人気ブログランキング |

パーティーさんの「酒器展」へ

b0132444_22273289.jpg

b0132444_22273260.jpg

16日から始まった駒場東大前のパーティーさんの「酒器展」に行ってきました。
伺った17日(日)は、パーティーさんのご近所のしなそばや「嚆矢」さんのセレクトの旬のお酒でおもてなし頂ける日でした。

3種類のお酒のご用意があり、1杯目は輪島の小林慎二さんのぐいのみ(楓での個展でお求めになったそうです。)で、南木曾の杣酒をいただきました。
発酵途中の生酒で、いただくとしゅわしゅわします。白濁したお酒の色が漆にきれい。

おつまみは、店主の坂根さんのお手製。
上から、清水なお子さんのルリしのぎ皿に「砂肝のやわらか煮」、長谷川奈津さんのお皿(これまた楓の個展にてだそう。)に「豆腐の味噌漬け」、藤塚光男さんのかな?角皿に「たこのエシャロット和え」。
どれも日本酒にぴったりで感激。

嚆矢さんでも一杯やろうという魂胆があったので、お酒は2杯目の新潟の「鶴齢」まで。

じっくり拝見し、村木雄児さんの三島のぐいのみを我が家の呑み仲間に連れ帰ることに決めました。
でもまちきれず、2次会の嚆矢さんで村木さんのぐいのみを使わせて頂いてしまった私…。

日本酒万歳の酔いどれ日曜日でした。

酒器展は、23日(土)までです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-19 22:27


<< 清岡さんの器で~りんごソテー 清岡さんの器で〜ドリア >>