人気ブログランキング | 話題のタグを見る

清岡幸道陶展

明日1月23日(土)からは、信楽の清岡幸道さんの個展が始まります。

清岡さんの陶歴です。

1993 大阪芸術大学工芸学科陶芸専攻 卒業
1994 SEEDS EXIVITION 参加
1996 滋賀県立陶芸の森創作研修生になる
1999 ギャラリーCUBE(滋賀) 二人展
2001 近鉄百貨店(枚方) 個展
2002 ギャラリー田中美術(新神戸) 個展
2004 阪急百貨店アートリウム(神戸) 個展
2005 ギャラリーたかむら(新神戸) 個展
2007 ギャラリー陶林春窯(多治見) 個展
2007 ふく蔵(加西) 個展
2008 ESPACE446(大阪) 個展

朝6時に信楽を出られた清岡さん。お待ちしている間、火鉢で清岡さんの器で
焼き芋をつくりました。

器にさつま芋を入れて、お皿でふたをして五徳にのせます。
清岡幸道陶展_b0132444_20531952.jpg

清岡幸道陶展_b0132444_2152868.jpg

荷物を開け終わってほっとお茶の時間にほどよくお芋が焼けていました。
清岡幸道陶展_b0132444_2123260.jpg

石焼芋の味がすると清岡さんがおっしゃってくださいました。
耐熱の器ならではの楽しみ方です。明日は、焼いたお芋をご試食いただけたらと
思っています。

ファンの多い清岡さんの耐熱の器からご紹介です。
DMの柄付ポットの大です。口径11、5センチ×高さ17センチ(ふたを含む高さ 17、5センチ)、
17850円。800cc入ります。
清岡幸道陶展_b0132444_216065.jpg

清岡幸道陶展_b0132444_2161634.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2162850.jpg

別売のドリッパー、3675円がちょうどのせられます。
清岡幸道陶展_b0132444_2164396.jpg

右 コーヒーポット(小)、口径9センチ×高さ15センチ(ふたを含む高さ 18センチ)、
15750円、左 ドリッパー蓋ポット、ドリッパー口径11センチ×高さ7、5センチ、
ポット口径19センチ×高さ14センチ、18900円。
右は500cc、左は600cc入ります。
清岡幸道陶展_b0132444_21115884.jpg

清岡幸道陶展_b0132444_21164147.jpg

どちらも、ふたをしたまま注げるようになっています。
清岡幸道陶展_b0132444_21171176.jpg

コーヒーポット(大)、口径9、5センチ×高さ17、5センチ、17850円。
700cc入ります。
清岡幸道陶展_b0132444_21193077.jpg

清岡幸道陶展_b0132444_21191062.jpg

茶釉ユキヒラ鍋、口径17、5センチ×高さ6センチ、持ち手を含む長さ28、5センチ、
7875円。
清岡幸道陶展_b0132444_21205321.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2121590.jpg

右 丸耳小土鍋、口径17センチ×高さ(ふたまで)13センチ、8400円。
左 角耳小土鍋、口径16、5センチ×高さ(ふたまで)12センチ、8400円。
小さな土鍋も、あると重宝。
清岡幸道陶展_b0132444_21233723.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21235150.jpg

上 丸穴フライパン、直径16、5センチ×高さ4、5センチ、柄の長さ15センチ、
5040円。
下 角穴フライパン、直径16センチ×高さ4センチ、柄の長さ12、5センチ、
4725円。
清岡幸道陶展_b0132444_21333538.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21334798.jpg

楓の島田さんが使い込んだフライパンを持ってきてくださいました。
黒光りしています。かっこいい。。
清岡幸道陶展_b0132444_21373734.jpg

ぜーんぶ耐熱の器です。何を作ろうかわくわくします。
一番小さな茶釉ボウルが、直径12センチ×高さ6、5センチ、2520円です。
清岡幸道陶展_b0132444_21381141.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21382663.jpg

