人気ブログランキング |

中西申幸さんの器

徳島県の中西申幸さんから器が届きました。

皿鉢 直径23センチ×高さ4、5センチ、4725円。
カレーやパスタに炒飯、盛皿としても。縁が内側にすこし入っているので、すくいにくい
最後の一口もちゃんといただけそうです。
b0132444_18264027.jpg
b0132444_1827533.jpg

人気者のスープマグ。口径10センチ×高さ7、5センチ、3465円。
しもぶくれな形としっかりした大きな持ち手。両手で包みこんでいただきたくなります。
b0132444_18322243.jpg

b0132444_18324167.jpg

11月29日(土)から12月4日(木)まで中西さんと二人展をお願いしている
原口潔さんのカレースプーンと。
b0132444_1836171.jpg

薬味入れ 口径4、5センチ×つまみまでの高さ8センチ、3150円。
b0132444_18395999.jpg

b0132444_18402341.jpg

素麺に冷奴、ところてんに鰻、それから、それから。
薬味の登場の多い季節。工房くさなぎの栗のトレーに、須田二郎さんの小皿、
西川聡さんのふたものとあわせてみました。
b0132444_18365618.jpg


いつも新しい作品を作ると、まずご自分で使ってみるという中西さん。
なるほど納得の使いやすくてそしてあたたかな器たちです。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-27 18:49 | 新入荷のお知らせ

一柳京子さんの器

先日工房にお邪魔し、選ばせていただいた器を一柳さんが届けてくださいました。

墨色中鉢 直径17センチ×高さ7センチ、4200円。
一柳さんの釉薬の名前はいつも素敵です。色を大事にしていらっしゃるのが
つたわる名前です。
この釉薬の色も、一言で黒と言い表せない色なのです。
b0132444_1715650.jpg

b0132444_17152554.jpg

カプチーノボール 直径20センチ×10、5センチ、10500円。
大好きなカプチーノ釉。白が多く出ているのもあれば、茶が多いものも。
こちらは、茶が多い仕上がりです。

一つ一つ釉薬を吹き付けているのだそうです。吹き付けたときの具合で白が濃くでたり、
でなかったり。
吹き付けたときは、どのくらいついたのかはわからず、焼きあがって初めて
わかるのだとか。

秋色に思えますが、つややかなので白や黒、ガラスをあわせたら夏のテーブルにも。
b0132444_17295186.jpg

b0132444_17301083.jpg

萌色浅鉢 直径17センチ×高さ5センチ、3780円。
先日のばんごはんの浅鉢と同じ大きさです。定番で作られている形です。
取り鉢に、向付のように、スープを頂いたり、いろいろに活躍してくれる器です。
b0132444_17344764.jpg

b0132444_1735725.jpg

左からgranite片口小鉢、パープルグレー片口小鉢、インクブルー片口小鉢、
各直径10センチ×高さ5センチ、2940円。
色の変化がうつくしく、うっとり見つめてしまいます。
b0132444_17414852.jpg

b0132444_1742748.jpg

b0132444_174304.jpg

アイボリー片口 直径9センチ×高さ12センチ、3675円。
あじさい色ぐいのみ、萌色ぐいのみ 各直径6センチ×4、5センチ、1890円。
京都のお料理屋さんで、このぐいのみにソースを入れて出されているそうです。
行ってみたい。。。
b0132444_17471549.jpg

アイボリー貫入皿 直径19、5センチ×高さ3センチ、3990円。
この釉薬も大好き。貫入好きなんだな。画像ではわかりづらいですが、きれいな
貫入がはいっています。
b0132444_17504432.jpg

増田勉さんの黒釉皿と、アキノヨーコさんのICYオーバルフロストボウルを重ねてみました。
b0132444_17552815.jpg

スモーキーグリーン片口鉢 直径16センチ×高さ7、5センチ、5460円。
b0132444_1823773.jpg

b0132444_182517.jpg


暑さを忘れる端整な器がそろっています。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-27 18:05 | 新入荷のお知らせ

夏のばんごはん

昨日は、夜もやっぱり冷たいごはんいろいろ。
枝豆のポタージュとカポナータ、どちらも冷たくして頂きました。
スープの受け皿とレンゲは、長峰菜穂子さん、カポナータの浅鉢は一柳京子さんのものです。
カポナータにのせた玉子は、とろっと半熟を狙っていたのに、茹ですぎました。残念。
締めは、韮としらすぼしのパスタにしました。
一柳京子さんの縁がプラチナ釉の貫入の入ったお皿に。
冷たく冷やした白ワインが美味しいばんごはんでした。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-26 14:58

夏のあさごはん

今日も厳しい暑さになりそうです。

今朝は、ひやごはんに昨日の残りのキャベツや大葉、茗荷の塩揉みやら塩昆布(島田さんの関西出張のお土産)、梅干し、しらすぼしを乗せ、冷たくした焙じ茶をかけて頂きました。

さらさら、さっぱり。
隠れるところのないような、青空の下にも元気に出ていけそうなあさごはんでした。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-25 13:16

涼しいもの

毎日、毎日猛烈な暑さです。日中表に出ると、なんだかくらくらします。

目に涼しいもの、いろいろ。


久保裕子さんの「眺めのある金魚鉢」28350円に、裏の駐車場でとってきた
野ぶどうの枝を入れました。雑草なので、たくましく何日か水に入れていると
根が生えてきます。根もまたうつくしく、愉しめます。

ずらりと並んだ蕎麦猪口いろいろ。四十沢宏治さんの柿渋を塗ったお盆に。
お好みのものをお選びいただいて、おもてなし。

常滑の谷口晃啓さんの青白磁たわみ鉢、4200円。
竹のお箸をあわせるときりりとより涼しげです。

土岐の小澤基晴さんの藁灰たわめ8寸皿、5250円にぶどうの枝を水を
はって入れました。

古い五徳と長岡の矢尾板克則さんの花器、15750円。
すっと突き抜ける線のがまの穂に元気付けられます。

久留米の正島克哉さんの青白磁鉢、6300円。くたくたになるまで煮た茄子と
高野豆腐を冷たく冷やしていただきたいです。千切り生姜をつんと天盛にして。
韓国料理の春雨の和え物、チャプチェもきっと美味しそう。
水をたっぷりはって、青い紅葉や楓の葉を浮かべても。
青白磁の色がうまく出なくて、残念です。。。


厳しい暑さですが、こころはすずやかに夏を愉しみたいものです。。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-24 19:47 | つれづれ