タグ:津坂陽介 ( 72 ) タグの人気記事

津坂陽介さんのダイヤのハイボールグラス

津坂陽介さんのハイボールグラスのご紹介です。

350ml缶をいれたところです。

田谷直子さんの台形小鉢青瑠璃に、おぼろ豆腐の
おくらと山葵醤油オリーブオイルがけ。

お箸と箸置きは、佐川岳彦さん作です。
b0132444_21192464.jpg
ダイヤの紋様の凸凹があるので、滑りにくいのです。
b0132444_21193167.jpg
口径7.5㎝、高さ12㎝、4,104円です。
b0132444_21194163.jpg
b0132444_21195109.jpg
ハイボールでなくても、クリームソーダにコーラフロート。
始まった酷暑にいかがでしょうか。

(T)


by shizen-gallery | 2017-07-14 21:20 | 新入荷のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展 5

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展、最終日となりました。
本日17時までの営業になります。

津坂さんのうつわと佐川さんの竹のトレイとお箸で、おひるごはん。

ペヤングソース焼きそばのパクチーにらのせ、
西瓜のミントマリネ。
b0132444_14360894.jpg
店内の花も入れ替えました。
b0132444_14361988.jpg
b0132444_14362692.jpg
b0132444_14363363.jpg
ピンクは、唐糸草というのだそうです。
b0132444_14363944.jpg
b0132444_14364549.jpg
(T)


by shizen-gallery | 2017-06-26 14:36 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展 4

来る7月1日に発売の淡交社刊「なごみ」7月号のガラスの茶道具を楽しむヒントの
特集で富山のガラス作家さんのページに津坂さんが登場されています。
b0132444_16091476.jpg
b0132444_16101128.jpg
裕子さんが、追加の花を持ってきてくださいました。

生け替えてくださっているところです。
b0132444_16135554.jpg
津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展は、明日26日(月)17時までです。

(T)



by shizen-gallery | 2017-06-25 16:14 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展 3

中華のおひるごはん。

津坂陽介さんのモールドグラスに杏仁豆腐とぶどう、
KINTAさんのクルミ皿にごはんと焼売、蒸しキャベツ、鶏肉と野菜の中華サラダ。
ポン酢を平野日奈子さんの菱形小皿黒に。
スプーンは平岡正弘さん、
お箸は藤野雅也さん、
お箸置きは、津坂陽介さん作です。
b0132444_21173544.jpg
24日(土)、25日(日)は、陽介さん、裕子さんが在廊してくださいます。

(T)



by shizen-gallery | 2017-06-21 20:46 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展 2

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展、始まりました。

渋谷区に豪雨警報が出るあいにくのお天気でしたが、雨の日のガラスもうつくしいものです。

足元の悪い中、お越しいただいたお客様には深く御礼申し上げます。
b0132444_20303567.jpg
b0132444_20304610.jpg
b0132444_20305595.jpg
b0132444_20310352.jpg
b0132444_20311910.jpg
b0132444_20313088.jpg
b0132444_20314220.jpg
b0132444_20315706.jpg
b0132444_20320659.jpg
明日からは、お天気はよくなりそうです。

店内に生けている草花は全て裕子さんが丹精された植物です。
富山の初夏の空気も感じていただけましたら、なによりです。

(T)


by shizen-gallery | 2017-06-21 20:32 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展のご案内

明日21日(水)からは、津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展が始まります。
案内状の写真です。
b0132444_21063779.jpg
ご夫婦で富山市内にガラス工房を構え、作品をつくられています。

陽介さんの作品のご紹介です。

津坂陽介
1.ダイヤのコップ3,024Φ7×H8
2.ダイヤのロックグラス3,780  Φ7.5×H8.5
3.ダイヤのロックグラス(銀)4,320  Φ7.5×H8.5
4.ダイヤのロックグラス(金)5,400  Φ7.5×H8.5
5.ダイヤのハイボールグラス4,104  Φ7.5×H12.5

モール型に吹き込んだ後に、モール型に吹き込むことでできた線をつまんでダイヤの模様を作られているそうです。

ダイヤの紋様が、思いがけず滑りにくさも。
b0132444_16454166.jpg
b0132444_16462309.jpg
6.qの花器(銀)(小)8,640  Φ外径 9 内径 5×H15
7.qの花器(銀)(大)10,800  Φ外径 11.5 内径 6.5×H22
8.蒼海(小)8,640 Φ外径 9.5 内径 6×H15
9.蒼海(大)10,800  Φ外径 12 内径 7×H22

