野村亜矢 陶展のご案内 5

野村亜矢 陶展が3月21日(水)から始まります。

案内状の写真です。
b0132444_18084248.jpg

写真 雨宮秀也
花 雨宮ゆか

今回の個展は、花器を中心とした作品をお願いしました。
もちろんうつわもご覧いただけます。

ご自身でも花を生けられ、大きなものから小さなものまで幅広く花器を
作られる野村さん。

陶製の花留めがついていたり、生けやすくする
工夫も凝らされています。

厳しい寒さの冬から待ちわびた陽射し輝く春に。

春の陽射しの中、季節の花を野村さんの花器と
愉しんでいただけたら。

以前から野村さんの花器を愛用されている
雨宮ゆかさんに会期中の花生けをお願いしました。

雨宮さんは、東京都大田区で日常の花を生ける教室「日々花 」を主宰されています。

2015年にご著書「花ごよみ365日」を出版されました。
365日には、野村さんの花器を使われている一日もあります。

今日の野村さんの花器と雨宮さんの花。
b0132444_18074030.jpg
ご案内 2と同じ掛花に
こでまりと アリウムスネークボール。

二つのうつくしい線を
野村さんの掛花が受け止めています。

(T)






by shizen-gallery | 2018-03-18 18:07 | 展覧会のお知らせ


<< 落合芝地 木と漆展 5 落合芝地 木と漆展 4 >>