タグ:木曽志真雄 ( 14 ) タグの人気記事

オンラインショップのご案内~及川静香さんと木曽志真雄さんのうつわ

オンラインショップに及川静香さんと木曽志真雄さんのうつわを
掲載しました。

木曽志真雄さんのレンゲ オリベ。

母が煮た花豆をレンゲに。
木曽さんのちょこに茶えのきのお味噌汁。
鮭の味噌漬けの混ぜご飯のおむすび。

KINTAさんのクルミ皿にのせました。
添えたお箸は、佐川岳彦さん作です。
b0132444_18280544.jpg
b0132444_18281595.jpg
b0132444_18282248.jpg
及川静香さんの削りカップ。

ざっくりとした鎬を見ているとほっとします。
b0132444_18283211.jpg
温かなミルクティーや、カフェオレが美味しい季節の
気配を感じるこの頃です。
b0132444_18284566.jpg
内側の色は白っぽいので飲み物の色が
綺麗に映ります。
b0132444_18285377.jpg
8月22日(火)はツギノ市、
23日(水)、24日(木)は夏期休業です。

(T)


by shizen-gallery | 2017-08-17 18:29 | 新入荷のお知らせ

オンラインショップのご案内~木曽志真雄さん、松村英治さんのうつわ

オンラインショップに木曽志真雄さんと松村英治さんのうつわを掲載しました。

木曽志真雄さんの五寸立鉢 内オリベ丸紋です。

お盆は富山孝一さん、
お箸は佐川岳彦さん、
お箸置きは島るり子さん作です。

木曽さんの納品書には、いつもカタカナでオリベと書いてあって
軽やかでモダンな木曽さんのオリベそのものだと思いながら
台帳にオリベと書き写します。
b0132444_16534425.jpg
口径が小さく深さのある鉢は、ふわんと香りが一層
たつように思います。

寒くなったら、餡かけも熱々のまま冷めずにいただけます。
b0132444_16553348.jpg
いつものポテトサラダもぐんとお洒落さんに。
b0132444_16565505.jpg
松村英治さんのしのぎ八寸皿 縁緑です。

添えたスッカラは、平岡正弘さん作です。

キーマカレーと水ナスと胡瓜のサラダを。
b0132444_16573414.jpg
お皿ですが、気持ち深さがあるのでカレーやパスタも
盛り付けられます。

ワンプレートにも使いやすい大きさと
かたちです。

棒棒鶏も美味しそう。

ざっくりとしたあたたかみがあるうつわなので、
自宅では沖縄料理や中華料理、エスニックを
盛り付けることが多いです。

生姜焼きとキャベツ、コロッケとキャベツも
間違いありません。
b0132444_16574639.jpg

b0132444_16575504.jpg
(T)


by shizen-gallery | 2017-08-11 16:58 | 新入荷のお知らせ

木曽志真雄展 5

木曽さんの器、和食はもちろん洋食もオイシソウなのです。

丸コロ鉢と野田敬子さんの白化粧の浅鉢の組み合わせ。

鯵のタルタル、入っていたらオイシソウ。
白ワインで、乾杯。
b0132444_1822963.jpg

四方角皿をトレーに、田中俊介さんの豆鉢をのせて。

サーモンとアボカドの生春巻きを、ソースいろいろで。
b0132444_1824055.jpg

5.5寸皿 マスキングオリベ掛分に4寸立ドラ鉢 オリベを。

茸のリゾット。

洋梨のコンポートのアイスクリーム添え。
b0132444_1824374.jpg

木曽志真雄展は、27日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-09-26 10:30 | 展覧会のお知らせ

木曽志真雄展 4

一雨ごとに、秋が深まるようです。
ことことあたたかなスープが恋しくなりました。

スープも程よい木曽さんの器のご紹介です。

14 4寸立ドラ鉢 灰釉鉄彩掛分 直径12.3㎝×高さ6.2㎝ 3990円
b0132444_17442471.jpgb0132444_17443144.jpgb0132444_17444087.jpgb0132444_17444689.jpg































13 4寸立ドラ鉢 オリベ 直径12.3㎝×高さ6.2㎝ 3990円
b0132444_17514018.jpgb0132444_17515464.jpg
b0132444_17524723.jpgb0132444_17525270.jpg































41 4寸丸ころ鉢 直径10㎝×高さ7㎝ 4200円

縁が内に入っていますが、口をつけても飲めるんですよと
木曽さん。
b0132444_1754965.jpgb0132444_17541232.jpg
b0132444_17545981.jpgb0132444_1755343.jpg