花器の口が内にすぼまっていることで、花が留まりやすくなっています。

b0132444_16463693.jpg
b0132444_16525530.jpg
10.qの花器(茶銀)(小)8,640 Φ外径 9.5 内径 6×H15.5
11.qの花器(茶銀)(大)10,800  Φ外径 11 内径 7×H22
12.Iの花器(蒼海)(大)10,800  Φ3×H24.5
b0132444_16530443.jpg
b0132444_16531418.jpg
13.鳥のナッツ入れ(丸)各¥8,640 Φ10×H6(鳥まで 9.5)

b0132444_16532355.jpg
b0132444_16533383.jpg
14.一輪挿し 蒼海8,640  Φ3.5×H12
15.ダイヤの一輪挿し(小)3,780  Φ3.5×H8
16.ダイヤの一輪挿し(小)色付き4,320  Φ3.5×H7.5
17.ダイヤの一輪挿し(大)4,320  Φ3.5×H15
18.ダイヤの一輪挿し(大)色付き4,860  Φ3.5×H13
b0132444_16535158.jpg
19.レースカップ7,560  Φ7×H7.5
20.レースカップ(金赤)7,560  Φ7.5×H7
21.レースガラスのデカンタ(金赤)19,440  Φ3.5×H15.5(蓋まで 19.5)
b0132444_16540386.jpg
b0132444_16560615.jpg
22.レースガラスのそばちょこ7,560  Φ8×H7
b0132444_16561590.jpg
b0132444_16562359.jpg
23.ヒノデ デイリーグラス 脚付き4,860  Φ7×H11
24.ヒノデ デイリーグラス 脚付き4,860  Φ6.5×H11
25.ヒノデ デイリーグラス 脚付き5,940  Φ7×H11
26.ヒノデ デイリーグラス 脚付き7,560  Φ7×H12
27.ヒノデ デイリーグラス 脚付き5,940  Φ8×H11

自宅でも愛用しているデイリーグラス。デイリーの名前の通り、毎日の気軽なワインにぴったりなのです。
足つきのうつわとしても、うつくしい佇まいです。
b0132444_16563153.jpg
b0132444_16564171.jpg
29.虹色のフルートグラス7,560  Φ6.5×H15
30.モールドグラス各¥3,780  手前 Φ5×H7.5 奥 Φ6.5×H6.5

b0132444_16564843.jpg
b0132444_16570048.jpg
モールドグラスの刻印は、陽介さんと裕子さんの工房「日の出ガラス工芸社」の印です。
シンプルな作品に刻印してあります。どうぞお探しになってみてください。
b0132444_16582493.jpg

31.キッチンツールたて6,480  Φ9×H16
32.つけもの器 虹のリンゴ17,280  Φ10×H10.5
33.つけもの器 めんどりと卵21,600  Φ13×H12

色とりどりの夏野菜、眼で愉しんで美味しいものをおつくりいただけたら。。

b0132444_16583889.jpg
b0132444_17050113.jpg
34.虹のリンゴ(大)11,880  Φ8.5×H9.5
35.ルースター21,600  Φ5×11×H12 (金の卵 3.5×4.5)

干支の酉です。
b0132444_17062408.jpg
b0132444_17063682.jpg
b0132444_17064667.jpg
36.振出 福織27,000  Φ2×9×H11.5
37.振出 福織27,000  Φ2×7×H9

左は、案内状の作品です。
b0132444_17065650.jpg
b0132444_17070737.jpg
38.茶碗 福織37,800  Φ13.5×H7
39.茶碗 千の糸37,800  Φ12.5×H6

