人気ブログランキング |

マスミツケンタロウさんのアトリエへ

立川の小沢さんの工房を後に、国分寺のマスミツケンタロウさんのアトリエへ。

マスミツケンタロウさんは、大学で建築の勉強をされた後、靴作りを志し
2002年に「House」としてアトリエをスタートされました。
年に一度は、ご自宅を開放して展示会もされています。

私は、白いタックの入った紐の靴を大愛用中。スカートでもパンツでも、
あわせやすいけれど、程よく存在感もあって、思い切って購入してよかったと
はくたびに思っています。

アトリエへお電話してみると、ちょうど浅草で革の仕入れをして帰っていらしたところとのこと。
よいタイミングでした。

靴以外にも、金属のアクセサリーや鞄、小物も。
b0132444_1512124.jpg

こちらは、2008春夏コレクション。私は、とんがり靴をお願いしました。
秋からカラータイツに合わせたいと思っています。
b0132444_1544623.jpg

島田さんが選んだ靴。ステッチがまっすぐでないところがすき。
あと、靴の中のピンクも。
b0132444_15101351.jpg

革を圧着させる機械です。
b0132444_1562646.jpg

マスミツさんと楓の島田さん。
b0132444_1572230.jpg

靴を作るにとどまらず、自分で溶接して作る金属の作品いろいろ、ご自宅のお庭の
小屋。マスミツさんの心は、果てしなく。いつもいつも、お伺いすると長居してしまいます。

http://www.house-jp.org/

(T)
by shizen-gallery | 2008-08-14 16:25 | つれづれ


<< 須田二郎さんの木のうつわ 小沢敦志さんの工房へ >>