スープが煮てあると、朝がほっとうれしくなります。

しろ あか きいろ ちゃいろ みどり。

いろいろなスープとの組み合わせ、どうぞおたのしみください。
b0132444_1835122.jpg

木曽志真雄展は、27日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-09-25 17:55 | 展覧会のお知らせ

木曽志真雄展 3

今日は、角皿のご紹介です。

八寸角皿 オリベ 25㎝四方×高さ3.5㎝ 21000円
b0132444_1541112.jpg
b0132444_1540541.jpg

小角皿 オリベ 10.5㎝四方×高さ2.5㎝ 各2625円
b0132444_15411120.jpg
b0132444_15414471.jpg

四方角皿 灰釉鉄彩掛分 10.5㎝×21㎝×高さ2.5㎝ 5775円 

古い角皿から形をとってつくられた皿です。
切身がちょうど収まります。

栗のお菓子、2種盛り合わせ。

舞茸の天ぷらと盛塩。

醤油の実のせおむすびをころころと。

厚揚げも、料理屋さん気分です ↑↑↑
b0132444_15573181.jpg
b0132444_15573891.jpg
b0132444_15574538.jpg

八寸角皿に、タコアボカド豆サラダのせカンパーニュを。
b0132444_16555618.jpg
b0132444_16563973.jpg

オリベの緑、彩をよくするために葉っぱを+しなくても
料理が冴え冴えです。

お地味な色合いも、ぱっと光を放ちます。

木曽志真雄展は、9月27日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-09-23 15:41 | 展覧会のお知らせ

木曽志真雄展 2

木曽さんの花器に、花いろいろ。
b0132444_1740773.jpgb0132444_1740764.jpgb0132444_17402081.jpgb0132444_1740234.jpgb0132444_17403816.jpgb0132444_17403999.jpgb0132444_17405128.jpgb0132444_1740516.jpgb0132444_1741534.jpgb0132444_1741620.jpg















































































ご自身でも花を手折って生けられるという木曽さん。

生けやすさもひときわです。

(T)
by shizen-gallery | 2012-09-22 17:44 | 展覧会のお知らせ

木曽志真雄展

明日22日(土)からは、木曽志真雄展です。

今朝ははっとする涼しさで目覚めました。
SHIZENにも、やってきました木曽さんの秋色の器。
待ちわびた秋にうれしい器がずらりと並んでいます。

案内状の写真です。(写真 雨宮秀也)
b0132444_2102889.jpg

2種類の鉢を写真をカメラマンの雨宮さんが2枚に撮り分けてくださいました。

こちらは、お蔵入りした2枚目バージョンです。
b0132444_2114392.jpg

小さな器から、大きな器まで幅広くお作りくださいました。
小さな器からご紹介です。

左下:4 4寸皿 オリベ鉄彩掛分 
中央:3 4寸皿 オリベ
右下:5 4寸皿 刷毛目一文字

各 直径12cm×高さ2.5cm 2,625円

b0132444_17411958.jpg
b0132444_1741475.jpg



左下:8 4寸平皿 粉引オリベ掛分
中央:6 4寸平皿 オリベ鉄彩クロス
右下:7 4寸平皿 緑彩クロス

各 直径12.5cm×高さ3.3cm 3,150円

b0132444_1818105.jpg

b0132444_18183376.jpg
b0132444_18184385.jpg


右上:9 4寸丸ブチ鉢 オリベ 直径12cm×高さ3.5cm 
左下:10 4寸丸ブチ鉢 ふちオリベ 直径12cm×高さ4cm

各3150円

b0132444_18193762.jpg
b0132444_18194888.jpg


左下&中央:18 4寸リム小鉢 オリベ 直径11.8cm×高さ5.5cm  3,150円
右下:30 豆片口 オリベ掛分  縦直径8.2cm×横直径8.8cm×高さ5cm  2,100円

b0132444_18221913.jpg
b0132444_18222721.jpg


左上:16 平椀 オリベ 直径13cm×高さ5.4cm  3,675円
右下:17 平椀 灰釉鉄彩掛分 直径13.3cm×高さ5.2cm  3,675円

b0132444_18225553.jpg

b0132444_18301071.jpg


左:13 4寸立ドラ鉢 オリベ 直径12㎝×高さ6.2センチ 3990円
右:14 4寸立ドラ鉢 灰釉鉄彩掛分 直径12㎝×高さ6センチ 3990円

南瓜のスープに、大振りそば猪口、茸の炊き込みごはん、
秋野菜のサラダ。
b0132444_18303285.jpg
b0132444_18305077.jpg


右上:25 飯碗 灰釉鉄彩 直径12.2㎝×高さ6.3㎝
右下:23 オリベ掛分 飯碗 直径12.8㎝×高さ6.4㎝
左上:24 飯碗 粉引緑彩 直径12㎝×高さ6.5㎝
左下:22 内オリベ丸紋 飯碗 直径12.5㎝×高さ6.3㎝