左は、案内状の作品です。
b0132444_17071938.jpg
b0132444_17073533.jpg
b0132444_17074531.jpg
b0132444_17075521.jpg
b0132444_17080636.jpg
40.脚付きレース紋様杯16,200  Φ7×H6
41.脚付きレース紋様杯16,200  Φ7×H6.5
b0132444_17101330.jpg
b0132444_17102588.jpg
42.福織 小花入れ17,280  Φ2×H9
43.福織 小花入れ19,440 Φ2×H12
b0132444_17104005.jpg
b0132444_17113618.jpg
44.掛花 福織19,440 Φ3×4.5×H10
b0132444_17120034.jpg
b0132444_17120905.jpg
45.レースガラスの小花入れ7,560 右 3×H9.5
b0132444_17122387.jpg
46.花器 ウォータークラウン5,940 右 7×11×H10
b0132444_17123531.jpg
水が跳ね上がる様をそのまま写し取ったような花器です。
しぶきの部分にゴム(お付けくださっています。)を渡すことで花が留まりやすくなっています。
b0132444_17124717.jpg
47脚付きの小鉢(泡)4,536 Φ10.5×H6.5
b0132444_17125733.jpg
b0132444_17131351.jpg
48すず音の皿(七寸)6,912 Φ23×H3
49.すず音の皿(大)12,960 Φ27.5×37.5×H4

蒸し暑い季節に涼しい音色が聞こえそうなすず音のうつわです。
b0132444_17162135.jpg
b0132444_17163196.jpg
50.すず音の鉢 三つ脚 五寸5,400 Φ15.5×H6
51.すず音の鉢 三つ脚 七寸7,560 Φ9×H7.5
b0132444_17164586.jpg
b0132444_17165797.jpg
52.すず音の石(小)6,912 Φ5×H7.5
53.すず音の石(大)15,660 Φ6×H13
54.すず音の石(特大)21,600 Φ13.5×H15
b0132444_17170884.jpg
b0132444_17171753.jpg
55.qの花器(銀)(特大)21,600 Φ8.5 14×H33
b0132444_17173110.jpg
56.ドットの片口(小)4,860 Φ12.5 注ぎ口まで13.5×H7.5
57.ドットの片口(大)8,640 Φ19 注ぎ口まで20×H11
b0132444_17174668.jpg
b0132444_17192692.jpg
58.5,400 Φ17×H8
59.5,400 Φ14.5×H6.5
60.ドットの鉢8,640 Φ17.5×H7
61.ドットの鉢8,640 Φ16×H7.5

日常に出番の多いサイズの鉢、いろいろ。
b0132444_17201673.jpg
b0132444_17202845.jpg
b0132444_17203763.jpg
62.6,480 Φ16.5×18.5×H5.5
63.モールの鉢 三つ脚6,480 Φ16.5×17.5×H7.5

b0132444_17204893.jpg
b0132444_17210137.jpg
b0132444_17211244.jpg
b0132444_17213381.jpg
64.六瓢の箸置きセット(グラデーション)14,040 長さ5.5
65.いろいろレースの瓢箪箸置き2,160 長さ5.5
b0132444_21454400.jpg
67.qの花器まきまき(大)(青)10,800 Φ6×11×H20
68.まきまきの花器7,560 Φ3×H16
b0132444_17230211.jpg
b0132444_17231826.jpg
裕子さんの作品のご紹介です。

1.ハスの葉グラス3,456 Φ8×H7.5

蓮は、葉の部分も切ると断面は蓮根の穴のようになっているのでハスの葉シリーズには全て
中央に蓮根文様が刻印されています。
b0132444_18125819.jpg
b0132444_18132031.jpg
2.なないろの線の小鉢6,480 Φ13×H6.5
3.なないろの線のボール12,960 Φ19.5×H8.5
b0132444_18132824.jpg
b0132444_18133753.jpg
4.水の中 (小)19,440 Φ3×H13.5
5.水の中 (大)32,400 Φ3×H15.5

案内状の作品です。
水を入れて花を生けようとしてびっくり。
本当にさかなが泳ぐ水の中さながらでした。
その様子、ご覧いただけましたらうれしい限りです。
b0132444_18134982.jpg
b0132444_18140259.jpg
b0132444_18141311.jpg
6.水も楽しむ花器(小)4,320 4.5×7.5×H11.5
7.水も楽しむ花器 (中)7,992 6×10.5×H16
b0132444_18142189.jpg
b0132444_18143929.jpg
8.魚も水も楽しむ花器(小)6,480 4.5×7.5×H11.5
9.魚も水も楽しむ花器(中)10,800 5.5×10.5×H16
b0132444_18144933.jpg
b0132444_18164128.jpg
10.水も楽しむ掛け花6,480 4×7.5×H15
b0132444_18165013.jpg
11.魚も水も楽しむ掛け花10,800 5.5×8.5×H14
b0132444_18165977.jpg
12.金魚の掛け花16,740 5×10×H10.5
b0132444_18170943.jpg
13.月夜逍遥(金)6,480 8×9×H3
14.月夜逍遥(銀)6,480 8.5×9×H3
b0132444_18172065.jpg
b0132444_18173020.jpg
15.川皿(小)6,480 11.5×13.5×H2

