人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ドッシリ。


丁度、昨日は中秋の名月。
流れる雲と満月を眺めながら。。ではなかったですが1階のテラスで五味さんと皆さんで語らいました。
▽オープニングパーティーでは、店長の刀根母のお手製のディップやお月見だんごのような煮込みハンバーグがずらりずらり。角皿は、五味さんの器です。
b0132444_1715812.jpg

パンにつけるディップは、ベースがクリームチーズのアボカド、柚子胡椒&すだち、生無花果、
味噌味の茸、醤油で味付けした茄子を柔らかくして、定番のタラモ。と色々。お好みで、野菜スティックやサトイモ、バゲットに。。
お母さん、ごちそうさまでした。早速、私も作ってみます!
b0132444_17181199.jpg
b0132444_17181928.jpg

野菜をのせると、映えますね・・・。お正月にも、普段使いにも、色々とお使いいただけます。
パーティーへお越しくださった皆様、ありがとうございました。愉しいひとときでした。

どどんとした、五味謙二さんの作品をご紹介いたします。
▽彩土器  幅21cm×高さ45cm 84000円
見た感じが、石のような雰囲気。でも、手びねりで中が空洞なので、意外にも軽いのです。
b0132444_15125259.jpg

▽なんだか、イルカの口のような、優しい曲線です。
b0132444_17243171.jpg

▽パカッとフタをとると・・。
b0132444_17261481.jpg

▽本体を上から見ると・・・。
b0132444_1729388.jpg

▽フタ
b0132444_1730393.jpg

どこをとっても曲線がきれいで眺めているとどんどん発見があります。
▽お父さんの背中のような彩土器 幅25cm×高さ46cm105000円
b0132444_17321119.jpg

▽フタをとると・・。
b0132444_17322883.jpg

▽本体を上から見ると・・・。
b0132444_1733453.jpg

▽フタ
b0132444_17341964.jpg

▽アーって大きな口を開けているみたい。
b0132444_1735770.jpg

形が生まれていく過程を見てみたいです。

五味さんの形の美しさは、ふっくらとした、土と釉薬の表情が、優しく、ゆっくりゆっくりと心に染みわたります。

(A)
by shizen-gallery | 2009-10-04 15:17 | 展覧会のお知らせ

五味謙二さんの個展が明日から始まります。


何度か、器通信でお伝えしてきた土岐市で作陶されている五味謙二さんの個展が始まります。

五味謙二さんは、大学在学中に陶芸サークルに所属され、その後、沖縄県那覇市壺屋で修行をされました。
どことなく海、砂浜、風を感じる作風ですね。

今日は、五味さんも搬入に駆けつけて下さって梱包をといて思わず、ぎゅっと手のひらで覆いたくなる器達が続々と出てきました。
五味さん、お疲れのところをありがとうございました!

絵画のような表情とすべすべとする肌触り、五味さんの器の宇宙へ迷い込んでしまいましょう!

まずは、DMの写真にもなったサンゴボウルから。
▽DMでは、ピンクッぽいボウル(写真右)でしたが、ベージュっぽいもの(写真左)と二種類あります。
b0132444_1951665.jpg

▽入れ子状態から。
b0132444_18573734.jpg
b0132444_18575126.jpg

▽そして、一番小さいボウルが手前、順に奥へいくにしたがってサイズが大きくなっていきます。
b0132444_18591529.jpg

一番小さいボウルから順にサイズを。
小 径8.5cm×高さ6.5cm 2100円・径9.5cm×7cm 2730円・径11.5cm×8.5cm 3675円・
径13.5cm×10cm 4200円・径15cm×11cm 5250円・16.5cm×12.5cm 6300円
▽2種類を混ぜてもきれいです。
b0132444_1981531.jpg

