人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

増渕篤宥さんの器

宮崎県都城市で作陶されている増渕篤宥さんから器が届きました。
5寸角皿、15センチ×15センチ×高さ1、5センチ、2100円。
b0132444_17484214.jpg
b0132444_17485054.jpg

器がくっつかないようにかませた土の後も、すっきりと模様になっていて
増渕さんを感じます。
b0132444_17494836.jpg

重ねた姿も端整です。
b0132444_17503097.jpg

おちびさんもお願いしました。豆皿は、6センチ×6センチ×高さ1センチ、各 735円。
b0132444_17511659.jpg

豆皿の目あとは、こんな感じです。
b0132444_17545886.jpg

5寸角皿と重ねてみます。
b0132444_17561296.jpg

5寸角皿と組み合わせてみます。
b0132444_17571980.jpg
b0132444_17572966.jpg

10月12日(月)から、原宿のzakkaさんで織りの作家の中島寛子さんの個展が
始まったので、SHIZENが始まる前に行ってきました。
きれいな色の織物がたくさんです。糸もご自分で染められているそうです。

開店前に着いたので、近くのお持ち帰り専門のお寿司屋さん「八竹」さんで
お昼ごはんのお買い物。
こういう包み、大好きです。
b0132444_1811318.jpg

「八竹」さんの茶巾寿司の黄色を増渕さんの角皿にのせてみたかったのです。
思いのほか茶巾寿司が大きかったので、豆皿も登場。
押し寿司1つがぴったりサイズ。
お湯のみも増渕さんの淡萌黄釉コップです。
鎌田克慈さんの胴張盆に。お箸は、藤野雅也さん作です。
b0132444_1843291.jpg
b0132444_1844633.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-12 17:56 | 新入荷のお知らせ

矢島操さんのモノクロ12角皿

滋賀県大津市で作陶されている矢島操さんから、モノクロ12角皿が届きました。
直径9、5センチ×高さ2センチ、1890円。
季節ごとにいつも絵柄が違います。今回は、秋バージョンです。
b0132444_1739264.jpg

ぶどうを頬張るうさぎさん。
b0132444_17393863.jpg
b0132444_17395248.jpg

静岡県富士市の「田子の月」さんのお菓子、「富士山頂」をいただきました。
スポンジにカスタードクリームが入ったお菓子です。
矢島さんの山のお皿にのせて、うれしくいただきました。
b0132444_174328.jpg

b0132444_17432112.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-12 17:40 | 新入荷のお知らせ

(旧)体育の日に

b0132444_13564251.jpg

b0132444_13564241.jpg

昨日は一番下の妹の誕生日でした。
妹の家で、妹のだんなさんがお好み焼きパーティーをしてくれました。
ここの家は、鉄板が仕込まれたテーブルがあるのです。
いつも作ってくれるうどんを間にサンドする京都のお好み焼きは、絶品です。

今まで、何度お好み焼きを頂いたことでしょう。家族が集まるお祝いはしあわせだなぁと思います。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-11 13:56

うつわ楓よりお知らせです。



姉妹店、うつわ楓よりお知らせいたします。

本日(9日)、突然にパソコンが不調となってしまい、メール等、確認できない状況です。

お手数ですが、お問い合わせ等、ご用件がございましたらお電話にてご連絡下さい。
電話番号は、03-3402-8110 です。

しばしの間、ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
また、パソコンの調子が直りましたら、お知らせいたします。

~うつわ楓より~
by shizen-gallery | 2009-10-09 18:51 | shizenのお知らせ

松岡装子さんの器達


心ときめく松岡装子さんの器達が届きました。

装子さんワールドを楽しんでください!
物語の始まり始まり~。

▽オーバルフラット皿 大きさ25.5cm 幅5cm 15225円
b0132444_15543253.jpg

森の一部を切り取ってきたような。
b0132444_15543980.jpg

▽ちっちゃい池 大きさ 径10cm×4.5cm 8400円 小鉢の形と絵がぴったり。
小鉢はなみなみになっているので、水たまりのような雰囲気。
b0132444_15592170.jpg
b0132444_15592865.jpg

▽よーくよーく池を覗いてみたら・・。かえるさんが笑っています。そしてお魚も群れになって泳いでいます。
b0132444_1604270.jpg
b0132444_1605030.jpg

▽酒杯 手前 径7cm×6.5cm 8125円 奥 径7cm×10.5cm 各13125円
b0132444_1631120.jpg

▽手前の低めの酒杯の絵は草むらと虫です。
b0132444_1683566.jpg

▽背の高いほうは、木と鹿です。鹿さんは、どこに隠れいるのかしら?と思って覗いてみると・・・。
いましたいました。グラスの下の方。鹿のしっぽの先が花を咲かせていたり、角をたどってみるとお花。
なんて可愛らしいのでしょう。
b0132444_16133646.jpg

b0132444_1637421.jpg

▽ぐいのみ 左が犬(径6cm×7cm12600円)、右が猫(径6.5cm×6.5cm10500円)のぐいのみ 
b0132444_1675380.jpg

▽まずは、ワンちゃん。
b0132444_1617093.jpg
b0132444_16171141.jpg

▽ニャンちゃんも、こちらを見つめています。そんなに見つめないで・・。困ってしまうね。
b0132444_16181650.jpg
b0132444_16182990.jpg

