タグ:島るり子 ( 46 ) タグの人気記事

島るり子展 3

島るり子展4日目です。

あわせて、島さんのご著書「島るり子のおいしい器」も販売しています。
b0132444_21384824.jpg

うつわとお料理の奏でるおいしい調べが聴こえる本なのです。
b0132444_2139087.jpg

耐熱のうつわもたくさんshizenに届いていますよ。
b0132444_21392312.jpg

お漬物のページも大好きです。
b0132444_21393453.jpg

かふかふになったお林檎や持て余した柿やら、ごめんね邪見にして。。と思う
美味しさになるクラフティです。陶のうつわで火にかけるとじんわり
火が通り、やわらかな美味しさに仕上がる気がします。
b0132444_21394737.jpg

うつわと合わせて、ご覧いただけましたらうれしいです。

島るり子展は、11月16日(月)17時までです。


(T)
by shizen-gallery | 2015-11-14 21:40 | 展覧会のお知らせ

島るり子展 2

島るり子展、開催中です。
島さんは、会期中shizenに皆勤してくださいます。
どうぞお出かけくださいませ。
b0132444_23153616.jpg

案内状の粉引平皿は、大きさもいろいろです。
フラットなお皿、盛り付けがあれこれ浮かびます。
b0132444_2315471.jpg
b0132444_23155644.jpg
b0132444_2316561.jpg
b0132444_23161511.jpg

島るり子展は、16日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-12 23:16 | 展覧会のお知らせ

島るり子 展

明日11日(水)からは、島るり子展が始まります。
案内状の写真です。
案内状の写真は、島さん自らの撮影です。

2015 11/11wed - 16mon
12:00~19:00(最終日17:00まで)

b0132444_17351031.jpg


まろやかな白色の島さんの粉引がたくさん並ぶと、ほっと潤う心地です。
お使いいただき、表情が変わっていくのも魅力です。

粉引の器
1.飯碗(小)4,320円 φ12×H6cm
b0132444_17375718.jpg


2.カフェオレボウル(小)5,616円 φ12×H8.5 / 小皿 3,456円 φ12.5×H3cm
b0132444_17393775.jpg


3.ちょく(大)4,320円 φ9.5×H7.5cm
b0132444_17402620.jpg


4.角皿 6,480円 25.5×7.5cm / ちょく(小)3,564円 φ7.5×H5.5cm
b0132444_17414449.jpg


5.リム鉢 14,040円 φ20×H7.5cm / 梅小鉢 4,104円 φ9×H5cm
b0132444_1743946.jpg


6.刷毛目浅鉢(粉引) 4,320円 φ14×H4cm
b0132444_17442261.jpg


案内状の平皿も4種類のサイズをご用意くださいました。
7.平皿 9,720円 φ21cm×H1.5cm / 花びら 3,024円 φ10×H2cm
b0132444_17454879.jpg


8.梅cup 5,616円 φ10.5~12×H8~9cm
b0132444_17471697.jpg

b0132444_17472647.jpg


9.片口 9,720~11,880円
b0132444_17481648.jpg


10.片口(小)4,428円 φ7(口まで)×H10cm / 片口(中)4,860円 φ13(口まで)×H9cm
b0132444_17501056.jpg


上から見ると四弁、しあわせのクローバーです。
11.クローバー鉢 16,200円 φ18×H11cm / ぐいのみ 3,456円
b0132444_17511364.jpg


12.平皿 16,200円 φ26.5×H1.3cm /ぐいのみ 3,456円
b0132444_1752470.jpg


13.鉢 27,000円 φ23×H11cm
b0132444_1753954.jpg


14.鉢 51,840円 φ33×H10cm
b0132444_17534683.jpg


今年、薪窯が焚けなかったので焼締のうつわの代わりに新しく
黒釉薬が登場しました。
黒釉薬の器
15.筒cup(大)4,860円 φ9.5×H8cm
b0132444_17565724.jpg