▽サンゴ手小鉢 こちらは、そば猪口みたいに使ってもいいですね。
径10cm×7cm 2310円
b0132444_19104241.jpg

b0132444_1913325.jpg
b0132444_19132497.jpg

▽サンゴ手スープ皿 大きさ 径21cm×5.5cm 5250円
b0132444_1914628.jpg

b0132444_1916244.jpg

▽近くから見ると、鼓動が聞こえてきそうな表情。
b0132444_19175197.jpg

▽サンゴのような、惑星のような。(スープ皿を返すと・・。)
b0132444_19181146.jpg

▽サンゴ手台皿 大きさ 径13.5cm×12cm 6825円  
いくらと大根おろしをのせるときれいだな・・。と梱包からといているとき思いました。
b0132444_19215768.jpg
b0132444_19221852.jpg
b0132444_19223794.jpg

▽サンゴ手のフタモノ 写真下が小・上が大です。
小 径11cm×7.5cm 4200円・大 径15.5cm×8cm 7350円
b0132444_19252826.jpg

b0132444_19291167.jpg

▽中に青菜のお浸しや、茸と柿の白和えを入れたり。
b0132444_19313615.jpg

▽空から眺める台風の目のよう。風を感じます。
b0132444_19315772.jpg

▽フタモノ 角 大きさ11cm角×7.5cm 5775円
b0132444_19342278.jpg
b0132444_19343760.jpg

▽フタモノの表情を眺めていると、宇宙から見る地球のよう。茶色っぽい所が、アフリカ大陸とか乾いた砂漠。
青い所は海。少しもやがかかっているのは地球を覆う雲。
b0132444_1937976.jpg

▽地球の内部は・・。空洞だった・・。
b0132444_19372351.jpg


白化シリーズ 
▽こちらの表情は、所々クレーターのような穴ぼこが見え、月のようです。
b0132444_19423860.jpg

▽角皿(小皿・6寸・8寸)
小皿10cm角×1cm2625円 6寸18cm角×1.5cm5775円 8寸24cm角×1.5cm8400円
b0132444_19384874.jpg

b0132444_19411255.jpg
b0132444_19412749.jpg

▽白化長皿 縦14.5cm×横36.5cm 6825円
b0132444_1946690.jpg

今が季節の秋刀魚もきちんと納まります。そして、長めのお皿はおつまみ三種盛りにも。
プチトマトのマリネとカマンベールチーズを並べてもかわいいな。
▽白化盤 (7寸・9寸) 7寸21cm角×2.5cm 7350円・9寸27cm角×2.5cm 10500円
b0132444_1949090.jpg

b0132444_1950621.jpg
b0132444_19502197.jpg

▽白化角鉢(7寸・大) 7寸21cm角×3cm 7350円・大29.5cm角×4cm 13650円
b0132444_19522314.jpg

b0132444_19572899.jpg

b0132444_19575498.jpg

▽角鉢の裏側も美しいのです。少し夕焼け。リバーシブルで表と裏と使えます!
b0132444_19581668.jpg

▽白化丸皿(大・小) 大 径24cm×2.5cm 7350円・小 径18cm×2cm 4200円
b0132444_1957168.jpg

b0132444_2004323.jpg

b0132444_2015824.jpg

▽兎が餅つきをしているのが見えませんか?この丸皿にお月見団子を積み上げて・・。
b0132444_2024873.jpg

▽白化三角鉢 大・小  大 23cm×9.5cm 8400円・小16cm×8cm 5250円
b0132444_207837.jpg
b0132444_2072071.jpg

▽大きい方は・・。
b0132444_20867.jpg
b0132444_20823100.jpg

焼野菜をのせるだけでも絵になります。
▽白化角皿 15cm角×4cm 3675円
b0132444_20134347.jpg

b0132444_20164041.jpg

▽裏側もまた表情が違います。
b0132444_20165754.jpg

▽白化皿 径約21cm×5cm 5775円 みんな微妙に形が異なります。
b0132444_20185053.jpg

▽フタモノ(大) こちらは三角形なのです。 20cm×19.5cm 28350円
b0132444_2021435.jpg

b0132444_20233597.jpg

フタを開けると・・・。
b0132444_20242378.jpg

▽彩土器茶碗 径11.5cm×10cm 15750円
b0132444_20274468.jpg

▽高台も素敵です。
b0132444_20275771.jpg

▽色の違うタイプ。左は、内側がプラチナを塗っています。また雰囲気が変わります。
b0132444_20293553.jpg

b0132444_2032620.jpg

▽地球のお茶碗。
b0132444_20322395.jpg

▽サンゴ手貝皿 大・中・小 
大 約21cm×9cm 8925円・中 約16cm×7.5cm 5250円・小 約14cm×7cm 4200円 
b0132444_20333720.jpg

