人気ブログランキング |

日の出ガラス工芸社 築炉アルバム

いよいよ7月17日(土)からは「津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~」が
始まります。
個人工房「日の出ガラス工芸社」を立ち上げて初めての二人展です。

久保さんから、築炉アルバムが届きました。
久保さんからのお便りと合わせて、ご覧下さい。



ガラス作家の男性にとってガラス工房は『城』ですね。
津坂は気合い入れて制作しています。
土日は、溶解炉制作に興味がある学生さん達がお手伝いに来てくれて
助かります。
さすがガラスの町富山! ガラスの人がたくさんいます。





b0132444_14214150.jpg

もともとの風景 車庫です。







2010.4.20 スタート

家の車庫に工房作る事にしました。軽自動車4台分の広さ。鉄骨の丈夫
な建物です。
自宅から30秒で職場です。






b0132444_14224772.jpg

溶接で枠組み作り(フタ部分)






b0132444_14231971.jpg

耐火キャスター(セメント)を流します








b0132444_1440119.jpg

フタと本体を合体させました。
だいぶ出来て来ました。





b0132444_1441149.jpg

中庭でご飯食べてます。
右が夫です。左二人はガラスの学生さん
とても良く手伝ってくれます。
そして3人ともよく食べます(笑)








b0132444_14412218.jpg

操作板が付きました。
熱が手前に来ないように、壁を作っています。
赤い枠の所まで壁が来ます。









b0132444_14415189.jpg

右のはガラスを冷ます徐冷炉です。扉はまだつけていません。











b0132444_14421776.jpg

溶解炉完成。

ガンダム世代なので、体にデザイン染みているのでしょうか?
なんだかガンダムっぽい。

6月12日に初めてガラス溶かしました。
良いガラスになるように心を込めて原料投入しました。






b0132444_18172266.jpg

6月18日
壁が完成しました。工房っぽくなってきました。






b0132444_18174825.jpg

みんなで色塗りしました。暑さを感じない色を選んだつもりです(笑)


ここまでで工房は9割出来上がりました。ここで展覧会の作品制作に集
中します。

続きは8月からです。建て増しする予定です。(もちろんセルフビルド)
今年中には完成すると思います。

また写真でお知らせしますね。






b0132444_14454943.jpg

7月11日

制作風景
車庫だったことを忘れてしまうほどガラス工房です。(笑)

近所の方々も急に工房が出来たのでビックリしてました。




b0132444_14483310.jpg

家の前からは天気が良いと立山が見えます。
『日の出』がみえるので、日の出ガラス工芸社にしました。




b0132444_14485472.jpg

裏庭からは日の入りが見えます。平和な場所です。
裏はずっと田んぼなので景色が良いです。

いつか遊びにいらしてくださいね。

長い写真おつきあい頂きありがとうございました。

17日からどうぞよろしくお願い致します。

久保裕子
by shizen-gallery | 2010-07-15 17:55 | 展覧会のお知らせ


<< 津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~ 増渕篤宥さんの器 >>