▽最後に、思わずため息が出て、ちなみに素敵すぎて涙がでそうになった、ライオングラス。
大きいので、迫力があります。
b0132444_16203188.jpg

どちらも手描きなので、目の角度やちょっとした具合でりりしく見えたりします。
手前は、少し小振り。大きさ 径8.5cm×高さ10cm 7875円
奥 大きさ 径10cm×10cm 7875円
▽手前の小振りなグラス
b0132444_16232893.jpg

▽どどんと百獣の王ライオン様が。そして少しずつグラスをずらしていきます。
b0132444_16243286.jpg

▽なんとなんと、たてがみを付けた猫ちゃんがちょこんと。心くすぐられます。
b0132444_16254220.jpg

▽奥の大振りなグラスは、また違うバージョンです。
b0132444_1626263.jpg

▽よく図鑑や動物紀行もののテレビ番組で観る、木に登ってメスが休んでいる様子。
優雅です。(中の白い紙は、絵が分かりやすいようにと入れたものです。)
b0132444_16265094.jpg


秋の昼下がりに日向ぼっこをしながら、グラスをながめていたくなる、そんなホッとするグラス。
きっと、グラスや杯にオレンジジュースや色のきれいなリキュールを入れると愉しくなるでしょうね!

(A)
by shizen-gallery | 2009-10-09 16:00 | 新入荷のお知らせ

田中俊介さんの杜のうつわシリーズ


台風一過の青空。空気が澄んでいるのか、真っ青の中に奥行きを感じますね。

埼玉県で制作されている田中俊介さんからカトラリーとミルクパンが届きました。

▽まずは、手絞りミルクパン 
大きさ 口径11cm×8cm(柄の部分も含め全体の長さ26cm) 24150円
なんだか膨らみ加減がタヌキのような愛らしさ。柄の部分がしっぽに見えます。
b0132444_15233929.jpg
b0132444_15235814.jpg

▽柄の部分も、田中さんが丁寧に削って作られます。本当にするするとしていて持ちよい太さと手触り。
b0132444_15274212.jpg

▽口が両側についているので、左利きの方でも大丈夫!注ぐとこんな感じ。
b0132444_1528295.jpg


▽これからの季節、温かいスープや煮込みシチューを作るときに、お鍋を囲むときにも!ぴったりなレードル。
b0132444_15334883.jpg

大きさは、大 長さ24cm すくう部分約8.5cm 5250円
小 長さ20cm すくう部分7cm 4200円
素材は、柄→銅 すくう部分→真鍮 
b0132444_1534344.jpg

スープなどをすくいやすいように、こぼしやすいようになっています。
b0132444_15341576.jpg

▽柄の部分も表情があります。柄をぐっと力をいれると、すくいやすい角度に変えられます!
そう、角度はそれぞれに違うので、変えられるのはありがたいです。
b0132444_15342533.jpg

因みに写真のレードルは右きき用ですが、ご注文で左きき用も作っていただけます。

▽杜のうつわ~スプーン・フォーク~ レードルと同じく柄が銅、すくう部分が真鍮になります。
スプーン 長さ16.5cm 3150円 フォーク16cm 3675円
b0132444_15424282.jpg

スプーンとフォークをのせている箸置きも田中さんです。
▽横から見ると・・。
b0132444_1543189.jpg
b0132444_154331100.jpg
b0132444_15434181.jpg


田中俊介さんの器や、カトラリーは優しい色合いと安心できる形、金属という硬い素材なのに柔らかさを感じます。

お人柄ですね!
(A)
by shizen-gallery | 2009-10-09 15:28 | 新入荷のお知らせ

台風一過のカレーランチ

b0132444_156212.jpg

b0132444_156229.jpg

大型の台風が日本列島を通過しています。
昨晩は、強い雨風でした。
出勤時間、新宿からのJRは全て運休。
しかたない、新宿からシゼンへ歩いて向かいます。空は台風一過の青空。
雲がびゅんびゅん流れていきます。

新宿から明治通りをまっすぐ歩いて北参道駅のひとつめの入口を過ぎ、ふたつめの入口の先の角を左折し、またまっすぐ。
交差点に突き当たります。

わたったその角は、「ヒマラヤカレー」というカレー屋さん。
せっかくなので、「ひよこ豆と鷄のカレー」をテイクアウト。
お願いするとナンから焼き始めてくれます。
遅くなっちゃう!と内心焦っていたらあっという間に焼き上がりました。

