津坂陽介・久保裕子ガラス二人展 4

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展、5日目です。

陽介さんのレースカップに
杏仁豆腐の枇杷コンポートのせ。

田中俊介さんのまるざらに。
平岡正弘さんのティースプーンを添えました。
b0132444_21153248.jpg
レースカップ、蕎麦猪口のようにお使いいただけます。

アイスコーヒーに、冷茶に赤ワイン。
冷たいスープも。

白いレースの柄が引き立ちます。
広口なので、大きな氷も入ります。

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展は、
明日17時までです。

(T)



# by shizen-gallery | 2018-06-17 21:20 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展 3

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展、2日目です。

ガラスと異素材の組み合わせ、おすすめです。
お互いのよさをそれぞれ引き立て合います。

佐川岳彦さんの籠に、
陽介さんのボトルのような花器と
ひな菊のお猪口を。
b0132444_18173404.jpg
梅酒をボトルのような花器に入れて、
冷凍庫に入れて置いたものを
しゃりしゃりとひな菊のお猪口に入れていただいたり。

濃く入れた珈琲をボトルのような花器に入れて
冷やしておいて、お食後に冷たいエスプレッソ気分で
きゅっといただいたり。

b0132444_18174306.jpg
佐川岳彦さんの折敷に、
陽介さんの鉢とダイヤの片口を。

お箸置きは陽介さん、
お箸は佐川さん作です。

b0132444_18175100.jpg
夏の冷やし麺が思い浮かぶ鉢。

トマトのおひたしのせ素麺。
千切り大葉を山盛りに。
麺つゆをピッチャーに入れて冷たく冷やして。

夏野菜の揚げびたしの麺もよいですね。
大根おろしをのせて。

b0132444_18175957.jpg
田中俊介さんのまるざらに
陽介さんのヒノデデイリーグラスを。

ピッチャーも陽介さん作です。
b0132444_18181254.jpg
ピッチャーにワインと思いますが、お求めのお客様は
冷茶をいれられていました。
ガラスならでは、お茶の色が綺麗に映っていました。

ピッチャーにアイスコーヒー、アイスティー。

デイリーグラスには、サワークリームとレモンカードを。
まるざらにはココナツサブレのソルトレモン味。

もちろん王道のワインとチーズも。

脚付きのグラス、小鉢として使うのもおすすめです。

とろろともずくで和のテーブルに。

ヨーグルトとすももジャムとグラノーラを交互に重ねて、
朝のテーブルに。

アイスクリームとびわのコンポートをパフェ仕立てに。
コーヒーゼリーとアイスクリームも。

フレッシュなとうもろこしの冷たいスープ。

程よい量がいただけます。

b0132444_18182042.jpg
(T)


# by shizen-gallery | 2018-06-14 18:18 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展 2

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展、始まりました。

開店前の店内の様子です。
b0132444_15533446.jpg
b0132444_15534309.jpg
b0132444_15535507.jpg
b0132444_15540467.jpg
b0132444_15541541.jpg
b0132444_15542547.jpg
b0132444_15543636.jpg
b0132444_15544611.jpg
b0132444_15545702.jpg
b0132444_15550739.jpg
b0132444_15553259.jpg
b0132444_15554140.jpg
b0132444_15555227.jpg
b0132444_15560277.jpg
b0132444_15572196.jpg
b0132444_15572921.jpg
津坂さん、久保さんが16日(土)、
久保さんが17日(日)に在廊してくださいます。

(T)




# by shizen-gallery | 2018-06-13 15:56 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子ガラス二人展

明日からは、津坂陽介・久保裕子ガラス二人展が始まります。
案内状の写真です。
b0132444_23075501.jpg
津坂陽介さんのプロフィールです。

1998年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業

2000年 富山ガラス造形研究所 研究科 修了

     チフーリスタジオ アシスタント(シアトル/USA)

2004年 なないろKAN硝子工房 スタッフ(富山)

2007年 富山硝子造形研究所 助手

2010年 個人工房「日の出ガラス工芸社」設立(富山)

     富山ガラス研究所 臨時非常勤講師

2011年 磐田新造形創造館 ワークショップ講師(静岡)

