人気ブログランキング |

くらしの焼〆展2-3

ピッチャーと一緒。

b0132444_16364390.jpg今日のおひるごはんは、D_MALLで求めた天然酵母のパンとナチュラルローソン製の「小松菜とトマトの塩麹蒸しサラダ」。





b0132444_16402387.jpg







安永正臣さんのピッチャーに豆乳カフェオレを。

同じく安永さんの飯碗に注いで。

田宮亜紀さんの南蛮刷毛目平皿中にのせました。




ワインや冷茶もいかがでしょうか。             李慶子さんの石ころグラスとご一緒に。
b0132444_1643294.jpg
b0132444_16434691.jpg
















様々なピッチャー、届いています。
じんわり冷たさを保つ焼〆のピッチャー。
これからの季節に、ぜひ。

水をくぐらせて冷蔵庫で冷やしてから使うと、保冷効果抜群です。

田宮亜紀 水差し(赤白泥)、口径11センチ×高さ10センチ、5775円。
b0132444_1649102.jpgb0132444_16491674.jpg















安永正臣 ピッチャー、口径10.5センチ×高さ10.5センチ、7350円。
b0132444_16532314.jpgb0132444_16533784.jpg















安永正臣 ピッチャー、口径7.5センチ×高さ16センチ、7350円。
b0132444_16552167.jpgb0132444_16553270.jpg















田宮亜紀 水差し(赤白泥)、口径12センチ×高さ16センチ、10500円。
b0132444_16564636.jpgb0132444_16565760.jpg















安永正臣 ピッチャー、口径9センチ×高さ14センチ、7350円。
b0132444_1659150.jpgb0132444_1659997.jpg















ミントとライムとラムでモヒート。

朝のシリアル用ミルク。

フルーツをたっぷり刻んで、ワインと合わせてサングリア。

みなさんで愉しめる、ピッチャー。
どうぞあれこれにご愛用ください。

(T)
by shizen-gallery | 2012-05-28 16:33 | 展覧会のお知らせ


<< くらしの焼〆展2-4 くらしの焼〆展2‐2 >>