人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

松岡装子さんのガラス

神奈川県で制作されている松岡装子さんから、作品が届きました。
今回は象の絵柄が多いです。

たわみ鉢、たて16、5センチ×横18、5センチ×高さ8センチ、21000円。
上から見ると、大きな象と小さな象がぐるり。
b0132444_19383898.jpg

大きな象のアップ!
b0132444_1939497.jpg

小さな象のしっぽをひっぱる猫。でも、目線は大きな象の鼻の穴。
大きな月が見ています。
b0132444_19402997.jpg

外から見た大きな月。
b0132444_19421493.jpg

高台鉢、直径14、5センチ×高さ8、5センチ、21000円。
上から見ると、象の長い鼻で猫がくつろいでいます。
b0132444_1943536.jpg

象の水色と花のピンクの取り合わせがやわらかです。
高台の部分は金色です。
b0132444_19492682.jpg
b0132444_19493626.jpg

ピッチャー、たて8センチ×横14、5センチ×高さ13センチ、18900円。
ピンクの大きな象のしっぽを小さな象が鼻でつかまっています。
きっと親子。
ご出産のお祝いにいいなぁ。
b0132444_1953619.jpg
b0132444_19531738.jpg

b0132444_1955249.jpg

ロックグラス 象、口径8センチ×高さ9センチ、9975円。
ダックスフントみたいな胴長象さんです。筆遣いが大胆ですてき。
b0132444_1955548.jpg
b0132444_1956533.jpg

ロックグラス ヤギと木、口径8センチ×高さ9センチ、8925円。
のんびり歩くヤギ。
b0132444_19583930.jpg

でも、木陰からオオカミがみています。どきどき。
b0132444_19585058.jpg

こちらは、違うグラスです。やっぱり木陰からオオカミの鼻がー。
b0132444_1959479.jpg

コンポート 猫と魚、直径12センチ×高さ8センチ、12600円。
魚の群れを見つめる猫。
b0132444_2014148.jpg

b0132444_2064954.jpg

もうひとつのコンポート。
b0132444_204931.jpg
b0132444_2042720.jpg

コンポート 赤い実、直径11、5センチ×高さ8センチ、12600円。
ブルーグリーンの足と白い葉の組み合わせに、小さな実の赤が効いています。
クリスマスのデザートに。
b0132444_2083466.jpg
b0132444_2084711.jpg

b0132444_2010558.jpg

酒杯、直径7センチ×高さ14センチ、13125円。
b0132444_20112032.jpg
b0132444_20113289.jpg

酒杯、直径7センチ×高さ14センチ、13125円。
b0132444_20123342.jpg
b0132444_20124483.jpg

みつめていると、思わずひとりごとがこぼれてしまいそうな松岡装子さんの器たちです。

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-19 19:39 | 新入荷のお知らせ

年末年始のお休み

今年もいよいよおしせまってきました。
SHIZEN1階と2階の年末年始のお休みですが、下記のとおりです。

SHIZEN1階  12月29日(木)から1月3日(日)
SHIZEN2階  ランチタイム  12月28日(月)から1月5日(火)
       バータイム   12月26日(土)から1月5日(火)

どうぞよろしくお願いいたします。

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-18 10:35 | shizenのお知らせ

黄色と青

b0132444_1426396.jpg

和田純子さんのデザートボウルに、りんごと柚子のマリネとヨーグルトをいれました。須田二郎さんの木皿にのせて。
りんごと柚子のマリネは、ざくざく刻んであまりもののガムシロップで和えて一晩冷蔵庫においたものです。

ブルーのラインに、ヨーグルトの隙間から見える柚子の黄色が効いています。
反対色の組み合わせ、実は結構好きなのです。

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-17 14:26

今日もまたおやつ

今日のおやつは、14日(月)にSHIZENに在廊してくださった安齋新さん、厚子さんの
お土産、長野県茅野市の「梅月」さんの「塩羊羹」。
b0132444_20314864.jpg

若林幸恵さんの白い絵のボウルの見本品にお抹茶をたてて、藤野雅也さんの角皿に
羊羹を。
b0132444_20341632.jpg

若林さんのボウルの内側の黒に抹茶の緑、藤野さんの角皿の黒に羊羹の色が
きれいです。
b0132444_20352953.jpg
b0132444_20354094.jpg

藤野さんの新作の角皿、こよりを張り合わせた四角を2枚あわせて表裏にして
あります。表が横、裏がたて。はじの部分を少しきり、重ねることで微妙な
カーブができています。
13センチ×14、5センチ×1、5センチ、3675円。

コースターにと思っていましたが、お菓子をのせたらとてもきれいではっと
しました。
b0132444_20404066.jpg

b0132444_20405214.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-16 20:34 | 展覧会のお知らせ

中国茶と和田純子さんの器

中国茶を習われているお客様から、和田純子さんのガラスで縦長のグラスと
碗のご注文をいただきました。
今日取りにいらしてくださったお客様、お茶をご用意くださりどんなふうに
お使いになるかデモンストレーションしてくださいました。(試飲つき!)

