人気ブログランキング |

岩手お菓子物語

岩手県八幡平市で木工のお仕事をされている平岡正弘さんが
下記の企画展に参加されています。

木箱に入ったベビースプーン&フォークが初お目見えだそうです。

2014年2月27日(木)~3月15日(土) の木、金、土  場所 スペースたかもり
2014春・週末3日展 暮らしの道具 / 心をこめた贈り物にも
11時~18時......最終日は16時まで


SHIZENにもカトラリーと岩手のお菓子をあれこれお持ちくださいました。
どれもしみじみ温かな気持ちになるお菓子ばかり。

柏の葉に小麦粉と黒砂糖とくるみの生地を巻いて蒸したもの?

正島克哉さんのプラス皿大に。
お茶は、小澤基晴さんの淡黄釉カレーボウルに。
b0132444_1618152.jpg

盛岡正食普及会のロシアビスケット。
お初の玄米+胡麻味。かみしめ滋味度、高しです。

合志真由子さんの角皿に。
ぐいのみ たて 黄にお茶を。
b0132444_17333834.jpg

枝豆のお餅。焼いても美味なのだそうです。

やわらかな枝豆の色が杉尾信康さんの金属釉小皿に映えます。

平野日奈子さんの宝瓶でお茶を。

トレーは、平岡正弘さん作です。
b0132444_16181362.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-03-02 10:30 | つれづれ


<< ぐりこーひー、販売中です。 3月の営業のご案内 >>