べたですが、水羊羹のせたいです。緑の葉っぱをしのばせて。
b0132444_18174295.jpg
b0132444_18175163.jpg
16.水皿(中) 6,480 9.5×11×H2.5
17.水皿(大) 10,800 12×14×H3
18.水皿(特大)27,000 17×19×H4
b0132444_18191240.jpg
b0132444_18192114.jpg
19.空文(フタモノ)           43,200 Φ7.5×H4.5
20空文(フタモノ)          54,000 Φ8.5×9×H5
b0132444_18192963.jpg
b0132444_18193860.jpg
b0132444_18194649.jpg
うさぎさんと目が合いました。
b0132444_18195636.jpg
b0132444_18200746.jpg
21水玉  蝶尾、琉金25,920 8.5×10×H3.5
b0132444_18214450.jpg
b0132444_18215396.jpg
b0132444_18220147.jpg
22石文鎮  春  (豆小) メダカ  ●5,400 Φ6.5×7.5×H2.5
23石文鎮  春  (中) ヒブナ、メダカ  6,480 Φ7×8.5×H2.5
24石文鎮  春  (中) メダカ ●7,560 Φ7.5×8.5×H3
25石文鎮  春  (中) ヒブナ、メダカ  ●7,560 Φ8×9×H3
b0132444_18220867.jpg
b0132444_18221820.jpg


26石文鎮  春  (大)チョウジソウ、ツマキチョウ、モンシロ  21,600 Φ9.5×10×H3
27石文鎮  春  (大)ホタルブクロ、アオスジアゲハ、シジミチョウ 21,600 Φ9×10.5×H3.5
28石文鎮  春  (大)ヒブナ、メダカ ◆21,600 Φ11×11.5×H4

描かれている植物、店内にも生けています。
見つけて頂けますように。
b0132444_18223284.jpg
b0132444_18224731.jpg
b0132444_18230665.jpg
b0132444_18231669.jpg
b0132444_18232866.jpg
30石文鎮  夏  (豆小) アユ4,860 Φ6.5×7.5×H2.5
31石文鎮  夏  (豆小) 金魚4,860 Φ6.5×7.5×H2.5
32石文鎮  夏  (豆小) コメット●5,940 Φ6.5×7.5×H2.5
33石文鎮  夏  (豆小) カエル、金魚◆6,480 Φ6.5×7.5×H2.5
34石文鎮  夏  (豆小) アカハライモリ●6,480 Φ6.5×7.5×H2.5
35石文鎮  夏  (豆小)蝶尾 ◆6,912 Φ6.5×7.5×H2.5
36石文鎮  夏  (豆小)サラサ琉金 ◆6,912 Φ6.5×7.5×H2.5
37石文鎮  夏  (豆小)琉金 ◆6,912 Φ6.5×7.5×H2.5
38石文鎮  夏  (中) 金魚6,480 Φ8×9×H3
b0132444_18273999.jpg
b0132444_18275953.jpg
b0132444_18281150.jpg
39石文鎮 夏(中)アユ6,480 Φ8×9×H2.5
40石文鎮 夏(中)コメット●8,640 Φ8×9×H2.5
41石文鎮 夏(中)カエル、金魚●8,640 Φ8×9×H2.5
42石文鎮 夏(中)カエル、金魚◆9,180 Φ8×9×H2.5
43石文鎮 夏(中)タガメ●8,640 Φ8×9×H2.5
44石文鎮 夏(中)アメンボ●8,640 Φ8×9×H2.5
45石文鎮 夏(中)カメ●9,720 Φ8×9×H2.5
46石文鎮 夏(中) 青ザリガニ ●8,640 Φ8×9×H2.5
47石文鎮 夏(大) 金魚11,880 Φ8.5×10×H3
b0132444_18282171.jpg
b0132444_18283328.jpg
b0132444_18311297.jpg
48石文鎮 夏(中) アカハライモリ ◆10,800 Φ8.5×10×H3
49石文鎮 夏(大) アユ10,800 Φ8.5×10×H3
50石文鎮 夏(大) 琉金、黒い金魚16,200 Φ8.5×10×H3
51石文鎮 夏(大) カメ16,200 Φ8.5×10×H3
52金魚鉢文鎮 蝶尾、サラサ琉金 ◆17,280 Φ10×H3.5
53石文鎮 夏(大) アメンボ、ザリガニ ●16,200 Φ10×H3.5
54石文鎮 春(中) タナゴ ♥8,640 Φ10×H3.5
55石文鎮 春(中) アカハライモリ ♥10,800 Φ10×H3.5
b0132444_18312287.jpg
b0132444_18313368.jpg
アカハライモリは、裏を返すとお腹もちゃんと赤いのです。