     名古屋芸術大学 美術学部 非常勤講師

作品のご紹介です。

ダイヤのシリーズは、モール型にガラスを吹き込み熱いうちに形どられた線ををつまんで
ダイヤの紋様を創られています。

1.ダイヤのコップ ¥3024 Φ7×H8
2.ダイヤのロックグラス ¥3780 Φ7.3×H8.5
3.ダイヤのロックグラス(銀) ¥4320 Φ7.3×H8.5
4.ダイヤのロックグラス(金) ¥5400 Φ7.3×H8.5
5.ダイヤのハイボールグラス ¥4104 Φ7.5×H12
b0132444_19574030.jpg
b0132444_19574725.jpg
古いインク壷を想い作られているかたちです。

6.ダイヤの一輪挿し(小) ¥3780 Φ3.5(内径2)×H7.5
7.ダイヤの一輪挿し(小)色付 ¥4320 Φ3.5(内径2)×H7.5
8.ダイヤの一輪挿し(大) ¥4320 Φ3(内径1.5)×H14.5
9.ダイヤの一輪挿し(大)色付き ¥4860 Φ3(内径1.5)×H14.5
b0132444_19575228.jpg
10.qの花器(小) ¥8640 Φ9.5(内径6)×H15
11.qの花器 茶銀(小) ¥8640
12.qの花器 蒼海(小) ¥8640
13.qの花器(大) ¥10800 Φ11.5(内径6)×H21
14.qの花器 茶銀(大) ¥10800
15.qの花器 蒼海(大) ¥10800
b0132444_19575803.jpg
b0132444_19580686.jpg



16.qの花器 まきまき(小) ¥8640 Φ10(内径6.5)×H17.5
17.qの花器 まきまき(大) ¥10800 Φ12(内径6.5)×H24
18.qの花器 しらたま ¥8640 Φ10(内径5.5)×H16
b0132444_19581230.jpg
b0132444_19582179.jpg
19.ヒノデ デイリーグラス 脚付 ¥4860 Φ6.5×H10.5
20.ヒノデ デイリーグラス 脚付 ¥5400 Φ6.5×H10.5
21.ヒノデ デイリーグラス 脚付 ¥5400 Φ6.5×H10.5
22.ヒノデ デイリーグラス 脚付 ¥5400 Φ6.5×H10.5
23.ピッチャー ¥8640 Φ5.5×H16
b0132444_19582996.jpg
b0132444_19583580.jpg
案内状の写真右のゴブレットです。
細やかな虹の色の1本1本は、ガラスを糸のように細く伸ばしたものをベースに
作られています。

24.虹のゴブレット ¥8856 Φ7×H12
25.虹のカラフェ ¥16200 Φ4.5(内径3.5)×H19.5(蓋まで23.5)
b0132444_19584276.jpg
b0132444_20003465.jpg
b0132444_20004177.jpg
こちらのレースのお仕事も、細い糸のようなガラスを編むように作られています。

26.レースカップ ¥7560 Φ7×H7
27.レースカップ(金赤) ¥7560 Φ7×H7
28.レースガラス ピッチャー ¥12960 Φ6.5(注ぎ口まで8.5)×H14
b0132444_20004743.jpg
b0132444_20005615.jpg
29.レースの蕎麦猪口 ¥7560 Φ8×H7
b0132444_20010413.jpg
b0132444_20013886.jpg
30.レースのゼリーカップ ¥7560 Φ9.5×H5.5
b0132444_20014640.jpg
b0132444_20015497.jpg
31.六瓢の箸置きセット(虹) ¥14040
32.六瓢の箸置きセット(すず音) ¥14040
33.いろいろレースの瓢箪箸置き ¥2160 幅2 長さ 5.5
b0132444_20015999.jpg
b0132444_20020672.jpg
b0132444_20030801.jpg
34.ダイヤの片口 ¥3780 Φ5.5(注ぎ口まで8.5)×H8.5
35.アイリスのグラス ¥21600 背の高い方Φ5.5×H10.5
36.レースのグラス ¥12960 背の低い方Φ6.5×H7.5
b0132444_20031589.jpg
b0132444_20032337.jpg
37.虹のタマゴ ¥10800 Φ1.3(ボディΦ5.5)×H7
38.レースガラスの小花入れ ¥8640 Φ2.5(ボディΦ6)×H11
39.福織 小花入れ ¥19440 Φ2(ボディΦ5.5)×H8.5
b0132444_20033075.jpg
b0132444_20040534.jpg
b0132444_20041462.jpg
小さな徳利は150cc、大きな徳利は300cc入ります。
扁壷なので、厚みがなく冷蔵庫でも場所を取らずに冷やすことができます。
これからの季節の冷酒や焼酎に。シロップを冷たく冷やしても。

