人気ブログランキング |

ひやおろし展まであと二日

10月21日(水)からは、「ひやおろし展」が始まります。

写真 栗原かほり
b0132444_18421740.jpg

秋の愉しみ、ひやおろし。
実りの季節の一献を彩る酒器と
肴のうつわが並びます。

ひやおろしとはー
夏を越して秋口に出荷する生詰酒。春先にできた酒は、貯蔵して秋に出荷するが、気温も低くなり、雑菌の繁殖する危険性が少ないことから、加熱せず生詰で出荷する。

2015 10/21wed- 26 mon

12:00~19:00(最終日17:00まで)
会期中無休

青野明子(陶)、上野剛児(陶)、大井寛史(磁)
大橋保隆(金属)、木曽志真雄(陶)
廣島晴弥(ガラス)、福田敏雄(漆)

在廊日 青野 25日(日)

昨日に引き続き、ご参加いただく作家さんのご紹介です。

木曽志真雄さん
b0132444_1313064.jpg
b0132444_1314190.jpg

廣島晴弥さん
b0132444_132228.jpg
b0132444_132129.jpg
b0132444_1322157.jpg
b0132444_1323028.jpg

福田敏雄さん
b0132444_1325268.jpg
b0132444_133179.jpg

ご試飲いただく「ひやおろし」も仕入れてきましたよ。

右は、新潟県は妙高の千代の光、左は東京はあきる野市の喜正です。
b0132444_1312393.jpg

明日はいよいよ搬入です。

今日も一献、どうぞ。

木曽志真雄さんの片口とぐいのみ、大橋保隆さんのぐいのみ、
福田敏雄さんの小皿。

肴は、鯖の燻製入りポテサラです。
b0132444_13163273.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-19 13:00 | 展覧会のお知らせ


<< ひやおろし展 ひやおろし展まであと三日 >>