人気ブログランキング |

若林幸恵さんのお椀

寒さはまだまだ冬本番ですが、陽射しに少しずつ春の気配を感じるこの頃です。
やわらかな色や、絵付けに心が動きます。

もうすぐ来るひなまつりに、お椀いかがでしょうか。

川越で制作されている若林幸恵さんのお椀のご紹介です。

木地呂椀 草花ととり、口径12.5㎝×高さ7㎝、15120円。

少し輝いているところは、金でそれ以外のところは白い漆で描かれています。
描いた後に漆を塗っているので馴染んだ表情になっています。

お使いいただくと、漆が透けて絵が浮き立って見えるようになります。
二方向から写真を撮りました。

どちらがみえても、心愉しいのです。
b0132444_1542456.jpg
b0132444_15421196.jpg
b0132444_15422184.jpg

木地呂椀 草花ととり、口径12.5㎝×高さ7㎝、15120円。

物言いたげなとり。
b0132444_1542281.jpg

もう開きそうなつぼみ。
b0132444_15423617.jpg

2月3日(火)は、店休日です。

(T)
by shizen-gallery | 2015-02-01 10:50 | 新入荷のお知らせ


<< 小川佳子さんの耐熱の器 2月の営業のご案内 >>