人気ブログランキング |

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~

明日17日(土)から、津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~が始まります。
SHIZENの毎年の夏祭りのような、二人展です。

昨日のブログにも書きましたが、個人工房「日の出ガラス工芸社」を立ち上げて
初めての二人展になります。
搬入のため、富山からいらしてくださった津坂さんと久保さん、
「この日がくるなんて・・・。」と感激もひとしおでした。
築炉と二人展の準備は、予想以上の大変さだったそうです。
そんなお二人の二人展、ぜひお出かけください。

津坂陽介さんの作品から、ご紹介です。

DMに掲載されていた虹のデカンタ、手前から直径13×高さ23センチ、直径11×高さ27センチ、
直径12×高さ35センチ、各16800円。
蓋部分を作られてから、ボディの部分を作られるのだそうです。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1824628.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18272798.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18275288.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1828982.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18282542.jpg

デカンタのお供、虹の雫のワイングラス(小)、口径5.5×高さ14センチ、7350円
虹の雫のワイングラス、口径7×高さ17.5センチ、8400円。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1827712.jpg

ワインの色を通して、はごろも部分が際立ちます。
はごろものワイングラス、口径7.5×高さ15センチ、8400円。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19194073.jpg

レースのボトル(中)、直径8×高さ9.5センチ、12600円、
レースのボトル(大)、直径9.5×高さ14センチ、15750円。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1831993.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18312514.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18314296.jpg

お茶でも、お酒でも多用途にお使いいただける形です。
はごろもグラス、口径8×8.5センチ、3360円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18331591.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1838235.jpg

雪の結晶か、はたまた万華鏡の一瞬を閉じ込めたような。
レースの蓋物(二重)、直径9.1×高さ4.6センチ、21000円
レースの蓋物(くねくね)、直径4.2センチ、高さ8.8センチ、18900円
レースの蓋物(トラディショナル)、直径6.6×7.5センチ、18900円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18371969.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18374512.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_183868.jpg

冷酒が一段と美味しくいただけます。
はごろものぐい呑み、口径6.5×4.5センチ、3360円
はごろもの片口、口を入れて6.5×持ち手を入れた高さ12.5センチ、12600円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1842299.jpg

なにも容れなくても、あるだけでしあわせな。
右のレースカップ、上6.5×下6.5×高さ11センチ、10500円
中のレースカップ(バロッティーニ)、上9.3×下5.3×高さ9.9センチ、8400円
手前のくねくねレースカップ、上7.7×下5.8×高さ10.6センチ、8400円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18451791.jpg

レースカップ(12種)、上7.7×下5×高さ7.5センチ他、各8400円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1847529.jpg

レースカップ(格子)、上6.5×下4.3×高さ6.5センチ、8400円
レースカップ(格子)、上7.5×下5×高さ7.5センチ、10500円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18501560.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18513347.jpg

箸置きもいろいろ。
右から、虹の箸置き、4.8×1.8×1センチ、1575円
レースの箸置き(バロッティーニ)、5.5×2×0.8センチ、735円
レースの箸置き(バロッティーニ青)、5.5×2×0.8センチ、1050円
レースの箸置き(二重青白)、5.8×2.3×0.8センチ、1050円
レースの箸置き(2本)、5.5×2.5×0.8センチ、1050円
奥は、久保裕子さんの青い鳥の箸置き、5×2.8×2.5センチ、1260円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_18545013.jpg

レースの風鈴(バロッティーニ)、直径8×高さ6.5センチ、5250円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1912077.jpg

レースの風鈴(トラディショナル)、直径7×高さ5.5センチ、5250円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1914190.jpg

レースの風鈴(くねくね)、直径7×高さ5.5センチ、5250円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_191557.jpg

かやりき(白ツイスト)、口径6~14センチ×高さ10センチ、7350円
かやりき(泡)、口径6~14センチ×高さ10センチ、6300円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_195353.jpg

ツイストのボウル(青)(中)、19×17.5×高さ6センチ、7350円
ツイストのボウル(青)(大)、23.5×21×高さ9.5センチ、12600円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1981926.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1983331.jpg

ツイストのボウル(赤)(小)、14.5×13×高さ6センチ、6300円
ツイストの花器(赤)、13×5×高さ13センチ、7350円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19103252.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19104953.jpg

銀の花器(9)、14×12.5×高さ17センチ、8400円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19133940.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19135672.jpg

渋いガラスも、あります。黄色の大輪の花、きれいかと。
深い赤の花もよいと思います。
鹿の子模様の花器、直径8.2×高さ9.8センチ、7350円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2014256.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19152167.jpg

