人気ブログランキング |

10月の営業のご案内

10月の始まりは、雨でした。しとしと。
朝晩は肌寒さを感じるようになりました。

土鍋もたんと届いています。秋支度、いかがでしょうか。

10月の営業のご案内です。
b0132444_17302355.jpg

10月のお休み

10月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)

10月のイベント

5回目になるワークショップぐりこーひーと珈琲時間。今回は、生の豆を身近な小鍋で焙煎してみます。

10時半からの回、16時半からの回はまだ残席ございます。

3746-1334 shizen までお気軽にお問合せくださいませ。
b0132444_19322512.jpg

10月の企画展

ひやおろし展
b0132444_1962943.jpg

写真:栗原かほり

秋の愉しみ、ひやおろし。
実りの季節の一献を彩る酒器と
肴のうつわが並びます。

ひやおろしとはー
夏を越して秋口に出荷する生詰酒。春先にできた酒は、貯蔵して秋に出荷するが、気温も低くなり、雑菌の繁殖する危険性が少ないことから、加熱せず生詰で出荷する。

2015 10/21wed- 26 mon

12:00~19:00(最終日17:00まで)
会期中無休

青野明子(陶)、上野剛児(陶)、大井寛史(磁)
大橋保隆(金属)、木曽志真雄(陶)
廣島晴弥(ガラス)、福田敏雄(漆)

在廊日 青野 25日(日)

若林幸恵展

b0132444_1934263.jpg

写真:栗原かほり

2015 10/28wed - 11/2mon
12:00~19:00(最終日17:00まで)
会期中無休(27日、11月3日は定休日です)

若林さんのコメントです。

漆を始めた頃、漆器を何も知らず、お椀といえば朱と黒の
イメージしかありませんでした。
そんな時、ある作家さんの絵付けの入ったお椀を見て「わあ、
こんな漆のお椀もあるんだ!」と驚き、とてもワクワクしました。
そして、私もそんな普段使いの漆器を作りたい、と夢中で
轆轤を挽き始めました。
絵付けの入った大小の椀から手刳りの器まで。
どうぞ、ご高覧ください。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-01 17:33 | shizenのお知らせ


<< 佐久間陶子さんの炊飯土鍋 枻出版社刊「うつわ作家50人の... >>