16.鉢 12,960円 φ20×H5cm
b0132444_175825100.jpg


17.長皿 14,040円 45×8cm、50×6.5cm
b0132444_1759232.jpg


18.浅鉢 18,360円 φ24×H5cm
b0132444_180971.jpg


焼締の器
19.小鉢 3,780円 φ7.5×H5cm 平皿(粉引)16,200円 φ26.5×H1.3cm
b0132444_1811039.jpg


20.片口 20,520円 φ19(口まで)×H13cm
b0132444_1823622.jpg


21.どんぶり 12,960円 φ15.5×H9cm
b0132444_1831751.jpg


22.とっくり 18,360円 φ9×H15cm / 盃 3,780円 φ9×H3cm
b0132444_1843392.jpg


23.花入れ 各11,880円
b0132444_18537.jpg


個展ならでは、蓋付の土鍋もご覧いただけます。
土の配合で空焚きもOKな島さんの耐熱のうつわ。
使い終わって洗ったら、底をぬぐって直火にかけて乾かせます。
耐熱の器
24.耐熱鍋(蓋付)32,400円 φ27×H17cm(蓋まで)
b0132444_186337.jpg

b0132444_1864363.jpg


25.耐熱鍋(蓋付)34,560円 φ27×H26cm(蓋まで)
b0132444_1874238.jpg


26.耐熱鍋 21,600円 φ23×H6cm
b0132444_189358.jpg


27.耐熱鍋 31,320円 φ29.5×7.5cm
b0132444_1894738.jpg


28.耐熱鍋 32,400円 φ30×H7cm 
b0132444_18112598.jpg


耐熱鍋、皿各種
b0132444_18124841.jpg

b0132444_1813528.jpg

b0132444_1811559.jpg

明日から会期中の全日島さんが在廊してくださいます。
おいしいお話しもたくさんお聞きになってくださいね。

おまけの今日のおやつ。
melty kiss、ずらりと長皿に並ぶとうれしさ倍増。
新しい黒釉薬に、コーヒーいかがでしょうか。
b0132444_2163136.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-10 17:30 | 展覧会のお知らせ

秋と山葡萄

動くと蒸し暑いようですが、朝夕はだいぶ涼しくなり秋を感じます。
いただいた山葡萄を生けました。

水揚げが悪く葉っぱはがさっとしていますが、それも秋の風情。

島るり子さんの粉引面取掛花に。
b0132444_18464288.jpg

須田二郎さんの穴あき壺に。
b0132444_194329100.jpg

葡萄が玉虫色に色づいていくのも、愉しみです。

明日8日(火)は、店休日です。

(T)
by shizen-gallery | 2015-09-07 18:46 | つれづれ

島るり子さんの粉引片口

長野県伊那市で作陶されている島るり子さんの粉引片口のご紹介です。

かたちは、3種類です。
b0132444_17375143.jpg

縦長の片口です。

7㎝×10㎝(注ぎ口まで)×9㎝、4752円。
8分目まで入れて、200㏄入ります。
b0132444_17362187.jpg
b0132444_1736262.jpg
b0132444_1736327.jpg
b0132444_17363650.jpg

少し開いた形の片口です。

9.5㎝×11㎝(注ぎ口まで)×9㎝、4752円。
8分目まで入れて、200㏄入ります。
b0132444_17364715.jpg
b0132444_17365795.jpg
b0132444_1737542.jpg

まぁるい形の片口です。

11㎝×12.5㎝(注ぎ口まで)×8.5㎝、5616円。
7分目まで入れて、200㏄です。
b0132444_17372094.jpg
b0132444_17372725.jpg
b0132444_17373595.jpg
b0132444_17374163.jpg

それぞれ、入れてみたいものが違うのです。

今日はぐっと気温が下がって、じっくり島さんの片口でお湯を冷まして
美味しいお茶を淹れたい気分。

水を入れると、白化粧と土の間に水が染みてグレーの斑点ができますが
乾くと元に戻ります。
b0132444_17582625.jpg

グレーの斑点を見ると、よく育ちそうとほくそえんでしまうのです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-11 17:39 | 新入荷のお知らせ

島るり子さんの長皿

長野県伊那市で作陶されている島るり子さんから、長皿が届きました。
粉引長皿、6.3㎝×49㎝×1㎝、13500円。
b0132444_20121652.jpg
b0132444_2012223.jpg