またそのまままっすぐしばらく歩くと「文華堂」という文房具屋さんの看板が見えます。
「文華堂」を左に曲がってしばらくいくと、シゼンの前の通りです。
渡って右にいくと、すぐシゼン。
心配した楓の島田さんが、窓を拭いていてくださいました。

須田二郎さんのパレットみたいなプレートにナンを、木下和美さんの黒釉鎬ボウルにカレーをよそってお昼にいただきました。

帰りの電車は、もう何事もなかったように動いているのかな。
北上していった台風。
おとなしく通りすぎていきますように。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-08 15:06

ヌメロ・トウキョウ 11月号

扶桑社より発刊されている「ヌメロ・トウキョウ 11月号」の68ページにSHIZENを
ご紹介いただきました。
b0132444_20392431.jpg

「海外クリエイターを原宿へ案内するなら」というページです。
b0132444_20405277.jpg

11月号は、大人の原宿特集。われらが地元があれこれ出ていて、たのしいです。
ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館を入り口に千駄ヶ谷方面にぬける道は
「原千通り」というんだそうです。
毎日うろうろしている通りだけれど、知らなかったっす。
84、85ページは「原千通り」の食スポットが掲載されています。
私達の愛するお店がたくさん載っています。ウレシイ。
b0132444_20461137.jpg

本屋さんでどうぞ探してみてください。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-07 20:44 | つれづれ

五味謙二さんの器と花

五味謙二さんの器は、花が映えて花器にもおすすめです。
彩土器蓋付鉢、11センチ×11センチ×8、3センチ、6300円に怪獣の手のような
柳を生けました。
b0132444_2012564.jpg

蓋を少しずらして、生けています。大輪の花を花首を短くしてのぞかせても。
b0132444_20134695.jpg

10月4日のブログでご紹介した彩土器は、くぼみがあるので花を生けることが
できます。
b0132444_2015547.jpg
b0132444_20162144.jpg

いろいろな角度から、いろいろな見え方。
b0132444_20163317.jpg
b0132444_20164081.jpg

彩土器楕円鉢、たて18.5センチ×横21センチ(口内寸 たて15センチ×横16、5センチ)
×高さ8、5センチ、8400円。
紅葉した枝を入れました。口が内側に入っているので、花材がとまりやすいです。
b0132444_2029815.jpg

枝を折ると、よく止まります。
b0132444_20323716.jpg

五味謙二さんの個展は、明日17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-07 20:16 | 展覧会のお知らせ

須田二郎さんの木の器


しとしと秋雨が続き、もう衣替えをしないとな。

八王子で間伐材を使い器を作っていらっしゃる須田二郎さんから、木のぬくもりがやってきました。

▽まずは、小さなお皿から。それぞれ、木の材が違うので木目が異なり、面白いです。
b0132444_152692.jpg

写真奥から時計回りで。
奥 材クリ 大きさ径15cm×高さ2.5cm1890円 材サクラ 径13cm×2cm1260円
材サクラ(色が濃い目。木目がまっすぐ) 径15.5cm×2cm1575円 
一番手前 材サクラ 径15cm×3cm1890円
▽お皿の薄さ。形がしゅっときれいです。薄さを見ていただきたく、指でつまんでいます。
b0132444_15341976.jpg

▽浅めの鉢 写真手前が材サクラ 径17cm×4cm2100円 
写真奥 材クリ径19cm×4.5cm 2625円(底が平らではなく丸くなっているのでころりころりとします)
b0132444_15351450.jpg

それぞれ木が異なりますが、木目が似ています。
b0132444_15345736.jpg

▽うねうね変形皿 材サクラ径22cm×4cm 3465円
b0132444_15392938.jpg

横から見ると、ラインがきれいです。
b0132444_15405227.jpg

▽写真ではそんなに分からないですが、楕円鉢 材サクラ径25.5cm×8cm 6300円
b0132444_15412031.jpg

b0132444_1543560.jpg

▽口の縁にフシがあるので、なみっとなっています。
b0132444_15435342.jpg

▽木目が躍っている感じ。木の生命力を現しているよう。
材サクラ 径23cm×9.5cm 5250円
b0132444_15442415.jpg

b0132444_16515317.jpg

▽材サクラ 径19cm×8cm 4200円
b0132444_16523319.jpg

b0132444_16541117.jpg

▽部分的にうっすらと砂紋のような感じ。とてもきれいです。
b0132444_16551132.jpg

▽深い色のサクラ浅鉢 大きさ径22cm×6.5cm 5250円
b0132444_1657754.jpg
b0132444_16572091.jpg

▽ころんころんとした鉢。材クリ 径22cm×8.5cm 5250円
b0132444_16582857.jpg

▽底の部分はこんな感じ。帽子のようできれいな曲線です。
b0132444_1659538.jpg


須田二郎さんは、11月21日(土)~26日(木)まで、田中俊介さんと二人展をお願いしています。
(A)
by shizen-gallery | 2009-10-06 15:05 | 新入荷のお知らせ