人気ブログランキング |

久保裕子さんの水のはしおき

あたたかな陽射しをガラスが含み、光る様を見ても春の訪れを感じます。

水の中のどじょっこだのふなっこだのも、春の光を感じてそろそろ活動を
始めているでしょうか。

富山市の日の出ガラス工芸社で制作されている久保裕子さんの水のはしおきの
ご紹介です。

この季節に見ると、雪解けの清らかな水の中で魚たちがうごめいているようです。

左から、カエル 4320円、アユ 3780円、メダカ 3780円、魚亀 4860円。
b0132444_16295536.jpg

b0132444_16293610.jpg

春の気配を、テーブルにどうぞ。
b0132444_16294487.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-02-20 14:30 | 新入荷のお知らせ


<< 佐久間陶子さんの土鍋 若林幸恵さんの白い絵のボウル >>