人気ブログランキング |

小澤基晴さんの黄釉の器

涼しいを通り越して、肌寒い今日この頃の東京です。
現金なもので、つちものの器恋しです。
耐熱の器も全面に押し出してしまいました。

岐阜県土岐市の小澤基晴さんの黄釉の器も、夏には鮮やかな日の光の
色に見えましたが、涼しくなるとなんだか陽だまりの色みたいに見えます。

黄釉スープボウルに、ドライカレーを盛り付けました。
口径22センチ×高さ6センチ、4725円。
スプーンは、原口潔さんのカレースプーンです。
b0132444_1614599.jpg

b0132444_162124.jpg

b0132444_163762.jpg
b0132444_1631774.jpg

茸のパスタも根菜たっぷりのシチューも茄子味噌麺も、
なんでもこいの大活躍のかたちです。

パスタつながりで、パスタ入れ、直径8センチ×高さ32センチ、7350円。
b0132444_16101145.jpg

b0132444_16102537.jpg


黄釉ボウル、直径24センチ×高さ7センチ、7350円。
b0132444_1653755.jpg
b0132444_1654873.jpg

黄釉プレート、直径26、5センチ×高さ4、5センチ、7875円。
b0132444_1664230.jpg
b0132444_1665273.jpg

黄色の器で、ごはんもりもり。夏の疲れがとれますように。

(T)
by shizen-gallery | 2009-09-03 16:00 | つれづれ


<< 市野雅利さんの器 アシタバを茹でる >>