人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

メイキング オブ 壁塗り

先週半ばから、SHIZENは2階オーナーの島田さんと松山祐太さんとで
壁を塗りなおしにかかっていました。

補修をしてから、黒い壁を緑のペンキで塗っていきます。
b0132444_14345628.jpg
b0132444_1435474.jpg

補修の跡が、白くパッチワークのようです。
赤いTシャツは、2階のスタッフ。下の島田さんと松山さんから、「あっちあっちー。」とか
「もっと下ー。」など指示が。
b0132444_1440771.jpg
b0132444_14401613.jpg
b0132444_14402485.jpg
b0132444_14403618.jpg

絵を描こうという話もありますが、ひとまず出来上がり!
島田さん、松山さん、お疲れ様でした!!!
生まれ変わったSHIZENに会いにいらしてくださいね。
b0132444_1681086.jpg
b0132444_1682086.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-21 14:35 | shizenのお知らせ

正島智恵さんのポストカード

福岡県久留米市で紙や古布を使って制作されている正島智恵さんから
ポストカードが届きました。
いつもお願いしてる「めで鯛」と「ありがとう」のポストカードです。
包みを開けると、あれいつもと違う絵付け。

今までのカードは、ぽってりとした鯛やお菓子の絵でしたが、今回からは
すっきり、きりりと大人っぽくなりました。
今までのカードがなく、くらべてご覧いただけず残念なところなのですが。
1枚、157円です。
ひとところにじっとしていては、いけないのね。
新生ポストカードが教えてくれました。

「めで鯛」オモテ
b0132444_1663372.jpg

「めで鯛」ウラ
b0132444_1664436.jpg

「ありがとう」オモテ
b0132444_1674690.jpg

「ありがとう」ウラ
b0132444_168497.jpg

秋のご結婚シーズン、お祝いに添えたり、秋の味覚の贈り物をいただいたお礼状に
いかがですか。

もう少しすると、毎年お願いしている年賀状も届きます。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-20 16:10 | 新入荷のお知らせ

長峰菜穂子さんの器通信 1

11月7日(土)から12日(木)まで、個展をお願いしている長峰菜穂子さんの器を
ご紹介していきます。

どれだけ食べたのって感じですが、お向かいのアフタヌーンティーベーカリーの
スタンプカードがいっぱいになり、今日は買おうとしたパンは0円でした。
シュフ、ウレシイ。

アフタヌーンティーベーカリーのパンは、はさんであったり中に詰めてあるものも
みんな手作りなのだそうです。
b0132444_15294343.jpg


昨日ご紹介した八角皿 小のブロンズ釉のほうに、鳴門金時のガレットを。
b0132444_15324653.jpg

八角皿 小の白い釉のほうに、食パンにクリームチーズを塗ってプチトマトの
和風ピクルスをのせたものを。
大きなトマトの皮をむいてつけたりもしますが、お酢と砂糖とだしと薄口醤油と唐辛子を
あわせて煮立てたものにつけたピクルスです。
たくさんプチトマトがあったので、白ワインとレモン汁と砂糖でシロップ煮も作りました。

長峰さんの白に、トマトの赤がさえざえと。
b0132444_15335875.jpg
b0132444_1534697.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-20 15:34 | つれづれ

福田敏雄さんの器通信 1

b0132444_14482197.jpg

b0132444_14482137.jpg

10月31日(土)から、11月5日(木)まで個展をお願いしている福田敏雄さんの器をご紹介していきます。

福田さんとの出会いは、以前お世話になっていた日本橋浜町の「わきざか」さんでした。
結婚するときに、えいやっと思い切って購入した多様椀。
ある日は、根菜のホワイトシチュウ、ある日は大人のお子様ランチ(目にすると胸がときめくので)ちらし寿司。

あれから何年も経った今もかわらず、うれしく毎日のごはんを受け止めてくれています。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-20 14:48

福田敏雄漆展、長峰菜穂子展のおしらせ

10月31日(土)から11月5日(木)までの福田敏雄漆展と11月7日(土)から12日(木)
までの長峰菜穂子展の案内状をexhibisionのページに掲載いたしました。
どうぞご覧ください。

福田敏雄さんは石川県輪島市で漆のうつわを作られています。
11月3日(火)、4日(水)、5日(木)は福田さんが在廊してくださいます。
ぜひお出かけください。

福田さんがDM用に送ってくださったのは、浅めのお重です。
DMは朱を撮影したので、黒をご紹介します。
外側は布目なので、傷や手の跡を気にしないでお使いいただけます。
15センチ×18センチ×高さ17、5センチ、一段の高さ 3、5センチ、94500円。
b0132444_193857.jpg

