タグ:富山孝一 ( 8 ) タグの人気記事

松浦コータローさんのそば猪口と古川桜さんの角皿

滋賀で作陶されている松浦コータローさんと奈良で作陶されている古川桜さんの
うつわのご紹介です。

松浦コータロー、色絵更紗文そば猪口、口径8㎝×高さ6㎝、3,780円。
b0132444_220734.jpg
b0132444_220193.jpg
b0132444_2202952.jpg

小鉢にもお使いいただけるように形状を考えて、作られています。

古川桜、市松文角皿12.5㎝四方×高さ2.5㎝、2,376円。
b0132444_2221170.jpg
b0132444_2222015.jpg

大胆な柄、実はとてもお料理を引き立ててくれます。

ふたつのうつわを合わせて。
朱のお盆にのせたくなりました。
b0132444_2234927.jpg

富山孝一さんのfuuka 330×320も届いています。

それぞれfuukaに。
木曽志真雄さんのDの小鉢、田中俊介さんの錫のグラスと。

松浦コータローさんからは、色絵鯛型箸置きも届いています。
b0132444_226423.jpg

田谷直子さんの灰釉急須、石畑哲雄さんの茶托と。
b0132444_2282735.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2016-07-22 22:03 | 新入荷のお知らせ

増渕篤宥展 3

ちびちび、おつまみ並べたいセット。

富山孝一さんのクルミプレートに。
b0132444_21234353.jpg

長葱のマリネの生ハム巻に
コリアンダーと金柑のサラダに
大根ステーキ、バルサミコバター醤油。

白でも赤でも、果実酒でも。

エスプレッソと、ガトーショコラに
チョコレートを絡めたドライフルーツとナッツに
冬を惜しむ柑橘と林檎のマリネで
2月のちびちびお茶仕様もまた愉しいことと。

どうぞちびちびセット、お気に召すようもやもやしていただけたら。。。

増渕篤宥展は、2月15日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2016-02-12 21:23 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸展 6

富山孝一・中西申幸展も残すところ、あと1時間足らずになりました。

富山さんのチーズボードに軽井沢のありんこ菓子店さんのシュトーレンを。
b0132444_16174474.jpg

富山さんのfuukaにトゥルナージュのパンを。
中西さんのスープマグにスープ、シノギ高脚小鉢にコーヒーを。
b0132444_16175857.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2015-12-14 16:18 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸展 5

富山孝一・中西申幸展5日目です。

店内を模様替え。
b0132444_14341284.jpg

b0132444_14304671.jpg
b0132444_14305676.jpg
b0132444_1431996.jpg
b0132444_14312541.jpg
b0132444_14313528.jpg
b0132444_14314747.jpg
b0132444_14315632.jpg

気になるうつわがおありでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

富山孝一・中西申幸展は、明日17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-12-13 14:32 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸展 4

富山孝一さんのコーヒーメジャースプーンです。

手前右側のブラックウォルナット?と思うメジャースプーンは富山さんが
1年間くらいお使いになられた使用見本です。
b0132444_18433100.jpg

コーヒーの油分でこんなに色濃くしっとりするなんて。
ウラヤマシイ。
b0132444_18431331.jpg

銀色の持ち手はアルミ製。こちらも富山さんが取り付けられているそうです。
b0132444_18432394.jpg

折しも、ぐりこーひーの12月のブレンドが届きました。
b0132444_18433291.jpg

富山さんのコーヒーメジャースプーンと一緒に、いかがでしょうか。

明日は、富山さんが在廊してくださいます。


(T)
by shizen-gallery | 2015-12-11 18:43 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸展 3

中西申幸さんの板皿を富山孝一さんのpanasi300に。
b0132444_21533168.jpg

上の板皿を裏返した姿が下の板皿です。

塊だと歪みが出たり切れたりするのでそれを
防ぐために刳ったくぼみがふたつ。

ひとつのくぼみに、オリーブオイル、
もうひとつにお塩。
正の向きの板皿には、湯葉を並べて。
オイルとお塩をお好みでどうぞ、なんて供し方も。

フライやてんぷらに、抹茶塩、カレー塩、山椒塩など添えたり。

想いはむくむくと膨らみます。
b0132444_21534825.jpg

手に取りやすいように、縦横どちらの方向からの箇所を角型に
切り取られています。
b0132444_21535877.jpg

富山さんのfuuka275×245にお懐紙のように。
美味しい和菓子をのせて、どうぞ。
中西さんのおゆのみに、たっぷりの温かいお茶を。

(T)
by shizen-gallery | 2015-12-10 10:54 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸展 2

富山孝一・中西申幸展が始まりました。

冬の澄んだあたたかな陽射しを浴びて、心地よさそうにうつわが
並んでいます。
b0132444_17535773.jpg
b0132444_1754454.jpg
b0132444_17541472.jpg

12月12日(土)は、富山さんが在廊してくださいます。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2015-12-09 17:54 | 展覧会のお知らせ