こちらも耐熱です。
右 茶釉平皿、直径16センチ×高さ3センチ、2625円。
左 茶釉平鉢、直径16、5センチ×高さ4、5センチ、2625円。
清岡幸道陶展_b0132444_2140275.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21402375.jpg

黒釉手付きココット、口径8、5センチ×高さ5、5センチ、2520円。
清岡幸道陶展_b0132444_21424332.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2143055.jpg

底の周りが削ってあるので、スタッキングもOKです。
清岡幸道陶展_b0132444_21465767.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21471053.jpg

SHIZENの常設では、主に清岡さんの耐熱の器をご覧いただいていますが、
個展では器もご覧いただけます。

右 灰白ポット、口径8センチ×ふたまでの高さ14、5センチ、14700円。
左 窯変ポット、口径8、5センチ×ふたまでの高さ16、5センチ、9975円。
清岡幸道陶展_b0132444_21522975.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21524736.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_215359.jpg

青灰ゆのみ、口径8、5センチ×高さ7、5センチ、2310円、
青灰小皿、直径11、5センチ×高さ1、5センチ、1575円と。
清岡幸道陶展_b0132444_21542564.jpg

清岡幸道陶展_b0132444_21544818.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21552263.jpg

マグカップもいろいろあります。右が錆釉マグカップ、口径7、5センチ×高さ9センチ、
2940円。
清岡幸道陶展_b0132444_2157994.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21572387.jpg

上から錆釉取鉢、直径14、5センチ×高さ5センチ、2415円、
緑澄小鉢、直径13、5センチ×高さ5、5センチ、2310円、
灰白小鉢、直径13センチ×高さ6センチ、2310円。
清岡幸道陶展_b0132444_2158284.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_21581517.jpg

灰窯変ケーキ皿、14センチ四方×高さ1、5センチ、3360円。
ケーキもいいけど、和菓子もね。
角皿大好きなので、たまりません。。
清岡幸道陶展_b0132444_223361.jpg

きれいにできているので、つなげても使えます。
清岡幸道陶展_b0132444_2231794.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2233190.jpg

青灰深鉢、直径21、5センチ×高さ6センチ、4725円。
清岡幸道陶展_b0132444_227652.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2272051.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2273541.jpg

錆釉リムボウル、直径14センチ×高さ5、5センチ、2730円。
清岡幸道陶展_b0132444_2274785.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_228055.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_2281771.jpg

銀錆ピッチャー、11センチ×18センチ×高さ12センチ、15750円。
400cc入ります。
清岡幸道陶展_b0132444_22113066.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_22114314.jpg

お水を入れてみました。お酒、おいしくいただけそうです。
清岡幸道陶展_b0132444_2211534.jpg

銀錆ピッチャー(角)、口径5センチ×高さ15センチ、15750円。
300cc入ります。
清岡幸道陶展_b0132444_2214849.jpg
清岡幸道陶展_b0132444_22141987.jpg

花器もいろいろお作りくださいました。
灰窯変花入、口径11センチ×高さ21、5センチ、23100円。
釉薬の表情がたのしいです。
清岡幸道陶展_b0132444_2216899.jpg

口径15センチ×高さ15センチ、18900円。
清岡幸道陶展_b0132444_2218799.jpg

掛花も沢山お作りくださいました。
掛花は、全て置いていけることもできます。ずらりと並んだ掛花一同。
清岡幸道陶展_b0132444_22192363.jpg

掛けて生けてみました。
灰窯変掛花、13センチ×13、5センチ×3センチ、7350円。
清岡幸道陶展_b0132444_22195357.jpg

窯変掛花、24センチ×17センチ×4、5センチ、13650円。
清岡幸道陶展_b0132444_22212563.jpg

23日(土)、24日(日)は清岡さんが在廊してくださいます。
どうぞお出かけください。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-22 21:04 | 展覧会のお知らせ


<< 清岡さんの器で 今日のおひるごはん >>