内側は朱です。
b0132444_1993586.jpg

b0132444_1995680.jpg
b0132444_1910333.jpg
b0132444_19101868.jpg

長峰菜穂子さんのプロフィール

武蔵野美術大学工芸工業デザイン卒業

茨城県笠間焼窯業指導所釉薬研究科終了
青年海外協力隊参加 フィリピンにて陶芸指導
アトリエ線路脇に築窯
http://senrowaki.com/

金属のような質感のブロンズ釉、まったりとしたあたたかな白い釉薬のお仕事に加え
新しいアメ釉の器がご覧いただけます。

ブロンズ釉の八角皿 小、17センチ×17センチ×2、5センチ、3150円。
釉薬が濃くかかった内側の隅のところが和紙のように茶色く縮れてきれいです。
b0132444_19252235.jpg

b0132444_19254473.jpg

白い釉の八角皿 小、17センチ×17センチ×2、5センチ、3150円。
b0132444_1925034.jpg
b0132444_1925964.jpg

白い釉薬の八角皿 大、26、6センチ×高さ3センチ、7350円。
b0132444_19271494.jpg
b0132444_192724100.jpg

長峰さんは、11月7日(土)、8日(日)、12日(木)に在廊してくださいます。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-19 19:10 | shizenのお知らせ

今日は何の日?


今日は、太陽が朝から顔を出し、爽やかなお出かけ日和。

毎月18日は米食の日というのを知りました。
皆さん、晩御飯はゆっくりとお家でお米と煮魚、筑前煮と生麩の炊いたものなどなど、日本食を楽しんでみませんか?
その際に、カラフルなお箸で彩りを取り入れるのも素敵です。

▽藤野雅也さんのお箸達。なんだか並んでいるのを見ているだけで愉しくなってきます!
b0132444_13351218.jpg
b0132444_13351945.jpg
b0132444_1335263.jpg

長さが短めと長めがあります。
短めは、21cm。長めは、23cm。お値段は3990円と同じです。木地は木曽檜。
▽藤野さんは、お箸箱も作っていらっしゃいます。マイお箸を持ち歩くときに軽くて鞄にすっと納まります。
スマートです。
b0132444_1339738.jpg
b0132444_1339157.jpg
b0132444_1339246.jpg

写真一番上のお箸が三本入るのは、大きさが幅6cm×長さ24cm 5250円
真ん中が21cmの短めのお箸が入るサイズ 長さ22.5cm 4200円
一番下が子供用16.5cmのお箸が入るサイズ(お弁当用にも)。長さ18cm 4200円

色々なお箸で、その日によって気分を入れ替えるようにお箸を入れ替えてもいいですね。

(A)
by shizen-gallery | 2009-10-18 13:35 | つれづれ

矢島操さんのモノクロ角皿

滋賀県大津市で作陶されている矢島操さんから、モノクロ角皿の大と小が届きました。
こちらはモノクロ角皿 大、20センチ×20センチ×高さ3センチ、3150円。
数字の8の字が書いてあるので、スエヒロ角皿という名前です。
b0132444_17195274.jpg
b0132444_1720236.jpg

b0132444_17211217.jpg

ひょうたん柄もお願いしました。
b0132444_17215092.jpg
b0132444_1722269.jpg

こちらはモノクロ角皿 小、10センチ×10センチ×1、5センチ、各 1575円。
b0132444_1730185.jpg

重ねてみると、こんな感じです。
b0132444_17301925.jpg
b0132444_17302911.jpg

どちらも縁起のよい柄なので、おくりものにもおすすめです。
スエヒロ角皿は、数字の8に無限のマークもかけているのだそう。
最強です。

先日ご紹介した増渕篤宥さんの角皿と、角皿そろいぶみです。
b0132444_17374083.jpg

丸い器のなか、角皿が入るときゅっとテーブルのうえが締まります。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-15 17:30 | 新入荷のお知らせ

増渕篤宥さんのふたもの

宮崎県都城市で作陶されている増渕篤宥さんから、ふたものが届きました。

ふたもの 大、直径9、5センチ×高さ4センチ(ふたを含む)、3150円。
b0132444_1731176.jpg
b0132444_1732631.jpg

ふたもの 中、直径8センチ×高さ4センチ(ふたを含む)、2940円。
b0132444_1751766.jpg
b0132444_1752949.jpg

ふたもの ノッポ(納品書に書いてありました。なんだか、かわいい。)、
直径5センチ×高さ8、5センチ、2940円。
b0132444_1710344.jpg

楊枝を入れてみました。
b0132444_17104448.jpg

ふたもの 小、直径6、5センチ×高さ4、5センチ、2625円。
b0132444_17115073.jpg
b0132444_1712180.jpg

ちいさなふたものだけれど、世界は限りなく広く見入ってしまいます。
とても精確なお仕事。でもやわらかさとやさしさがあるのが、増渕さんだなぁと
思います。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-15 17:12 | 新入荷のお知らせ

うつわ楓よりお知らせです。

うつわ楓のパソコンですが、復旧しております。
ご不便をおかけしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

~うつわ楓より~
by shizen-gallery | 2009-10-14 16:22 | shizenのお知らせ

ビビッド餅菓子

b0132444_10365846.jpg

楓の島田さんから、秋田からのお土産のお福分けを頂きました。
島田さんの手の平から大事に取り出されたお餅のお菓子。
目に飛び込んでくる、なんともビビッドで粋な色合わせ。
黒い部分は胡麻味で見た目に反する?ヘルシーなお味でした。

山本哲也さんの新作、唐津の土の楕円皿にのせました。

(T)
by shizen-gallery | 2009-10-14 10:36