人気ブログランキング |

心もお腹も満ぷくぷく


今日、道端で沈丁花の蕾がぷくっと膨らんでいるのを見つけました。
小さな春を見つけた気分で、すきっと晴れた青空を仰ぎ見ながら思わず笑みがこぼれました!

昨日、私はお休みだったので東中野にある 間・kosumiさんの所へ行ってきました。
セトキョウコさんの旬菜ごはんをいただけるお食事のイベントが一日だけあったのです。
セトさんは主にギャラリーやイベント会場で出張料理「セトカフェ」をされています。

私はランチをいただいたのですが、お昼ちらりちらりと雪が舞っていたようで、オーナーの矢野さんが食前に雪見酒を用意してくださいました。

さてさて、お食事の始まりです!
ランチメニュー

△時計回りに
四角い山芋の寒天寄せ
やさい ふきのとうのソース
カブのサラダ 金柑とネギのソース
青菜と柿のチーズ白和え



△大根の煮物 椎茸やレンコンかしら?が入っていて大根は出汁がしみこんでいました。


△シラスとカブ菜の炊き込みごはん(しょうがも隠れていてさっぱりです)
貝柱のだしが効いているおろしれんこんのスープ(こちらは、食べてからあー、写真に撮ってなかった・・・。と)


△栗カスタードのロールケーキ、こちらの器、見たことがある。。うつわ楓の個展の際にセトさんが購入された藤田佳三さんのお皿に・・。可愛らしいですね。
栗カスタードには、バニラビーンズとラム酒も程よく効いていて美味!スポンジの部分ももっちりとしていました。

一品一品素材の味が生かされていて、口に含んだときの食感も楽しめるものばかり。
そして、どれも色々に応用がきく食材の組み合わせであったり味付けでした。

温かいお食事に大満足でした。
ごちそうさまでした。

▽間・kosumiさんのHPはこちらです
http://kosumi.dip.jp/


(A)
by shizen-gallery | 2009-01-25 18:36 | つれづれ


<< おみやげの日 小澤基晴さんの器 >>