富山孝一・中西申幸 展

明日12月9日(水)からは、富山孝一・中西申幸展が始まります。

2015 12/9wed-14mon
12:00~19:00(最終日17:00まで)

b0132444_17232851.jpg

写真:栗原かほり

テーマは、冬の色相。

朽葉色、冬の海の鈍色、澄んだ寒い日の夜空の色。
木と陶の冬の色相。


木と陶の冬の色相、お感じいただきこの季節に取り入れていただけましたら
幸いです。

富山孝一さんのホームページから、略歴を写させていただきました。

神奈川県生まれ
プログラマー、ダイビングインストラクター、大工、旅人を経て、木工の道へ
指物を学ぶが、独学で木の器を作りはじめる

作品のご紹介です。

富山孝一さん (サイズすべてミリメートル)
1.fuuka(クリ) 360×300 14,040円
b0132444_17322781.jpg


2.fuuka(クリ) 330×320 15,120円
b0132444_17324126.jpg


3.fuuka(クリ) 360×270 12,960円
b0132444_1732537.jpg


4.fuuka(クリ) 300×300 12,960円
b0132444_17332090.jpg

5.fuuka(クリ) 275×245  9,720円
6.fuuka(クリ) 235×205  7,560円
b0132444_17334279.jpg

fuukaは、草木染の要領で木材を染め独特の表情をつけられています。

どの木目も個性がありうつくしくて味わい深く、しげしげと見つめてしまいます。

7.panasi 300×300 21,600円
b0132444_17352821.jpg

b0132444_17354379.jpg

木を削った後、傷ものこしたままに漆を塗られています。
漆を塗るのは表現とおっしゃっていたお言葉を思い返します。

8.ドラ鉢 240×H45 16,200円
b0132444_17364822.jpg


9.WNプレート 245×H30 14,040円
b0132444_17373636.jpg


10.うるし菓子オシキ 165×150×H7 4,320円
b0132444_17381299.jpg

b0132444_17382284.jpg

ご自宅で、古いお重をばらした底部分を折敷に使われていて
それをモデルに作られたオシキだそうです。

お重は外が黒で、内が朱のものだったので黒と朱が両面に塗られています。
そして、側面をはがすと木は無垢のままなのでそれも忠実?に再現されています。

チャーミングなオシキです。

11.プライオシキ 300×300 9,720円
12.手びねり椀 φ150×75 18,360円
b0132444_17394434.jpg


13.fuuka(クリ)丸 φ300×H15 14,040円
b0132444_17414997.jpg


15.ハツリ盆 φ330×H28 21,600円
b0132444_1743890.jpg


右から
16.ハツリ盤 630×130 18,360円 17.ハツリ盤 610×140 18,360円
18.ハツリ盤 600× 95 16,200円 19.ハツリ盤 570×165 17,280円
b0132444_17454123.jpg

b0132444_17455260.jpg


22.松オシキ 360×300 9,720円  23.松オシキ 300×300 8,100円
b0132444_1747795.jpg


24.掛け花 古銀 長さ455 16,200円
b0132444_17481859.jpg


26.チーズボード(ナラ)100×200(持ち手82) 2,808円
27.チーズボード(ナラ)大 245×145(持ち手90) 4,320円
b0132444_17502359.jpg


28.Nokome(ナラ)小 150×110 2,160円 29.Nokome(ナラ)大 200×135 3,456円
b0132444_1751509.jpg


30.蓮華匙 sole 長さ210 3,888円
b0132444_17524028.jpg


31.ナタ割りGohan 長さ210 3,780円
b0132444_17533713.jpg


32.ナタ割りマドラー 長さ260~290 3,564円
33.ナタ割り匙 長さ190~200 3,024円
b0132444_1755637.jpg


36.コーヒーメジャースプン 3,240円
b0132444_17555126.jpg

持ち手部分はアルミで、ご自身で作られています。

37.クリ大盆皿 φ380×H40 35,640円
b0132444_17572036.jpg


38.クルミボウル φ350×H60 34,560円
b0132444_17581579.jpg

b0132444_17582917.jpg


40.クルミプレート φ320×H30
b0132444_1759118.jpg


中西申幸さん(サイズはすべてミリメートル)