40.ひな菊のお猪口 ¥3240 Φ4.5×H8
41.瓢の徳利 ¥8640 Φ3(内径2)×H17.5(蓋まで18.5)
42.瓢の徳利 ¥8640 Φ3(内径2)×H16.5(蓋まで17.5)
43.徳利 ¥8640 Φ3(内径2.3)×H15(蓋まで16)
b0132444_20042277.jpg
b0132444_20042955.jpg
b0132444_20043981.jpg
b0132444_20044913.jpg
44.ボトルのような花器 ¥6480 右側Φ5(内径3)×H13
b0132444_20055493.jpg
b0132444_20060135.jpg
45.福織 ぐい呑み ¥21600 右側Φ6×H9.5
b0132444_20060987.jpg
b0132444_20061799.jpg
46.レースガラスの茶碗 ¥21600 Φ12×H6.5
47.福織 茶碗 ¥32400 Φ11.5×H6.5
b0132444_20062678.jpg
b0132444_20063589.jpg
48.虹のリンゴ(小) ¥8640 Φ7×H6.5
49.虹のリンゴ(大) ¥11880 Φ8.5×H9.5
b0132444_20064285.jpg
b0132444_20065040.jpg
b0132444_20065754.jpg
50.鳥のナッツ入れ ¥8640 Φ9.5(内径7.5)×H5.5(蓋まで9)
b0132444_20070512.jpg
b0132444_20081948.jpg
51.福鳥 ¥16200 ボディΦ6 長さ 10.5×H5.5
52.ピチュ鳥 ¥18360 ボディΦ6.5 長さ 11×H6.5
b0132444_20082728.jpg
b0132444_20083618.jpg
b0132444_20085087.jpg
これから沢山採れる夏野菜、お塩でもんで重しをしたら沢山いただけます。
テーブルに出して、うれしいつけもの器です。

53.つけもの器 金の鳥 ¥16200 Φ10(内径8.5)×H10
54.つけもの器(大)金の鳥と卵 ¥21600 Φ13(内径12)×H11
b0132444_20085950.jpg
b0132444_20093887.jpg
クラウン部分に透明なゴムを渡せば、花が自在に留まります。

55.花器 ウォータークラウン ¥6480 右側8×6.5×H11
b0132444_20094698.jpg
b0132444_20095594.jpg
銀河のようなすず音シリーズ。
さわさわと、すずやかなうつわです。

56.すず音の鉢 三つ脚 五寸 ¥5400 Φ15×15.5×H6
57.すず音の鉢 三つ脚 七寸 ¥7560 Φ21×19.5×H6
58.すず音の皿 七寸  ¥6912 Φ22×21.5×H2.5
b0132444_20100328.jpg
b0132444_20101474.jpg
b0132444_20105040.jpg
59.サンダンス ¥35640 Φ22×20×H8.5
60.フォレストダンス ¥35640 Φ22×19×H9
61.フォレストダンス ¥19440 Φ15.5×14.5×H5.5
b0132444_20105779.jpg
b0132444_20110696.jpg
62.小鉢 ¥4968 Φ12×H6
63.小鉢 ¥4968 Φ11.5×H6
64.小鉢 ¥4968 Φ11.5×H6
65.鉢 ¥6912 Φ17×H7
66.鉢 ¥6912 Φ18×H7.5
67.鉢 ¥6912 Φ19×H6.5
b0132444_20111598.jpg
b0132444_20112336.jpg
68.レースの鉢 ¥16740 Φ18×H8
b0132444_20114747.jpg
b0132444_20131889.jpg
69.レースガラス 花器 ¥32400 Φ15×H18.5
b0132444_20132518.jpg
b0132444_20140437.jpg
b0132444_20141280.jpg
70.バラのための花器 レースガラス ¥16200 右側Φ3.5(内径2.5)×H20
b0132444_20142153.jpg
b0132444_20143144.jpg
71.すず音の石(小) ¥6912 口径Φ6×7.5(ボディ11.5×13)×H7
72.すず音の石(中) ¥15660 Φ8×12.5(ボディ14.5×17)×H8.5
73.すず音の石(大) ¥18360 Φ7.5×9.5(ボディ16.5×18.5)×H11
74.すず音の石(特大) ¥21600 Φ9×13(ボディ17×23)×H15.5
b0132444_20143958.jpg
b0132444_20144818.jpg
75.花器 蒼海 ¥10800 Φ5.5(内径4.5)×H18.5
b0132444_20145864.jpg
b0132444_20153966.jpg
76.一輪挿し ¥8640 Φ2.8(内径1.2 ボディ幅8)×H12
b0132444_20154934.jpg
b0132444_20155878.jpg
77.掛花 ¥7560 Φ2.5(内径1.8 ボディ幅8)×H11.5
b0132444_20160891.jpg
b0132444_20161852.jpg
裕子さんのプロフィールです。

