田中啓一(陶)・松本郁美(陶磁)展~春風解氷 はるかぜこおりとく 3

田中啓一(陶)・松本郁美(陶磁)展~春風解氷 はるかぜこおりとく
も明日17時までの開催となりました。

田中さん、松本さんの作品についてです。

田中さんの作品は、多面的なかたちの全体に釉薬がかかっています。
どんなふうに焼いているのでしょう?

それぞれの作品は耐火性の高い土でそのかたちに合う
受けをつくりその上に耐火度の高い針金を何か所か刺して
作品を浮かせて焼成されています。
b0132444_17243754.jpg
金属と間違われる釉薬は、銅が入っています。

素焼きの後に釉掛けをし、焼成した後
表情を出すためにまた施釉し焼成されています。

松本さんの作品はボディがまだ生のうちに
絵付けをし掻き落として模様づけし、素焼きをされています。
その後、撥水剤、マット釉をかけ
最後全体に釉薬をかけられています。

模様は最後にかける釉薬を弾かせているので、浮かび上がるように見えます。

b0132444_17244530.jpg
田中啓一(陶)・松本郁美(陶磁)展~春風解氷 はるかぜこおりとく
は明日17時までの開催です。

(T)


by shizen-gallery | 2019-02-10 17:30 | 展覧会のお知らせ


<< 田中啓一(陶)・松本郁美(陶磁... 田中啓一(陶)・松本郁美(陶磁... >>