人気ブログランキング |

田中俊介さんの手の跡


11月21日から26日まで須田二郎さんと二人展をお願いしている、田中俊介さんからなんともなんとも愛を感じる銅鍋が届きました。

▽手絞り両手鍋16cm~うずまき~ 
大きさ口径15.5cm×高さ(うずまきのつまみを含む)17cm 37800円
b0132444_13391363.jpg

サザエさんのパパ、波平さんのようなにょろっとしたうずまきがいいです。
▽少しつまみが長めなので蓋を開けるときに持ちやすいです。
b0132444_13403079.jpg

b0132444_13451811.jpg

▽両手の持ち手の部分も美しく、鍛錬した過程が感じられます。
b0132444_13423329.jpg

▽蓋をはずしたときの本体の縁の波なみがぬくもりへと誘っています。
b0132444_1347296.jpg


横から見たときの丸味がずっと眺めていたいくらい。
両手鍋を囲んで収穫の秋、チーズフォンデュできのこや根菜にたっぷりとチーズをかけていただきたいですね。

▽~杜のうつわ~ 四角皿 縦12.5cm×横22.5cm 高さ2cm 4200円
紙のように柔らかい素材で出来ているのかしら・・。と思いきや真鍮でした!
b0132444_1445226.jpg

b0132444_1454487.jpg

▽厚みも、こんなに薄いのです・・。
b0132444_147117.jpg

▽今日のお昼は近くのパン屋さんのサンドイッチ。四角皿にのせていっただきます!
b0132444_1481140.jpg
b0132444_1482190.jpg
b0132444_1482999.jpg


田中さんは、お家でお刺身をのせるときれいでしたよ。と。
そう、お正月とかのハレの器としても、活躍しそうです。黒豆と数の子、田作りの3種を盛り付けても。
月日の流れは早いもので、お正月があっという間にきてしまいそうです。

(A)
by shizen-gallery | 2009-09-18 13:41 | 新入荷のお知らせ


<< 安齋新さん、厚子さんの器 五味謙二さんの器通信 4 >>