それぞれの器に茶葉をいれます。一番左はジャスミン茶、まんなかと右は杭州の
龍井(ロンジン)というお茶です。
b0132444_20163227.jpg

お湯を注いで、茶葉が沈んできたら飲み頃です。こちらはジャスミン茶。
b0132444_20194047.jpg

龍井の茶葉が少しずつ開いていきます。
b0132444_20194949.jpg

b0132444_2024363.jpg
b0132444_2023214.jpg

碗にもお湯を。コーヒーメーカーのサーバーで、色気がなくてごめんなさい。。
b0132444_2020484.jpg

全部にお湯がはいりました。
b0132444_20221289.jpg

碗からは、ぐいのみくらいの大きさの器にれんげでお茶を取り分けます。
一柳京子さんの桜色のぐいのみに。
これまた、れんげでなくアルミのスプーンでごめんなさい。。
b0132444_20254067.jpg

Yさま、即席茶会のご相伴にあずかり、ありがとうございました。

耐熱のガラス、いろいろなふうに世界をひろげてお使いいただけます。
変化していく姿をたのしめるところも、たのしいなぁと改めておもいました。

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-16 20:17 | 展覧会のお知らせ

今日もおやつ

今日のおやつは、今日と明日在廊してくださる漆の藤野雅也さんのお土産
神田の「さゝま」さんの最中。

安齋新さん、厚子さんの「長石釉四方手塩皿」にのせました。
おゆのみは、大津の中野悟朗さんのおゆのみです。
b0132444_16465940.jpg
b0132444_1647794.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-15 16:50 | 展覧会のお知らせ

おやついろいろ

柿渋染めのトートバッグや織のマフラーやポーチを作ってくださった武井春香さん。
ご実家は、夏は桃、秋は干し柿を作られています。
摘果した柿をジュースにして、柿渋染めをなさっているのです。

お土産に、ご実家の干し柿をいただきました。
おやつにいただきまーす。
安齋新さん、厚子さんの「渕鉄てふてふ豆皿」にのせました。
b0132444_191476.jpg

近所の天然酵母のパン屋さん「トゥルナージュ」のシュトーレンを
安齋新さん、厚子さんの「アメ釉リム7寸皿」に。
和田純子さんの「デザートボール」にりんごをスライスして、紅茶を注いだアップルティーを。
ホットワインもよいと思います。

和田さんは、「プリンを作ったり、ヨーグルトを入れたり、コップとしてお使いいただけたら。。」
と納品書に書き添えてくださっていました。
b0132444_19224153.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-14 19:14 | 展覧会のお知らせ

冬のおくりもの、お包みします。

SHIZENのラッピング、クリスマスバージョンです。
b0132444_1943195.jpg

いつもは白い薄紙で器などお包みしていますが、クリスマスバージョンはグリーンの
薄紙でお包みしています。舞台裏をお見せしてしまいました。
あっ、ハチ公バスの時刻表が。。。
b0132444_196437.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-14 19:06 | 展覧会のお知らせ

灯るあかり

19時をまわって、SHIZENの電気をおとすと灯していた和田純子さんのキャンドルスタンドの
灯りがきれいでした。
b0132444_21282463.jpg
b0132444_21283297.jpg

すりガラスをとおしたオレンジ色の灯りをみていると、なんだかやさしくゆったりした
気持ちになります。

早く帰って、美味しいお酒がのみたくなりました。

(T)
by shizen-gallery | 2009-12-12 21:28 | 展覧会のお知らせ

藤野雅也さんのMy箸受注会

今日から「冬のおくりもの展」が始まりました。
今日、明日は藤野雅也さんの「My箸受注会」をSHIZENで開催しています。

奥の赤っぽい木地が水目桜、手前の白っぽい木地が木曽ひのきです。
水目桜は、目が詰まってしっかり重さがあり細く削ることができます。
ひのきは、軽くてやわらかな木材なので、極細には削れません。
でも、ふわっとした持ち心地です。
b0132444_2184959.jpg

サンプルの長さを見て、好みの長さを決めます。
長めのお箸が人気があり、一番長いもので25センチという長さのお箸のオーダー
があったそうです。
b0132444_21114215.jpg

のこぎりで、お好みの長さにカットします。
b0132444_21131981.jpg

お箸の頭の部分とくいさきの面を手刀でとっていきます。
b0132444_2114588.jpg

作業台は、藤野さんが中学生のときに作られたものだそうです。
今も現役活躍中です。真ん中の角は、お仕事によって小さな鉋をはめて使います。
b0132444_21162072.jpg

好みの太さに、鉋をかけていきます。毎日刃ものは研がれるそうです。
b0132444_21184541.jpg

My箸の木地ができあがりました。1ヶ月ほどで塗りあがります。
どんなお箸ができあがってくるか、たのしみです。
b0132444_21222226.jpg

オーダーをしても、お箸の値段は店頭のものと同じです。
3675円から。
(T)
by shizen-gallery | 2009-12-12 21:15 | 展覧会のお知らせ