人気ブログランキング |

須田二郎さんのうつわ

八王子で制作されている須田二郎さんが、たくさんうつわを持って
いらしてくださいました。

今回は、個性的な木目の桜や樫の器がたくさん。
b0132444_1636974.jpg

小皿から、ご紹介です。

中央 j1277 かし小皿、直径15.5㎝×2.5㎝、2100円。
右斜め上から j1274 さくら、j1276 かし、下 j1275、上 j2370 どちらもさくら、
j1272 かし、j1273 さくら、j1271 さくら。

ずらり、和菓子?焼菓子?果物?
はたまた、カップ?グラス?

木目そのものが眼にごちそうなのです。
b0132444_1636166.jpg

右 j1299 さくら、直径16㎝×高さ6㎝、2625円、
左 j1284 さくら、直径19センチ×高さ5㎝、3465円。
b0132444_16362744.jpg
b0132444_16363223.jpg

j1294 さくら、直径22㎝×高さ11㎝、6300円。
b0132444_16364392.jpg
b0132444_16364998.jpg

j1291 さくら、直径23㎝×高さ6.5㎝、4515円。
b0132444_1637035.jpg

b0132444_16472413.jpg

j1298 かし、直径24.5㎝×高さ9.5㎝、8400円。
b0132444_16552196.jpg

b0132444_1648653.jpg

j1300 さくら、直径27.5㎝×高さ13㎝、12600円。
b0132444_16372065.jpg
b0132444_16372627.jpg

オイルで仕上げてありますので、普通に器としてお使い頂けます。

使い始めにサラダに何回かお使いいただくと、ドレッシングのお酢と油が
コーティングしてくれて染みができにくくなります。

カレーやラーメン、うどんにお使い頂いたりも。

熱々の湯気を吸ってくれる木のうつわ。
大きなボウルでは、パスタをソースとあえてテーブルへ。
酢飯を作って、テーブルで手巻き寿司。
お鍋の野菜をこんもりと。片手で軽々です。

木のうつわ生活、お愉しみいただけたらうれしいです。

(T)
by shizen-gallery | 2013-11-19 16:58 | 新入荷のお知らせ


<< 若林幸恵さんのケヤキの木皿 今日のおひるごはん >>