1996年 武蔵野美術大学 基礎デザイン科 卒業

1998年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業

1999年 ピルチャックGlass School 参加(シアトル/USA)

2000年 富山ガラス造形研究所 研究科 修了

     富山ガラス造形研究所 助手

2003年 なないろKAN硝子工房 スタッフ(富山)

2008年 アーティスト・イン・レジデンス(倉敷芸術科学大学)

2010年 個人工房「日の出ガラス工芸社」設立(富山〉

久保裕子さんの作品のご紹介です。

もともと作られていた文鎮がうつわとしても使えたらという声から生まれました。
さわさわと水面のような表面がすずやかです。

1.水皿(小) ¥5400 10×9×H1.5
2.水皿(中) ¥6480 11.5×10×H1.5
3.水皿(大) アユ ¥10800 12×11×H1.8
b0132444_20201653.jpg
b0132444_20202514.jpg
水も楽しむの名前の通り、水を入れるとぐんと表情が変わります。

4.水も楽しむ花器(小) ¥4860 8×5×H12.5
5.水も楽しむ花器(中) ¥7992 9.5×6×H16
b0132444_20203257.jpg


6.魚も水も楽しむ花器(小) ¥6804 8.5×5×H12.5
7.魚も水も楽しむ花器(中) ¥11880 9.5×5×H14.5
8.魚も水も楽しむ花器(大) ¥21600 13×7.5×H18
9.カエルも水も楽しむ花器(小) ¥6804 9×5.5×H12.5
10.カエルも水も楽しむ花器(中) ¥16200 10×5.5×H15.5
b0132444_20204544.jpg
b0132444_20205388.jpg
b0132444_20210743.jpg
11.遊泳の花器(小) ¥19440 口径Φ2.5 ボディ径Φ10×H13.5
12.遊泳の花器(小) ¥19440 口径Φ3 ボディ径Φ11×H11.5
13.遊泳の花器(大) ¥37800 口径Φ3 ボディ径Φ14.5×H14
14.遊泳の花器(大) ¥37800 口径Φ4 ボディ径Φ12×H20
b0132444_20211817.jpg
b0132444_20212833.jpg
右下が案内状の写真の文鎮です。
水を閉じ込めたかのようなガラスの質感と久保さんのお仕事の共鳴に息を呑みます。

15.水玉(すいぎょく)ー人魚 ¥48600 10×9.5×H4.5
16.水玉(すいぎょく)ーアユ ¥37800 10.5×9×H3.5
17.水玉(すいぎょく)ー蝶尾、琉金 ¥54000 11.5×10×H4.5
b0132444_20213785.jpg
b0132444_20214751.jpg
b0132444_20230072.jpg
b0132444_20231000.jpg
18.水のはしおき(黒×赤) ¥3780 5×3×H1
19.水のはしおき(赤×赤) ¥3780 5×3×H1
20水のはしおき(メダカ) ¥3780 5×3×H1
21水のはしおき(アユ) ¥3780 5×3×H1
22水のはしおき(カエル) ¥4320 5×3×H1
23水のはしおき(コメット) ¥4320 5×3×H1
b0132444_20231822.jpg
b0132444_20232879.jpg
b0132444_20233814.jpg
24石文鎮ー春(小) ヒブナ ¥4860 (サイズ小の作品の大きさおよそ6.5×.6.5×H2)
25石文鎮ー春(小) ヒブナ ● ¥5400
26石文鎮ー春(小) メダカ ● ¥5400
27石文鎮ー春(小) カエル、オタマジャクシ ◆ ¥6480
28石文鎮ー春(小) カエル、メダカ、ヒブナ ◆ ¥6480
29石文鎮ー夏(小) 金魚 ¥4860
30石文鎮ー夏(小) アユ ¥4860
31石文鎮ー夏(小) コメット ● ¥5940
32石文鎮ー春(小) アカハライモリ ◆ ¥7560
33石文鎮ー夏(小) アカハライモリ ◆ ¥7560
34石文鎮ー夏(小) 蝶尾◆ ¥7560
35石文鎮ー夏(小) サラサ琉金◆ ¥7560
36石文鎮ー夏(小) 琉金◆ ¥7560
b0132444_20242702.jpg
b0132444_20243582.jpg
b0132444_20244675.jpg


