人気ブログランキング |

松宮洋二さんの器

三重で作陶されている松宮洋二さんの器が届きました。
信楽で修行なさった後、古くから茶どころとして知られる三重で、
急須の注文を多く受けるなどして、研鑽を積まれてきました。

水切れバツグンのポットは、その賜物です。
白土ポット、ボトム直径12×高さ13センチ、600cc、10500円
b0132444_17435036.jpg

持ち手は蔓を巻きつけて。滑りどめにもなる、用の美なり。
b0132444_1744624.jpg

中はガラス釉がたっぷり。茶渋もつきにくく、洗いやすいです。
b0132444_17442292.jpg

そして、松宮さんといえばパート2は、ムーンシリーズです。
ムーン6寸片口、18×21.5×高さ7.5センチ、5250円
b0132444_17463915.jpg

風船型のだ円、中央にうず高く盛り付けたら、何でも様になる、使えるカタチ。
育ち盛りの子供さんには、肉団子をてんこ盛りにしてあげて。
b0132444_17464897.jpg

ムーン7寸深皿、直径21.5×高さ4.5センチ、4410円
b0132444_17481088.jpg

月のクレーターみたいなポコポコ表面。ロケット型の茄子田楽、盛り付けましょうか。
b0132444_17482673.jpg
b0132444_17483489.jpg

ムーン長皿、15×33.5×高さ2.5センチ、6090円
b0132444_17492114.jpg

油断ならない暑さが続きますが、今日は立秋。
食卓に登場するのが待ち遠しいのは、脂たっぷりの秋鮭、さんまです。
皮までこんがり焼き目を付けたら、うつわの土味が引き立つことでしょう。
b0132444_17494876.jpg

b0132444_17495724.jpg


(K)
by shizen-gallery | 2010-08-07 19:00 | 新入荷のお知らせ


<< プレ登山 須田二郎さんのクープ、豆鉢、ボ... >>