中西申幸さんのプロフィールです。

2000年 京都伝統工芸専門学校 卒業

     同年 丹波立杭焼 陶の郷 勤務

2003年 4月徳島県板野郡上坂町にて光萌窯を開窯

白と黒のうつわのみを作られているころから、うつわをお願いしています。

同じ土で、今は象嵌に呉須の絵付けをされるようにもなられました。
どんどんと新しいお仕事に取り組まれるお姿、頼もしいのです。

象嵌も絵付けも時間のかかるお仕事ですが、精力的にたくさんたくさんおつくり
くださいました。
見応えたっぷりです。

まずは、象嵌のお仕事からご紹介です。

案内状の写真のうつわです。

1.象嵌輪花五寸皿 φ150×H25 4,320円
b0132444_1814952.jpg


2.象嵌四寸半(チェック) φ135×H28 3,780円
b0132444_1823699.jpg


3.象嵌鶴文飯茶碗 φ135×H60 5,400円
b0132444_1833136.jpg

b0132444_1834129.jpg


4.象嵌四方花文角皿 140×140×20 3,780円
 象嵌六角小鉢 φ90×H63 3,780円
b0132444_1851294.jpg


5.象嵌ソバ猪口(チェック)φ85×H63 3,780円
 象嵌菊形皿 155×100×25 3,780円
b0132444_1864165.jpg

b0132444_1865096.jpg


ソーサーにしているお皿は、案内状の写真のうつわです。

6.象嵌ダイヤコーヒーカップ φ95(持ち手まで120)×H70 4,644円
 象嵌四寸半小皿(ダイヤ) φ135×H28 3,780円
b0132444_1892048.jpg


7.象嵌象文六寸皿 φ180×H30 5,400円
 象嵌動物文ソバ猪口 φ95×H70 4,320円
b0132444_18131992.jpg

b0132444_18132929.jpg


8.鳥遊戯画ポット 550cc 210(口から持ち手まで)×H130 16,200円
b0132444_18162160.jpg

b0132444_18163138.jpg


9.鳥遊戯画注器 φ90×98 5,400円
 鳥遊戯画猪口 φ55×H55 3,240円
b0132444_1818898.jpg


10.鳥遊戯画猪口 φ93×H70 3,240円
 四寸半絵皿(ブドウ)φ130×H30
b0132444_18195491.jpg

b0132444_1820359.jpg


11.鳥遊戯画カップ φ95(持ち手まで120)×H75 4,320円
 菊形花文絵皿 160×100×H25 3,780円
b0132444_18211961.jpg

b0132444_18213040.jpg


12.四ツ葉絵皿 210×180×H30 4,860円
b0132444_18221524.jpg

b0132444_18222680.jpg

見込み部分はすべて、絵替わりになっています。

13.六寸浅絵鉢 φ190×H35 5,400円
b0132444_1823625.jpg

b0132444_18231559.jpg

こちらも見込み部分はすべて、絵替わりです。

14.スープマグ(白・黒) φ105(持ち手まで140)×H75 3,240円
b0132444_18235964.jpg

b0132444_1824816.jpg


15.リム皿Ⅰ八寸(白・黒) 240×H20 5,400円
 リム皿Ⅰ七寸(白・黒) 210×H20 4,320円
b0132444_18254768.jpg

b0132444_18255670.jpg

b0132444_1826459.jpg


16.飯茶碗(白・黒・黄) φ135×H60 2,700円
b0132444_18265827.jpg

b0132444_1827937.jpg

黄の灰釉も初めて拝見しました。
あたたかで、ごはんが美味しくいただけそうです。
やや浅めなので、小鉢のようにもお使いいただけます。

17.ハケ目九寸皿 φ270×H20 8,640円 
 ハケ目八寸皿 φ245×H20 5,400円
 ハケ目七寸皿 φ210×H20 4,320円
b0132444_18292031.jpg

b0132444_18293194.jpg

ワンプレートにぴったりな、フラットなお皿です。
お正月のお料理を少しずつ盛り付けたら、素敵です。

18.注器A φ95×H95 4,644円
 馬上杯 φ85×H75 3,240円
b0132444_1830425.jpg


19.擂り鉢(小) φ155×H70 3,780円
b0132444_18312890.jpg

擂り鉢で擦りたての胡麻で、旬の小松菜やほうれん草を胡麻和えにして
そのままテーブルに。白和えも、イイデスネ。

20.リム鉢七寸(ハケ目) φ200×H65 5,940円
b0132444_18322692.jpg


21.シノギ小鉢 φ105×65 3,240円
b0132444_1833299.jpg
b0132444_18331823.jpg

見込みにほんのり灰釉のアクセントが効いています。
緑の溜まりがきれいです。

22.シノギ高脚小鉢 φ100×H90 3,240円
b0132444_1834758.jpg


23.ポット(左)550cc 215(口から持ち手)×H110 10,800円
 蓮弁ポット(右)650cc 230(口から持ち手)×H140 12,960円
b0132444_18355247.jpg

b0132444_1836411.jpg


24.土瓶Ⅱ 550cc 180(口含む)×H120 14,040円
b0132444_18371013.jpg


25.ピッチャー3種 4,860円
b0132444_18374158.jpg

我が家でも愛用している富山さんと中西さんのうつわであさごはん。
b0132444_2151865.jpg

おしながき

●オリーブの炊き込みご飯

●大根の柚子漬

●小松菜のおひたし

●柿と柚子

●絹揚げと里芋の白味噌煮

●牡蠣フライの葱煮

12日(土)は、富山さんが在廊してくださいます。
どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2015-12-08 17:21 | 展覧会のお知らせ