人気ブログランキング |

酒器いろいろ

田中俊介さんの錫の酒器は、年末年始のお祝いの席にもぴったりです。
錫には水の浄化作用があり、お酒の味がまろやかになるそうです。

一期一葉 片口、7×8.5×高さ6.5センチ、14700円
一期一葉 ぐいのみ、口径5×高さ4センチ、5250円
おちょこ、口径7×高さ5.5センチ、4725円
b0132444_15103919.jpg

一期一葉のシリーズは、ひとつにつき、一枚の葉っぱが使われています。
葉脈の美しさを一瞬で映しとったうつわ、お酒の底でゆらゆらと、いつまでも。
b0132444_15105088.jpg

b0132444_1511233.jpg
b0132444_1511118.jpg

小澤基晴さんの柿釉は、姉妹店のうつわ楓オリジナルの釉薬。
ほんものの果実が熟したような、なんとも美味しそうな色あいです。

柿釉片口、直径8.5×高さ8.5センチ、2940円
柿釉盃、口径7×高さ5センチ他、2100円
b0132444_15114679.jpg
b0132444_15115919.jpg

熱燗もいいですね。
b0132444_15121948.jpg

おつぎは、耐熱ガラス製の和田純子さんの酒器です。

酒器 らせん、ボトム直径10.5×高さ8.5センチ、19950円
ぐい呑み らせんちょこ、口径5×高さ6.5センチ、3465円
b0132444_15125826.jpg

実は中に氷をしこめる仕組み。
こたつで冷酒を楽しむのも、いいものです。
b0132444_1513148.jpg
b0132444_15132034.jpg

増田勉さんの片口と、福田敏雄さんの漆のぐい呑み。
さすがはおお酒呑み?のおふたり。たっぷりと入るサイズ感ですね。

黒釉片口 中、直径13×高さ8センチ、4200円
ぐい呑み2.6寸 朱・黒、口径8×高さ5センチ、各8400円
b0132444_15141048.jpg
b0132444_15142111.jpg

ぐい呑みの口には布が巻かれ、強度をたもつとともに、やさしい口当たり。
b0132444_15143066.jpg

漆のいいところ、熱いお酒は温かさが持続します。
あと、のんべなら、マイちょことして持ち歩いても。
b0132444_15143856.jpg

最後は、小口綾さんのガラスの酒器です。
ガラスというと夏のイメージも強いですが、小口さんのこの色を見てください。
とってもシックなスモーキーグレー。

おいしい水 片口スモーク、ボトム直径9×高さ9センチ、5250円
おいしい水 片口長スモーク、ボトム直径7.5×高さ13センチ、5250円
b0132444_1515418.jpg

キャンドルを灯した食卓にも似合いそうです。
b0132444_15155013.jpg

さてさて、お好みの酒器はございましたか?
桐箱(別売)に入れて、お歳暮、お年始のお祝いにもお使いいただけます。
b0132444_15155961.jpg


(K)
by shizen-gallery | 2010-12-07 16:29 | つれづれ


<< 夜の得うまSET誕生★ 12月の営業のご案内 >>