人気ブログランキング |

吉岡萬理さんの個展



明日21日から、奈良県で作陶されている吉岡萬理さんの個展が始まります。


吉岡萬理さんのプロフィールから

1963 奈良県桜井市生まれ
1985 大阪芸術大学アメリカンフットボール部卒業
1986 陶芸家 川渕直樹氏に師事
1994 独立以降、日本中で個展
1998 渡辺満里奈の陶芸の先生役として「たけしの誰でもピカソ」に出演
2002 永谷園(お茶漬け)のCMに使われる
2007 タイガー魔法瓶のCMに使われる
2008 タイガー土鍋釜のCMで「手タレ」デビュー

きっと作品をご覧になると・・、あーっと思われる方は多いかと思います!

色々カーニバルから・・。

▽色絵マグカップ
b0132444_17522644.jpg

色とりどりにお花畑のようです。
▽持った感じは・・。
b0132444_17533385.jpg

大きめなので、具のころっとしたスープでも大丈夫です。10×9.5 4410円

デミタスカップ色々
b0132444_17572812.jpg

こちらは大体、カップの口径9cmくらいです。

色絵ポット 小
b0132444_18165682.jpg

蓋の部分も、細部までラインが。
横から見ると・・。
b0132444_18194812.jpg

思いっきりのよい口が愛らしいです。 高さ11cm 口から取っ手までの長さ21.5cm 12600円

黄色や青、赤のお花が。るんるんとしてしまう色絵めし碗
b0132444_18222373.jpg

外側は・・。
b0132444_18315730.jpg

14cm×7cm 4200円

色絵パスタ皿
b0132444_18332956.jpg

細部は・・。
b0132444_1834970.jpg

マンマのパスタ、トマトソースのパスタや、ムール貝など魚介のパスタ、ナポリタンも!
食欲もりもりになるお皿。 27cm×6cm 7350円

絵皿 
b0132444_18392550.jpg

△置いた状態の絵皿たち
▽お皿をひっくり返すと、壁にかける針金が付いています。
b0132444_18402419.jpg

そして、壁に飾ることが出来るのです!楽しい!
b0132444_18395351.jpg
b0132444_18401115.jpg


色絵蓋物
b0132444_18433759.jpg
b0132444_18435662.jpg

蓋の違うタイプ
b0132444_18443780.jpg
b0132444_18452659.jpg
b0132444_18454334.jpg

口径9cm×11.5cm 7350円

吉岡さんは、色絵だけでなく粉引や刷毛目、鉄彩のお仕事もされています。
形がシンプルで、色絵と共通しているのは潔い所。

飯碗  
b0132444_18504928.jpg
b0132444_1851040.jpg

b0132444_185445100.jpg
b0132444_18545850.jpg

▽粉引、刷毛目、鉄彩のお茶碗を並べると・・。
b0132444_18552437.jpg

高台がきゅっとしていて、手に取るととても持ち易くて、横から見るととても美しいバランス。
それぞれ、小さめの女茶碗 13cm×6.5cm 3675円 大きめの男茶碗 15cm×7.5cm 4725円
と、夫婦で揃えられます。

楕円鉢
b0132444_18594292.jpg

b0132444_1901033.jpg

真上から見ると楕円が分かりやすいです。
b0132444_1902712.jpg

こちらは、手前が勢いを感じる刷毛目楕円鉢 23.5cm幅20cm×6.5cm 4410円
奥 鉄彩楕円鉢22.5cm幅20cm×6.5cm 4725円
カレーライスにちょうどいいな・・。

収納を気にされる方必見です!
b0132444_1961011.jpg

△三つの鉄彩丸鉢、大中小を重ねた姿。美しいです。
▽横から見ると・・。
b0132444_1971631.jpg

三つを並べるとこんな風に。
b0132444_1974357.jpg

b0132444_1983062.jpg

大18cm×7cm 4725円  中16.5cm×7cm 3675円  小13cm×5cm 2625円

鉄彩板皿
b0132444_1995651.jpg

▽表面に表情があり貝殻の跡が、絵画のようです。
b0132444_19112364.jpg

37cm幅9.5cm 5775円
▽大きめの板皿もあります。
b0132444_19113440.jpg

46cm幅11.5cm 12600円
ふわふわの卵焼きに、空豆をゆでたもの、長ネギのマリネを並べて、晩酌のお供に・・・。

そしてそして、カルロス君の登場です!

農夫・カルロス君の人物像

名前 カルロス・モンタナ 1963年生まれ
家族構成 グロリア(妻) ディエゴ(息子) マヤ(娘)

父親(リベラ)は農業を営んでいましたが、高齢のため引退。
現在はカルロス君の母親マリアとカルロス君の住む隣の村で余生を送っています。
カルロス君の喜びは、自分の作ったものを食べた人が、皆幸せそうな顔になる事。
そして、自慢は鍬で耕転機より速く土地を耕す事です。

カルロス君シリーズ
まずはマグカップから
b0132444_19323794.jpg

一つ一つ表情が違います。
▽おっ、労働の後の一杯で気持ちよくなっている・・。
b0132444_19351387.jpg

10cm×9.5cm 5250円

カルロス君 種をまく   2面、違う作業工程が描かれています。
b0132444_19354963.jpg

b0132444_1936617.jpg

高さ26.5cm 26250円

カルロス君 耕す
b0132444_19422944.jpg
b0132444_19423925.jpg

高さ24cm 26250円

カルロス君 収穫祭
b0132444_1944258.jpg

ワイワイと宴会。ほろほろ酔いな表情が伝わってきて、楽しいですね・・。
高さ24.5cm 24150円


なんだか、わっはっはーと笑い声が聞こえてきそうな器達。


吉岡萬理さん、明日21日(土)在廊されます。

(A)
by shizen-gallery | 2009-03-20 17:09 | 展覧会のお知らせ


<< いただきます! 木下和美さんの器に その2 >>