人気ブログランキング |

清岡幸道展 4

清岡さんの耐火のうつわ、いろいろ。

冷却還元で生まれるかさっとした表情。

鉄のフライパンのように、使う毎につややかに表情をましていきます。

清岡さんご自身も、表情を変えていく様が愉しくてせっせと
お使いなのだそう。
b0132444_12313155.jpg
b0132444_12313613.jpg
b0132444_12314249.jpg
b0132444_12315076.jpg
b0132444_12315736.jpg

耐火の器でのおたのしみは、焼き芋。
アルミホイルで蓋をして、30分くらい焼き続けます。
水は加えず時々様子をみつつ。

竹串で刺してみたり、返してみたり。
少し硬さが残っても、放置しておけば器の余熱でじんわり
火が通ります。
楓のブログに登場した安納芋の兄弟です。
b0132444_1232340.jpg

耐火の器の遠赤外線効果。
びっくりするほど甘く、美味しさを閉じ込めた出来上がりになります。

どうぞお試しください。

(T)
by shizen-gallery | 2012-12-02 12:45 | 展覧会のお知らせ


<< 清岡さんの器でごはん 清岡幸道展 3 >>