人気ブログランキング |

明日から増田勉さんの個展が始まります。


爽やかな秋晴れ、颯爽と増田さんが納品にお店にいらっしゃいました。
ブログにて色々な料理をのせて器通信としてお伝えしてきました、増田さんの器達。

今回、ずらりと重なった姿です。
b0132444_1749553.jpg
b0132444_17491611.jpg

ワイワイと集合しています。2つの窯を十何回か交互に焚かれたそうです。

本当にお料理が浮かんでくる、使いやすい日常の器達が勢ぞろいです。
小さなお皿からご紹介いたします。
▽朝ごはんにちょこっと大根おろしにちりめんじゃこ、じゃがいものにっころがしをのせたり・・・。
それぞれに形が異なりますが、大体の大きさが同じなので、好きな色合いであわせてみても良いですね!
b0132444_1758678.jpg

写真左下から 鉄絵皿 径12cm×4.5cm 1470円 
左上 粉引深皿 径13.5cm×4 1680円
右下 鉄彩台形鉢 径13.5cm×4cm 1890円 
右上 緑釉深皿 径12cm×4.5cm 1680円
b0132444_1873662.jpg

▽鉄絵皿には縁に象嵌。
b0132444_1883671.jpg

▽左 樫灰釉皿と右鉄絵皿共、径9.5cm×3cm 各1260円
b0132444_1892010.jpg

右の鉄絵皿はちゅんちゅんと聞こえてきそうな可愛い鳥が描かれています。
b0132444_18152924.jpg

▽重なりもきれいです。お刺身用にも重宝しそうですね。
b0132444_18163066.jpg

▽小鉢大集合!
b0132444_18175654.jpg

色々な形。塩辛など珍味や生あおさのり、長芋の梅肉和えをちょこんとのせて旅館の朝食のように。
b0132444_18202831.jpg

△時計回りに粉引ハニカム小鉢 径9cm×5cm 1260円 緑釉輪花小鉢 径9cm×5.5cm 1470円
林檎灰輪花小鉢 径9cm×5.5cm 1260円鉄彩梅鉢 9cm×5cm 1260円
▽緑釉輪花小鉢は、とろんとよく熔けています。
b0132444_18264038.jpg

b0132444_18271260.jpg

▽緑彩板皿 24cm×14cm 3780円 さわらの西京漬や、まいたけの天ぷらなども。
b0132444_19472263.jpg

b0132444_19474190.jpg

▽溜まりの部分がきれいです。
b0132444_1948585.jpg

▽写真上 鉄彩深皿 径13cm×4cm 1680円 
写真下 刷毛目皿 12.5cm×2.5cm 1470円
刷毛目が、少し肌色かかっていて優しい印象を受けます。
b0132444_18344329.jpg
b0132444_18345762.jpg

▽鉄絵皿5.5寸 鳥が飛び交っています。 径16.5cm×3.5cm 2730円
b0132444_18312233.jpg

b0132444_1832775.jpg

▽よーくよくみると・・。輪の中から飛び出してしまった子が・・。自由への旅立ちかな?
b0132444_18341299.jpg

▽鉄絵シリーズ 写真上 鉄絵鉢(野の花) 径15.5cm×6.5cm 2940円 
写真下 鉄絵飯碗(渡り鳥?) 径13.5cm×6.5cm 2730円
b0132444_192995.jpg

b0132444_1974537.jpg

b0132444_198433.jpg

▽大空をゆったりとすすみ、故郷へ帰る渡り鳥を思います。
b0132444_1982615.jpg

▽段々と大振りな鉢になってきました。写真上 鉄彩鉢 径21cm×6.5cm 4200円 
写真下 樫灰釉鉢21.5cm×7.5cm 4620円
b0132444_18412368.jpg
b0132444_18415895.jpg

b0132444_18455640.jpg

△それぞれの釉薬に表情があるので、一点一点が異なります。こちらは、パスタや根菜たっぷりの筑前煮をのせてもいいな。
▽刷毛目と粉引。
b0132444_18483045.jpg