レースカップ(あしくみ)、上6.5×下4.5×高さ7.3センチ他、10500円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19163046.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19164655.jpg

レースカップ(グラデ)、上7.8×下5×高さ7センチ他、10500円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1918357.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19182080.jpg

久保裕子さんの作品のご紹介です。
アメンボの足のところは、実は4箇所くぼんでいるのです。
アメンボの足跡が水中に影を落としています。
画像にとれなくて、残念。。
実物で、どうぞご確認ください。
石文鎮(夏)アメンボ(小)、直径7~8.5×高さ2.5センチ、8400円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19215530.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19221580.jpg

石文鎮(夏)トンボ・金魚(小)、直径7.5~8×高さ8センチ、8400円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19233816.jpg

石文鎮(夏)金魚(大)、直径8.5~9×高さ3センチ、11550円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1924562.jpg

金魚は、錦鯉ではありません。
新作の「コメット」という種類です。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19251777.jpg

石文鎮(春)チョウ・カエル(小)、直径9.5×高さ3.8センチ、10500円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19262517.jpg

石文鎮(夏)ザリガニ青(小)、直径7~8×高さ2.5センチ、7350円
石文鎮(夏)ザリガニ親子、直径7.5~9.5×高さ2.8センチ、11550円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19289100.jpg

石文鎮(夏)アカハライモリ親子、直径8.5~10×高さ3センチ、15750円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19302059.jpg

裏を返すと、みーんなアカハラ。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19303527.jpg

川文鎮ー潜水(小)、直径9~10×高さ3センチ、16800円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19314951.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19321412.jpg

池文鎮ーメダカ、直径12~13×高さ4.5センチ、25200円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1937264.jpg

隠れキャラ、どじょう君も潜んでいます。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19334983.jpg

石文鎮(夏)トンボ・カエル(小)、直径7.5~8.5×高さ2.5センチ、9450円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19385910.jpg

トンボの羽音が聴こえそうです。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19393688.jpg

石文鎮(夏)アユ(小)、直径7~8.5×高さ2.5センチ、6300円
マガジンハウス刊「クロワッサン 3/11号」、41ページに掲載されたペーパーウエイト
と同じものです。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1941177.jpg

はるか(小)、直径8.5×高さ3センチ、12600円
はるか(大)、直径9~11.5×高さ3.5センチ、16800円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19431678.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19433451.jpg

arigatou、直径7.5~9.5×高さ4.5センチ、12600円
蟻、10匹います。じっくり数えてください。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19515583.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19521929.jpg

裏を返すと、砂糖の山を蟻が登っていくようです。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_1945228.jpg

月夜逍遥(銀)、直径7.5~8.5×高さ3センチ、5250円
月夜逍遥(金)、直径7~7.5×高さ3センチ、5250円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2016356.jpg

石文(ヒツジグサ・カメ)、6.8×7.8×高さ4.5センチ、37800円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19481351.jpg

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2017246.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19483356.jpg

石文(海水浴)、直径7.5~8×高さ4センチ、37800円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19492869.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_19494369.jpg

いろんな生け方、たのしめます。
水も楽しむ花器(大)、直径5~11.5×高さ16.5センチ、8190円
水も楽しむ花器(小)、直径3.5~8×高さ11.5センチ、4200円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_200441.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_201579.jpg

まる、上3×下8×高さ18センチ他、13650円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2033824.jpg

新作の青い線の中鉢、直径16.5×高さ7.5センチ、7875円
青い線のボール(大)、直径20.5×高さ8.5センチ、12600円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2055038.jpg

画像ではわかりづらいですが、ラメが入っているのです。
光の加減でよく見ると、きらきら瞬きます。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_206648.jpg

これからの季節、冷製パスタにおすすめです。
ハスの葉大皿、直径23×高さ4センチ、8925円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_207570.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2072399.jpg

お茶に、デザートにそば猪口に、いろんなふうに。
ハスの葉グラス、直径8.5×6.5センチ、3150円
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2075876.jpg
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_2082152.jpg

冷たいお茶、容れてみました。
津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~_b0132444_20839100.jpg

久保さんの作品は、追加でお持ちくださる予定です。

明日、明後日は津坂さん、久保さんともに在廊してくださいます。
お越しをお待ちしております。

(T)
by shizen-gallery | 2010-07-16 13:41 | 展覧会のお知らせ


<< 津坂さんと久保さんの花器 日の出ガラス工芸社 築炉アルバム >>