各 3675円

b0132444_18315090.jpg
b0132444_1832143.jpg


右:34 片口酒器 オリベ鉄彩 10㎝×12.4㎝×高さ7.5㎝ 6300円
左:35 盃 オリベ 7.4㎝×高さ4.2㎝、3150円
 
b0132444_18323167.jpg
b0132444_18324238.jpg


右:31 5寸たわめ片口 オリベ掛分 13.8㎝×17.7㎝×高さ7.5㎝
左:32 5寸たわめ片口 オリベ 13.6㎝×17.8㎝×高さ8.2㎝

各 6300円

b0132444_18331293.jpg

b0132444_18332832.jpg


右:5.5寸皿 オリベ掛分マスキング 直径16.5㎝×高さ3.1㎝
左:5.5寸皿 緑彩クロス 直径16.5㎝×高さ3.2㎝

各4200円

以前なさったことのあるお仕事を久しぶりにされたそうです。
大胆な柄、組み合わせが愉しみです。

b0132444_20233572.jpg
b0132444_20233899.jpg


右:26 ゆのみ オリベ 直径7.5㎝×高さ7.5㎝ 
中:28 筒ゆのみ 腰オリベ 直径5.8㎝×高さ8㎝
左:29 ちょこ 灰釉 直径8.5㎝×高さ6㎝

各3150円

b0132444_2025392.jpg
b0132444_20254918.jpg


44 7寸リム鉢 オリベ 19.5㎝×20.5㎝×8㎝ 7350円

b0132444_20275397.jpg
b0132444_20282587.jpg


39 6寸反り碗 灰釉鉄彩 直径17.5㎝×高さ7㎝ 6300円

b0132444_20321661.jpg
b0132444_20322840.jpg


43 6寸平ころ鉢 オリベ掛分 内径15.7㎝×高さ7.2㎝ 7350円

b0132444_20335749.jpg
b0132444_2034556.jpg


74 5寸立鉢 内オリベ丸紋 直径15.5㎝×高さ11㎝ 6300円

b0132444_2035426.jpg
b0132444_20351842.jpg


71 7.5寸立ドラ鉢 オリベ掛分 22.8㎝×22.6㎝×高さ9.7㎝ 10500円

b0132444_2036237.jpg
b0132444_20363876.jpg


59 8寸ドラ鉢 オリベ 直径24.3㎝×高さ5㎝ 15750円

b0132444_20373453.jpg
b0132444_20372418.jpg
b0132444_2037575.jpg


66 8寸たわめ鉢 オリベ掛分 22.3㎝×24.6㎝×高さ9.3㎝ 12600円

案内状の器の柄違いです。

新しい形ではないのですが、お好きな形でよくご自宅で使われている器と
お手紙に書いてありました。
b0132444_20384293.jpg
b0132444_20385513.jpg


右:62 一輪挿し オリベ横縞 口径2.5㎝×高さ12㎝ 8400円

今回1点ものでいろいろ作ってくださった一輪挿しです。

愉しんで作ってくださったのが伝わります。

b0132444_20414635.jpg
b0132444_2042256.jpg
b0132444_2042681.jpg
b0132444_20422319.jpg
b0132444_20424684.jpg


右:60 花生小 オリベ 口径4.2㎝×高さ8.7㎝ 3150円
左:61 花生大 オリベ 口径5.3㎝×高さ12.5㎝ 6300円

b0132444_2044498.jpg
b0132444_20441549.jpg
b0132444_20442460.jpg


64 壺 オリベ 口径9.6㎝ ボディ径22㎝×高さ29.5㎝ 57750円

真っ赤なガマズミの実の枝を生けました。

b0132444_20454870.jpg
b0132444_20453050.jpg
b0132444_204657.jpg


美味しい秋を彩りたくて、こころそわそわです。

明日は瀬戸から木曽さんがいらしてくださいます。
22日(土)、23日(日)在廊されます。

どうぞお運びくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2012-09-21 17:42 | 展覧会のお知らせ