▽刷毛目台形鉢 径18cm×8cm 3990円 プチトマトとルッコラのサラダがきれいそう。
b0132444_18491675.jpg

▽粉引鉢 径19cm×6.5cm 3780円
b0132444_18505913.jpg

▽粉引ではありますが、すすき色ってあるのでしょうか?優しい色に若干うす緑がかった釉の濃い部分が日本の秋を思います。
b0132444_18541663.jpg

▽鉄彩ビビンバ丼鉢 径16cm×9cm 3990円
結構深みがあるので、汁物のうどんや坦々麺もおいしそっ!色々に活用できそうな形と色です。
b0132444_1911118.jpg

b0132444_19134760.jpg

▽写真手前 刷毛目パスタ皿 径24cm×5.5cm 6300円 
写真奥 刷毛目鉢 径19cm×7cm 3780円 
b0132444_1856944.jpg

b0132444_18593929.jpg

増田さんの刷毛目はなんだか動きがありますが、優しくてお料理が映える感じです。
▽近くから見ると・・。
b0132444_1903936.jpg

▽そしてそして、今回の個展のDMにもなりました三島鉢。大きさは、5寸と7寸があります。
とんとんとんとリズムが感じられます。
写真上 径22cm×7cm 4830円  写真下 径15cm×6cm 3780円
b0132444_19182149.jpg
b0132444_19183321.jpg
b0132444_19185870.jpg

▽片口 写真上 鉄彩片口 口径11.5cm×8cm 5250円
写真下 粉引片口 口径11cm×7cm 3360円
b0132444_1922588.jpg

▽樫灰釉片口 樫灰は、釉の濃淡や、熔け具合で表情が色々なので、一つ一つ眺めていると、木の中に潜った気分になります。
写真上 口径13cm×9.5cm 5250円 写真下 口径12cm×8.5cm 4200円
b0132444_19254316.jpg
b0132444_1926189.jpg
b0132444_19261380.jpg

▽徳利色々 各9450円 形や釉薬によって表情が違い、選ぶ楽しみがあります。
b0132444_19285245.jpg

▽刷毛目徳利 胴7.5cm×高さ14.5cm
b0132444_19292292.jpg

▽粉引徳利 胴13cm×10cm お腹と背中を引っ込めたような形。
b0132444_1929342.jpg

▽鉄彩徳利 胴14cm×10cm ぷーっと空気を入れて膨らました風船のようなきれいな丸味。
なでなでしたくなります。
b0132444_19294694.jpg

▽鉄彩醤油差し 口の部分から胴まで9cm×高さ10cm 3990円
きゅきゅっと引き締まった形。なんだかほんわかとしますね。
b0132444_20102589.jpg

b0132444_20104221.jpg

▽小壺 胴9cm×高さ10cm 3150円 秋の野の花をちょこっと摘んで。
b0132444_1937328.jpg

とろんとふわりとした釉薬が形にあっています。
b0132444_19411578.jpg

▽手のひらにのるサイズなので、玄関先にも、食卓にも。
b0132444_19431786.jpg

▽粉引皿。 径31cm×9cm 15750円
どどーんと大きいです。お惣菜をこんもりとのせて、秋の味覚、みんなで食したいです。
b0132444_19514862.jpg

b0132444_1955503.jpg

近くから見ると・・。
b0132444_19561555.jpg

▽粉引皿、上の鉢よりも平たいです。径31.5cm×6.5cm 15750円
じゅーじゅーに焼いたステーキと付け合せの人参、じゃがいも、キャベツのピクルスをのせて。
b0132444_19563598.jpg

b0132444_19565142.jpg

▽鉄彩鉢 長径31cm×10cm 15750円 
形が、両方に口があるようで面白いです。
b0132444_20333850.jpg

b0132444_20335416.jpg

b0132444_2034188.jpg

こちらの釉薬の表情が、モダンです。マットなので、落ち着いた感じ。
b0132444_20344291.jpg


色合いが、お料理と調和しそうな器が沢山です。

みなさん、きっとお気に入りの形や釉薬、表情が見つかるかと思います。

増田 勉さんは、明日26日(土)・27日(日)と在廊されます。
個展期間は、26日(土)より10月1日(木)最終日は17時までとなっております。

(A)
by shizen-gallery | 2009-09-25 13:47 | 展覧会のお知らせ


<< 「下地ワークス・オマージュ」展... 増田勉さんの器通信 12 >>