくさん。
こちらは、タイトル「COCO25」、タナ作品の集大成のとりつけ作業中です。
25個の小さなタナ。ひとつひとつ配置が決めてあるのです。
武田寛子さんのお兄様で、彫刻家の武田省一さんも搬入にいらしてくださいました。
b0132444_1994937.jpg

b0132444_1910165.jpg

小さなタナ、ずらり25個。壮観。舞台裏は、こんな感じ。
内側に番号がふってあるので、わかるようにタナの止めつける部分が上に
なっています。
b0132444_1911358.jpg

39、5センチ×24、5センチ×7センチ 各7875円。
白い画用紙に、色を落すような気持ちでのせるものを選びます。
b0132444_192002.jpg

58センチ×17、3センチ×7センチ 8925円。
横にして使うこともできます。作業台で試してみてください。
たてに使うのも、すっと大人っぽくて素敵。
b0132444_19223114.jpg

おちびさんは、8、5センチ×9センチ×4センチ 各1260円。(3個まとめては、
3150円) 横に細長いタナ 8、5センチ×55、5センチ×7センチ 7350円。
b0132444_19244665.jpg

二段のタナ 19センチ×44センチ×7センチ 9450円。
一段のタナ 15、5センチ×14センチ×7センチ 各5250円。
右となりの絵は、武田省一さんの作品です。
b0132444_19264029.jpg

「COCO25」完成形です。157500円。
b0132444_19275917.jpg

キッチンのスパイスラックにいかがでしょうか。ダンボールのスパイスいれは、武田さんが
作ってきてくださったもの。黄色のボディに赤の文字が効いています。
実際にこんなデザインのスパイスが、アイルランドで販売されているのを見て
それをモデルに作られたそうです。
長方形のタナ 17センチ×32、5センチ×7センチ 各6300円。
正方形のタナ 16センチ×16センチ×7センチ 各4200円。
b0132444_1929060.jpg

SHIZENの窓辺では、武田省一さんの作品がおおらかにお出迎え。
b0132444_19331125.jpg

作業台の反対側は、こんな感じ。台の上の端切れで作ったひもで、お買い上げ頂いた
作品を梱包します。
b0132444_1936841.jpg

会期は6月4日までです。
5月28日(水)までが1期で、白をメインに形を愉しむ空間を作ります。
5月29日(木)が展示替えのためお休みを頂きます。
5月30日(金)から6月4日(水)までは2期で、カラフルな空間に模様替え。
武田省一さんの彫刻とT-FACTORYの木箱額で描いた油絵のエスキースデッサンが
並びます。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-05-23 19:45 | 展覧会のお知らせ

心が満ち満ちる 第2弾


今日の午前中の雨は激しかったですね・・。

前回、お伝えした素敵なお便りの後、使ってみてやっぱりもう少し欲しいな、とリピートで購入された小澤基晴さんと古澤かおるさんの器をまた、アレンジして送ってくださいました。

お便りをいただいた時、飛び上がるくらいうれしかったのでもう一度、ご紹介させてください。

b0132444_18584623.jpg
夕食前にビールとつまみで・・。ビアマグも古澤さんのです。
料理の色が綺麗に見えます。とのこと。

b0132444_1859536.jpg

上の写真は、ミートスパゲッティーの赤と小澤さんの器が赤びっくりするくらい綺麗。
そして、味に深みを感じます。とのことです。
なんだか、鉄赤は漆器のような雰囲気もあり、落ち着いたかんじですね。

本当に本当に沢山の愛を感じました。Hさん、ありがとうございます。
見ているだけで写真からゆげが出てきそうで、おなかがすいてきますね・・。

写真をまたカメラで撮ったので、少し荒目な感じですがお許しください・・。

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-20 16:15 | 展覧会のお知らせ

心が満ち満ちる


今日、郵便屋さんが素敵なお便りを持ってやってきました。

b0132444_1852887.jpg

小澤基晴さんの鉄赤7寸深鉢(めん鉢)におそば。
古澤かおるさんの徳利にめんつゆ、深めの片口にめんつゆの濃度を調整出来るようにお水が入っています。片口豆鉢には、お漬物と一品が入っています。
こちらのおはがきが二人展にいらしたお客様から届きました!
夕ご飯の風景。

実際に家でお料理を盛り付けると本当に器も料理もどちらもぐぐっと魅力が増して、
そして使いやすいんです。
古澤さんの器は、味があり、手に取ったときよりも、実際に使い眺めていく程に虜になっていくのです・・。

という素敵なお言葉をいただきました。

小澤さんと古澤さんにおみせしたら、作家冥利につきます・・・。と。
私も、売り手としてお嫁にいった器がどんな風に食卓に並んでいるのか興味があったので、こうして写真になっていると思わず、わーーー。って言ってしまいました。

そして、なんとなんと、写真をいただいたご本人がもう一度足を運んでくださいました。
もう少し追加でお二人の器が欲しいな・・。と。

この言葉に、なんだか、涙が出そうな位、うれしくてうれしくて・・。
心満ち満ち、よかったな~なんてしみじみと思うのです。

今日は、ありがたいお話をつまみにちびりちびりと晩酌をしよっと!

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-17 19:00 | 展覧会のお知らせ

始まりました!


今日も、空を仰ぐとさんさんとした太陽が顔をのぞかせ、気持ちの良いお天気ですね。
昨日、ブログを書いたのが夜だったので、やわらかい陽の午前中に撮った作品をご紹介いたします。

昨日ご紹介した、すっとしたピッチャーにテッセンが入るとまた違う表情を見せてくれます。
b0132444_15335360.jpg

高さは、19cm。¥7350

しのぎカップ。形がギリシャの神殿の柱を思わせます。直径7.5cm高さ9cm¥2520
b0132444_206640.jpg

近くから見ると・・。
b0132444_2063463.jpg

ぬくもりのある雰囲気ですね。

b0132444_2073244.jpg

7寸盛り鉢(丼)。灰釉と鉄赤を対のように使ってもいいですね。
大きさは直径21cm、高さ8.5cm。¥5250
こちらもズームで見てみると・・。
b0132444_20104956.jpg

美しいです。

古澤かおるさんの花生けにお花を飾りました。
b0132444_20111464.jpg

後ろに金具がついていて、ピン針に引っ掛けています。
ヘビイチゴの赤い実が花器の表情に合いますね。
口径5.5cm高さ11cm。¥4725 

b0132444_20155384.jpg

つるのついた手付花入。植物を入れるとまた、表情が違い面白いです。
手付花入の大きさは、大小あります。上の写真は小さいタイプ。
b0132444_20181960.jpg

こちらは、大きいタイプ。
小 直径9cm高さ8.5cm(つるも含めると約19cm)¥3780
大 直径14cm高さ12cm(つるも含めると約33cm)¥6300


今日は、小澤基晴さんも古澤かおるさんも在廊されていたので、ツーショットをパシリっ。
b0132444_20223236.jpg

陶芸談義をされていて、ふむふむとむずかしい雰囲気ですが・・・。
b0132444_20224550.jpg

という感じで、お客様と色々とお話をされていました。

明日、明後日も在廊されます。

(A)
# by shizen-gallery | 2008-05-16 20:28 | 展覧会のお知らせ