37石文鎮ー春(中) ヒブナ、メダカ● ¥7560 (サイズ中の作品の大きさおよそ8×9×H2.5)
38石文鎮ー春(中) カエル、メダカ◆ ¥9180
39石文鎮ー夏(中) アユ ¥6480
40石文鎮ー夏(中)金魚 ¥6480
41石文鎮ー夏(中)金魚● ¥7560
42石文鎮ー夏(中)コメット● ¥8640
43石文鎮ー夏(中)アメンボ● ¥9180
44石文鎮ー夏(中)青ザリガニ● ¥9180
45石文鎮ー夏(中)アカハライモリ◆ ¥10800
46石文鎮ー夏(中)カメ◆ ¥10800
b0132444_20245551.jpg
b0132444_20250657.jpg
b0132444_20270682.jpg
47石文鎮ー春(大)ヒブナ、メダカ● ¥12960 (サイズ大の作品の大きさおよそ10×9×H2.5)
48石文鎮ー春(大)カメ◆ ¥15120
49石文鎮ー夏(大)アユ ¥10800
50石文鎮ー夏(大)金魚 ¥11880
51石文鎮ー夏(大)琉金、黒い金魚◆ ¥16740
b0132444_20282473.jpg
b0132444_20314132.jpg
b0132444_20333223.jpg

52石文鎮ー夏(大)蝶尾、琉金◆ ¥24840 11.5×12×H3
53石文鎮ー夏(大)ザリガニ、アメンボ◆ ¥24840
54石文鎮ー春(大)ヒブナ、メダカ● ¥22680
55池文鎮ー夏、金魚、メダカ◆ ¥25920
b0132444_20342286.jpg
b0132444_20345242.jpg
b0132444_20351999.jpg
b0132444_20352937.jpg
b0132444_20354954.jpg
56空文(そらぶみ) ¥54000 蓋 9×8.5 ボディ 8.5×8×H4(蓋まで4.5)
b0132444_20361884.jpg
b0132444_20362863.jpg
57魚も水も楽しむ掛花 ¥10800 8×4.5×H14.5
b0132444_20363613.jpg
b0132444_20364524.jpg
毎年お願いしているガラス二人展。

夏の入口に、季節を迎える支度をしているように思います。

丹精されたご自宅のお庭の植物を、今年も有り難くお二人の花器に生けさせていただきました。

大事に育てられて健康そのものの初夏の草花もあわせて
おたのしみいただけますように。

お二人の在廊日は16日(土)、裕子さん 17日(日)です。

どうぞ来る夏のお仕度に、お出かけくださいませ。

(T)

(T)



# by shizen-gallery | 2018-06-12 20:16 | 展覧会のお知らせ

オンラインショップのご案内~松尾直樹さん、高木剛さんのうつわ

オンラインショップに松尾直樹さん、高木剛さんの
うつわを掲載しました。

松尾直樹さんの 鉄釉ドラ鉢 大。

プリンとスティックのミントチョコを。

たまには、大きなうつわにちょっぴりを
描くように盛るのもたのしいものです。

添えたスプーンは平岡正弘さん作です。
b0132444_17501524.jpg
b0132444_17502484.jpg
b0132444_17503143.jpg
ちょっぴりの後は、たっぷりを。

セブンイレブンのトマトパスタに、トマトのおひたしのせ。

折敷は佐川岳彦さん、
フォークは平岡正弘さん作です。

b0132444_17504434.jpg
高木剛さんの 灰釉皿 5寸。

ピンクのポテトサラダを。

マッシュしたじゃがいもに
フランボワーズドレッシングと
レンジでかりっとさせたチョリソと
紫玉ねぎの甘酢漬け、ブランデー漬けざくろを。

お箸は佐川岳彦さん、
お箸置きは小川佳子さん作です。

b0132444_17513815.jpg
b0132444_17514708.jpg
b0132444_17515920.jpg
高木剛さんの 鉄釉小鉢。

トマトのおひたしを。

こちらのお箸も佐川岳彦さん作です。

b0132444_17505888.jpg
b0132444_17512559.jpg
しっかりとした厚みや、重みに
穏やかな気持ちになります。

明日は定休日で、津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展の
搬入です。
b0132444_18040095.jpg
(T)



# by shizen-gallery | 2018-06-11 17:52 | 新入荷のお知らせ