人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鳴海輝男さんの照明

古いものを組み合わせて照明を作っていらっしゃる逗子の鳴海輝男さんが、
照明を持っていらしてくださいました。

大きな縄製造機の4つの部分を合成した照明。高さ59、5センチ、21000円。
鳴海さんの照明は、全体の形のおもしろさはもちろんそれぞれのパーツが
何に使われていたのか思いを馳せる愉しさがあります。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_185542.jpg

上を向いた照明なので、壁に反射させると灯りがきれいです。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_187084.jpg

フレームは、椅子のスプリングフレーム、重しの歯車は農機具のパーツです。
電球が、両脇についている磁石?の力で炎のように不思議にゆらめきます。
東急ハンズで発見した電球なのだそうです。
電球のガラス部分は茶色で、雰囲気があります。
たて36、5センチ×横40センチ、13650円。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_1895114.jpg

鳴海輝男さんの照明_b0132444_18202238.jpg

スプリングならでは、電球の位置がバネを使って右に寄せられます。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_1820751.jpg

鉄の部分は、農具でした。1つの農具を2点で合成して作られています。
ちょっとうなだれているようで、かわいらしい。
ガラスの部分は、ジューサーだったそうです。ガラスの模様が趣があります。
高さ23センチ、21000円。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_18231859.jpg
鳴海輝男さんの照明_b0132444_18232510.jpg

農具は、こんな感じで使われていたのかな。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_18235829.jpg

三浦半島は、山百合が沢山生えているのだそうです。
鳴海さんのお土産の山百合。黄色のラインとオレンジの斑がきれいです。
高い香り。
早速、林健二さんのロシア壺に生けました。
鳴海輝男さんの照明_b0132444_18311768.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2009-06-17 18:31 | 新入荷のお知らせ


<< 弐の市 開催! 初夏のはな >>