返した姿も、うつくしく。
b0132444_20122788.jpg
b0132444_2012333.jpg

ずらりと並べるおたのしみ。
まずは、ラズベリーのケーキ。

野田敬子さんのカップを添えて。
b0132444_2022620.jpg
b0132444_20221357.jpg
b0132444_20221999.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-08 20:11 | 新入荷のお知らせ

島るり子さんの伊那便り 8

昨日で個展が終了した島るり子さんから、お便りが届きました。

引き続き、一部の器は常設でもご覧いただけます。
お見逃しの方、どうぞお出かけくださいませ。






本日でSHIZENさんでの器展終わりました。
この度は膝を病んでしまい思うように歩けないため
器だけ送らせて頂きました。
SHIZENさんまで足を運んで下さいました方々
お会い出来ず残念でした。
申し訳ありません!
長い間の使い痛みのようですので養生してしっかり治すつもりです。
SHIZENさんのスタッフの方々、いらして下さった皆様
ありがとうございました!!

           2013年12月19日  島るり子

b0132444_13514849.jpg


来年は、元気に穴窯を焚かれるそうです。

たのしみに、お待ちしていますね。
るり子さん。

(T)
by shizen-gallery | 2013-12-20 13:52 | 展覧会のお知らせ

島るり子展 6

島るり子展6日目です。

冷たい雨ふりの最終日になりましたが、椿が1輪つぼみを
ほころばせてくれました。
b0132444_15582870.jpg
b0132444_15583467.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2013-12-19 16:01 | 展覧会のお知らせ

島るり子展 5

島るり子展5日目です。

島さんの耐熱皿で、焼きそば。

油を敷いてそばの両面をカリッと焼きます。

フライパンで生姜や野菜いろいろを炒めて、水と鶏ガラスープの素を
パラリ。水溶き片栗粉でとろみをつけます。

野菜はなんでも。今回は、春菊と舞茸がいい味出してました。

焼きそばに野菜あんをかけて、いただきます!!
b0132444_21253211.jpg
b0132444_21253655.jpg

島るり子展は、19日17時までです。
(T)
by shizen-gallery | 2013-12-18 13:25 | 展覧会のお知らせ

島るり子展 4

島るり子展4日目です。
今回は耐熱の器から作り始めてくださったそうで、耐熱の器充実しております。

A 耐熱皿、直径16.5㎝×高さ2.5㎝、6000円。
b0132444_2131599.jpg
b0132444_2132126.jpg

B 耐熱皿、直径20㎝×高さ3㎝、7000円。
b0132444_2133435.jpg
b0132444_2134129.jpg

Q. 耐熱皿、島さんはどんなふうに使いますか?

A. 家だったら蒸し物するかな?

   お皿に葉物を敷いて、上に根菜、一番上にお好みで肉や魚をのせて
   アルミホイルや合うような蓋をのせて中火で加熱。
   葉物がこげても、また香ばしい味わい。

   好みで生姜醤油、辛子酢醤油、はたまたポン酢、お好きなたれをかけてどうぞ。

   あとは焼き林檎も。
   お皿にバターをのせて、砂糖を敷いて適宜切った林檎を入れて、
   上から砂糖、好みでシナモンをかけて中火で加熱。
   ふつふつしてきたら、かき混ぜてアルミホイルや合うような蓋をして
   引き続き中火で加熱。
   汁が出てきたら、火をもっと強くして汁を残して煮あげてもよいし、
   汁がなくなるまで煮詰めても。

   +カスタードクリームまたはとろっとさせた生クリーム、またはサワークリーム
   でとっておきデザート。

   オーブンを使わないグラタンも。
   火をつけてあたためた耐熱皿に油を入れて短冊に切った野菜を炒めて
   水で煮る。柔らかくなったら牛乳を注いで煮る。
   塩胡椒で調味。+チーズでアルミホイルや合う蓋をすると簡単グラタンの出来上がり!

   朝の一品、ベーコンエッグも。
   あたためた耐熱皿にベーコンを、隙間に野菜を炒めて火が通ってきたら
   卵を投入。器があたたかいのでいい塩梅に火が通ります。
b0132444_2135178.jpg
b0132444_2135554.jpg

どうぞ気になるサイズ、お気軽にお問い合わせください。

島るり子展は、12月19日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2013-12-17 21:24 | 展覧会のお知らせ