木曽志真雄さんの器

瀬戸市で作陶されている木曽志真雄さんから、器が届きました。

b0132444_18344676.jpg

右 飯碗 灰釉鉄彩、左 飯碗 オリベ、

口径11.5センチ×高さ7センチ、各 3675円。






炊き立て白米、玄米に、グリーンピースごはん、おいもごはん。
カフェオレに、お抹茶も。
b0132444_18381977.jpgb0132444_18382632.jpg












b0132444_18415472.jpg


楕円皿 中 オリベ鉄彩、たて16センチ×横18センチ×高さ3センチ、
5775円。

楕円皿 小 オリベ鉄彩、たて10センチ×横12センチ×高さ2センチ、
2100円。





b0132444_18442444.jpg



ぱりぱりのパイ。

白い器をあわせて、イタリアンの食卓もいいな。







b0132444_18413873.jpg

5.5寸皿 オリベ、直径17センチ×高さ3センチ、
4200円。

取り皿に、大きからず小さからずいい塩梅の
大きさの5.5寸。おすすめの大きさです。

これからの季節、ガラスの器と組み合わせるのも
爽やか。


b0132444_1853944.jpg






スクエアカットのケーキをちんまり、も美味しそう。








b0132444_18543818.jpg

6寸片口立鉢、直径17.5センチ×高さ10センチ、8400円。

ちょっと深めの鉢。バゲットの縦割りガーリックトーストを薪のように
入れてみたいです。

キャロットラぺ。

じゃこと水菜と葱のサラダをふわっと。


b0132444_18575458.jpgb0132444_18574237.jpg















木曽さんに、来る9月22日(土)~27日(木)個展をお願いしています。

木曽さんの器がSHIZENにたくさん並ぶ姿、今からたのしみです。

今日、SHIZEN1階はお休みをいただいております。
明日からは通常通り営業いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。

(T)
by shizen-gallery | 2012-05-11 12:00 | 新入荷のお知らせ

木曽さんの楕円皿に

ある日の楕円皿。
アスパラガス、飛び出して元気いっぱい。
バジルソース入りマヨネーズをかけました。

お隣は、魚肉ソーセージをトースターで焼いたもの。
はんぺんみたいにふわふわな食感になりました。
玉ねぎの甘酢漬けを添えて。
b0132444_15523464.jpg

ある日の楕円皿。
お豆腐がまるまるちょうどのります。
唐辛子の揚げ浸しを薬味に。

南瓜のそぼろ煮は、臼田けい子さんの柞灰の鉢に。
b0132444_15523429.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2011-09-12 15:52 | つれづれ

木曽志真雄さんの器

台風は通り抜けたそうですが、不安定なお天気が続きます。
台風の後は、秋が深まっているのでしょうか。

瀬戸市で作陶されている木曽志真雄さんの器が入荷しました。
秋の訪れと一緒に納品です。

ちょこ オリベ、口径8.3センチ×高さ6センチ、3150円。
b0132444_17182754.jpg
b0132444_17183336.jpg

ちょこ 縁掛分、口径8.3センチ×高さ6センチ、3150円。
b0132444_17193022.jpg
b0132444_17193888.jpg

楕円皿 中、15.5センチ×18.5センチ×3センチ、各5575円。
b0132444_17203726.jpg

b0132444_17205313.jpg

4月の碑文谷 宙さんの個展で求めた楕円皿。
程よい大きさ、盛り映えに我が家の人気者です。

魚のすり身入りふわふわ玉子焼きをのせました。
b0132444_1638282.jpg

楕円皿 小、10センチ×11.5センチ×2センチ、各2100円。
お醤油小皿にもおすすめです。
b0132444_1721617.jpg

先ほどの中と親子で重ねますと。
b0132444_17221996.jpg

小松市でガラスのお仕事をされている和田純子さんからいただいた
金沢森八の「金こはく」。
刻んだ栗が氷のようなお砂糖に閉じ込められています。

楕円皿 小に。
田宮亜紀さんのくみだしにお抹茶を点てました。
工房くさなぎの指物トレーに。
b0132444_17242038.jpg
b0132444_17242980.jpg

来年9月22日から、木曽さんに個展をお願いしています。

お待ちになれない方は、来る22日から広島のギャラリー一葉さんで個展があります。
お近くの方は、ぜひ。

(T)
by shizen-gallery | 2011-09-05 16:38 | 新入荷のお知らせ