b0132444_2035668.jpg

▽銀彩貝皿 径約18cm×7cm 7350円 本物の鮑のよう。
b0132444_20394512.jpg
b0132444_2040425.jpg
b0132444_20402381.jpg

▽白化貝鉢 径15cm×9.5cm 6825円 粋なおつまみを入れてもいいですね!
b0132444_20414315.jpg

b0132444_20433113.jpg
b0132444_20434713.jpg

▽彩土器蓋付鉢 12cm角×8.5cm 6300円 
b0132444_20465499.jpg
b0132444_20471244.jpg

お鍋のお供にスダチを入れて食卓へ・・。開けた時の驚きがいっぱいかも。
▽彩土器ワン (大12.5cm×10cm 5775円・中11cm×9.5cm 4725円)
b0132444_20531017.jpg

b0132444_20553132.jpg

▽彩土器丸鉢(大 径17.5cm×11.5cm 8925円・小 径14cm×9cm 4725円)
b0132444_20584360.jpg
b0132444_2059234.jpg

こちらの丸鉢は、お花を生けてもいいですし、じゃがいものそぼろあんかけをたっぷりと盛り付けても・・。
▽彩土器 写真左、小 径10.5cm×8.5cm 3675円 写真右系13cm×12.5cm 10500円
b0132444_212252.jpg
b0132444_2121547.jpg

▽晩酌しますかっ!
b0132444_2141075.jpg

▽まずは、ぐいのみから。7.5cm×6cm 3675円、カクカクしているので、手のひらにフィットします!
b0132444_2162153.jpg

▽彩土器片口鉢  口径12.5cm×9cm 7875円
b0132444_2175676.jpg
b0132444_2181282.jpg

こちら、多めに日本酒を入れても、ササミときゅうりの梅肉和えをおつまみにだしても・・。
▽彩土器立片口 口径7cm×11cm 6300円
b0132444_211036100.jpg

b0132444_21114870.jpg
b0132444_2112120.jpg

▽大きさ 21cm×全体の高さ23cm 42000円
b0132444_2114428.jpg

むむむ・・、何かをしゃべり出しそうな気配。
▽上から見ると・・。
b0132444_2115374.jpg

▽こちらは、ぱかっと二つに分かれるのです。下の写真は、フタをとった状態。
b0132444_21165616.jpg

▽写真手前がフタです。
b0132444_21174319.jpg
b0132444_21175426.jpg

▽質感が石のようで、そして、磨耗した石ころのようにつやめいています。膨らみ具合の曲線がとてもきれいです。
b0132444_21184612.jpg


スケールの大きな大きな世界観を感じる器達。
一つ一つ、表情が違うので、どうぞ手に取って思いを馳せてください。

明日、初日3日(土)は五味謙二さんが在廊されます。
ささやかですが、オープニングパーティーが明日18時~20時まであります。
是非、作家さんとの語らいを楽しみにいらしてくださいね。

(A)
by shizen-gallery | 2009-10-02 12:23 | 展覧会のお知らせ

花ヲ食フ

b0132444_107012.jpg

b0132444_107071.jpg

新潟から北では、秋になると菊の花をよく食べるようです。
東京生まれの私は新潟出身の夫と結婚するまでは、お刺身のつまと思っていました。
新潟では「かきのもと」と呼びます。垣根に生えてるからだそう。

お酢を入れた熱湯でさっと湯がいて、やっぱりポン酢で。
矢尾板さんの鉢にもって、とろろをかけて、山葵をちょん。

秋の味です。田谷さんから頂いたおくらの花に続き、花の並ぶ食卓でした。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-02 10:07