人気ブログランキング |

紙漉きのワークショップ 

今日は、森田千晶さんの「紙漉きワークショップ」の1日目でした。

パルプを溶かした水から、型にあわせて紙を漉きます。
b0132444_19471829.jpg

b0132444_1947347.jpg
b0132444_19474344.jpg

水をぎゅっと絞ると、
b0132444_19505933.jpg

こんなに紙らしくなります。
b0132444_1948843.jpg

用意してきた漉きこみたいものをのせていきます。
こちらは、シルクだそうです。
b0132444_19513442.jpg
b0132444_19514567.jpg

森田さんが用意してくださった糸やきれいな色の紙の切り抜き、生えている
紅葉や笹の葉をのせたり。
b0132444_1954990.jpg

b0132444_19551554.jpg

出来上がったら、今度はコウゾを薄く溶いた水で紙をすきます。
b0132444_1958534.jpg
b0132444_1959752.jpg

紙を漉いたすだれを作品の上にのせて、そっとすだれをはがします。
b0132444_20002.jpg
b0132444_2001451.jpg
b0132444_2002753.jpg

薄くヴェールを被ったような出来上がり。最後に紙をのせることで、素材にやわらかな
陰影ができます。
b0132444_2012558.jpg

なんだろう?と思った竹の棒。沈殿するパルプをかき混ぜるためのものでした。
かき混ぜているのは、森田さんです。
b0132444_2031224.jpg

森田さんの作品も、お求めいただけます。
しわのバッグ 中 2520円、小 1680円。 
b0132444_2045435.jpg

錆の入った紙、各 2100円。
b0132444_2062968.jpg

扇子、10500円。
b0132444_2071617.jpg

地場産コウゾを使った細長判、157センチ×37センチ、3675円。
b0132444_2095920.jpg
b0132444_20101149.jpg

柿渋コースター、315円。
b0132444_20103957.jpg
b0132444_20105044.jpg

明日も、16時から19時まで(受付は、18時まで)ワークショップを開催します。
オリジナルの和紙を作ってみませんか。

(T)
by shizen-gallery | 2009-08-23 19:49 | つれづれ


<< 清岡幸道さんの耐熱の器 贈り物に >>