b0132444_18314646.jpg
裕子さんが丹精されているお花を花器に生けました。

東京では、もう終わった初夏の草花が涼しげです。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)


by shizen-gallery | 2017-06-20 16:52 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展のご案内

松浦コータロー・ナオコ展は、本日17時で終了いたします。

会期中、たくさんのお客様にお越しいただきましたこと
深く御礼申し上げます。

明日20日(火)は、津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展の搬入です。
案内状の写真です。
b0132444_15481666.jpg
津坂陽介・久保裕子 ガラス二人展は、6月21日(水)から
始まります。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)


by shizen-gallery | 2017-06-19 15:51 | 展覧会のお知らせ

津坂陽介さんの すず音の鉢三つ脚(5寸)

富山県で製作されている津坂陽介さんの すず音の鉢 のご紹介です。

すず音の鉢三つ脚(5寸)、直径15.5㎝×高さ6㎝、5,400円。

弾けた銀箔が涼やかで、名前のとおりちりちりと鈴音が鳴りそうです。

ところてんとトマト。
酢醤油の酸味にトマトが甘く感じます。

八王子のところてん、薬味は辛子ではなく青のりと胡麻と唐辛子粉です。
佐川岳彦さんの箸置きと藤野雅也さんのミズメの箸と。
b0132444_17223547.jpg
熱いガラスを竿に巻き付けた後に銀箔をぐるりと巻き付けガラスを
吹くと銀箔が銀河のように広がります。
b0132444_17232660.jpg
b0132444_17233508.jpg
一期一会の銀河です。
b0132444_17234257.jpg
紫陽花の季節です。

水揚げの難しい紫陽花。
短く切って、すず音の鉢に生けたら長持ちしそうです。

なんといっても眼から涼が。

(T)


by shizen-gallery | 2017-06-08 17:23 | 新入荷のお知らせ

津坂陽介さんのすず音の鉢三つ脚七寸

富山市で製作されている津坂陽介さんのすず音の鉢三つ脚七寸のご紹介です。

直径20㎝×高さ6.5㎝、7,560円。
b0132444_18355114.jpg

b0132444_1836965.jpg
b0132444_1836178.jpg

名前のとおり、ちりちりと鈴の音がしそうな涼やかな鉢です。

熱いガラスの塊に銀箔を巻き付けて吹くことで銀が弾けて、銀河のように
なります。

お馴染の糖質0g麺に揚げ出し豆腐とベビーリーフをのせました。

白石陽一さんの花器、松浦コータローさんの箸置と。
b0132444_18373082.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2016-07-29 10:31 | 新入荷のお知らせ

田中俊介さんのオーバルトレー 大

埼玉県で製作されている田中俊介さんのオーバルトレー大のご紹介です。

オーバルトレー大、13.5㎝×36㎝×4㎝、10,800円。
b0132444_1559046.jpg
b0132444_1559826.jpg
b0132444_15592624.jpg

真鍮で作られたトレーです。
たっぷりの大きさ、ナンとおわん小小をあわせてカレーランチも。

本日のカレーは、マッサマンカレー。
b0132444_160149.jpg

おわん小小、直径10㎝、高さ4㎝、2,700円。
津坂陽介さん ヒノデデイリーグラス、直径6.5㎝、高さ10.5㎝、4,860円。
b0132444_1559426.jpg

加工して鈍く輝く真鍮は、これからの季節ガラスと合わせるとはっとする涼やかさと
華やかさです。
b0132444_1632224.jpg

b0132444_16323183.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2016-06-23 16:00 | 新入荷のお知らせ