人気ブログランキング |

田宮亜紀さんのちいさなうつわたち

昨年秋の薪窯で焼かれた中から、ちいさなうつわが届きました。
田宮さんのちいさなうつわ、初めて見ました。
田宮さんにお聞きすると初めて作られたとのこと。

表のテーブルにずらりと並べてみました。
田宮さんの器は、なんだか表で呼吸させてあげたいのです。
こちらは豆鉢、直径9、5センチ×高さ3センチ、4200円。
ずらりと並ぶと、なにを盛ろうかわくわくします。
黒っぽいうつわには、今の季節だったら金柑の甘煮を入れたいな。
b0132444_16133695.jpg

少しななめ下から。
b0132444_16145855.jpg

朝焼けのような色です。
b0132444_16473867.jpg

裏は、また違う表情。
b0132444_16475247.jpg

お煎餅皿、直径7、5センチ×高さ1センチ、2100円。
本当にお煎餅のように美味しそうです。
b0132444_16494194.jpg

裏を返すと、間に挟んだ藁のあとがあったり裏には裏の表情が。
(値段シールが、ごめんなさい。。。)
b0132444_16504122.jpg

土を混ぜて、マーブル?になっています。
b0132444_16505796.jpg

灰が降ったところがしろっぽく。
b0132444_16515658.jpg

薪窯のうつわは、どれもドラマチックです。ちいさなうつわにもドラマが。
見つめながら、どんなドラマがあったのか思い描きます。

(T)
by shizen-gallery | 2009-01-12 16:40 | 新入荷のお知らせ


<< 小川マアさんからのお知らせ おやついろいろ >>