タグ:佐川岳彦 ( 6 ) タグの人気記事

オンラインショップのご案内~佐川岳彦さんと平岡仁さんのうつわ

オンラインショップに佐川岳彦さんと平岡仁さんのうつわを
掲載しました。

5月に二人展をしていただいたお二人。
相性のよさ抜群なのです。

佐川岳彦さんの竹編みトレイ 麻の葉。

グラスは李慶子さんのレチグラス、
トマトのスープは松尾直樹さんの八角小鉢に、
スプーンは平岡正弘さん作です。

軽やかな編地のトレイ、華やかさもあります。
b0132444_17462391.jpg
b0132444_17463607.jpg
b0132444_17464236.jpg
平岡仁さんの長方プレート S。

クリームチーズとレバーとルバーブジャムの
タルティーヌを。
b0132444_17465324.jpg
b0132444_17470150.jpg
b0132444_17470797.jpg
(T)


by shizen-gallery | 2017-08-10 17:47 | 新入荷のお知らせ

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展 4

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展、5日目です。

ドライトマトのオリーブオイル漬けと野菜のオムレツと
紫キャベツと紫玉ねぎのコールスロー。

平岡さんの角陶板(M)に。
佐川さんのデザートフォークを添えました。

絶妙なサイズのデザートフォーク。
二股の部分の裏側は、丁寧に斜めに削られていてしっかり
刺さるのです。
自宅でも、愛用しています。
b0132444_21010303.jpg
佐川さんの荒組竹皿(小)におつまみ各種。

平岡さんのぐいのみに、自家製だし。

手前は、右からさつまいものきんぴら、
おくらの豚肉巻 カレー風味、
のらぼう菜のナムル、
えのきの蕗そぼろ和え。

ぐい吞みは、お酒呑みさんのためだけではなく
優秀な豆鉢でもあります。
b0132444_21011786.jpg
ざるそばに、ざるうどん。

ざっくりパンやお菓子を盛り付ける。

そら豆の天ぷら。
もうすぐ、とうもろこしのかき揚げ。

蒸し野菜とソース。

お仕事がないときには、壁にかけても
うつくしいのです。

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展は、明日17時までです。

(T)



by shizen-gallery | 2017-05-21 21:01 | 展覧会のお知らせ

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展 2

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展、2日目です。

初日の店内の様子です。
b0132444_21592525.jpg
b0132444_21593984.jpg
b0132444_21595104.jpg
b0132444_21595931.jpg
b0132444_22000740.jpg
b0132444_22001907.jpg
b0132444_22002895.jpg
b0132444_22004747.jpg
b0132444_22010428.jpg
b0132444_22013556.jpg
b0132444_22014723.jpg
b0132444_22015614.jpg
b0132444_22020448.jpg
佐川さんが20日(土)、21日(日)在廊してくださいます。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)


by shizen-gallery | 2017-05-18 22:02 | 展覧会のお知らせ

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展 ~平岡仁さんの作品のご紹介

平岡仁さんのプロフィールです。

1976年和歌山県岩出市に生まれる
2001年父、繁男の下で陶芸の道に入る
2003年岡山県備前にて陶技を学ぶ
2006年和歌山県海南市にて作陶にかかる
2007年和歌山市HUMMINGBIRDにて個展
2008年和歌山近鉄にて父子展
現在地・和歌山市江南に移転築窯
2009年初窯を出す
ギャラリー カレイドスコープ大阪にて個展

2010年近鉄百貨店和歌山店にて個展
大阪市 wad にて
2012年 日本伝統工芸近畿展入選

酒器を作られるのが大好きな平岡さん。
うつわに加えて、酒器も大充実です。
母の日が終わり、来る父の日の贈り物にもおすすめです。

31.片口ぐい吞み 各種 ¥5400 Φ7×9.3×H4
36片口ぐい呑 ¥6480 Φ7×9.3×H4

豆鉢にするわくわくも膨らむのです。
b0132444_17070202.jpg

b0132444_17072024.jpg
63.ヒダスキ鎬ぐい呑 ¥6480 Φ6×H5.5
65.青唐津鎬ぐい吞 ¥6480 Φ6×H5.5
66.黒唐津引出鎬ぐい呑 ¥6480 Φ6×H5.5
51.梅灰釉引出酒盃 ¥6480 Φ6×H5.5

角っとした鎬は、手に馴染み滑りづらいのです。

和歌山ならではの、梅灰釉も使われています。
b0132444_17220982.jpg
b0132444_17230259.jpg
62.青備前鎬ぐい呑 ¥6480 Φ6×H5
77.斑唐津鎬がぶ吞 ¥7560 Φ6×H5
78.朝鮮唐津がぶ呑 ¥7560 Φ6×H5
b0132444_18324764.jpg
88.ヒダスキ大酒呑 ¥7560 Φ6.5×H8
92.朝鮮唐津鎬大酒呑 ¥7560 Φ6.5×H8

大酒吞は、こぶりなおゆのみにも。
b0132444_18340582.jpg

96.朝鮮唐津六角杯 ¥7560 Φ9×H9
97.朝鮮唐津六角杯 ¥7560 Φ9×H9
98.朝鮮唐津六角杯 ¥7560 Φ9×H9
99.斑唐津六角杯 ¥7560 Φ9×H9
100.青唐津六角杯 ¥7560 Φ9×H9
b0132444_18392040.jpg
b0132444_18395421.jpg
101ヒダスキ六角片口 ¥10800 Φ9.5×H10.5
102朝鮮唐津六角片口 ¥10800 Φ9.5×H10.5

b0132444_18401286.jpg
b0132444_18402375.jpg
b0132444_18403762.jpg
103マンガン釉片口 ¥9720 Φ11.5×17×H8.5
104梅灰釉引出片口 ¥10800 Φ11.5×17×H8.5

b0132444_19041109.jpg
b0132444_19042429.jpg
105朝鮮唐津片口 ¥9720 Φ10×16×H8.5
106窯変片口 ¥9720 Φ10×16×H8.5
107窯変片口 ¥9720 Φ10×16×H8.5

b0132444_19043708.jpg
b0132444_19044798.jpg
108朝鮮唐津徳利 ¥12960 Φ3.5×H14
109マンガン釉徳利 ¥12960 Φ3.5×H14

b0132444_19045787.jpg
b0132444_19050779.jpg
110朝鮮唐津角豆皿 ¥1944 Φ9×9×H3
111斑唐津角豆皿 ¥1944 Φ9×9×H3
112マンガン釉角豆皿 ¥1944 Φ9×9×H3
113角豆皿 ¥1944 Φ9×9×H3
114ヒダスキ角豆皿 ¥1944 Φ9×9×H3
b0132444_19073546.jpg
b0132444_19075260.jpg
115マンガン釉五角豆皿 ¥2160 Φ10.5×H3
116青唐津五角豆皿 ¥2160 Φ10.5×H3
117青唐津八角豆皿 ¥2160 Φ10.5×H2.5
118ヒダスキ八角豆皿 ¥2160 Φ10.5×H2.5
b0132444_19080040.jpg
b0132444_19080927.jpg
119箸置き ¥864 Φ5.5×5×H1
b0132444_19081802.jpg
120朝鮮唐津八角皿 ¥8640 Φ24×H2.5
b0132444_19083176.jpg
b0132444_19084332.jpg
121角陶板(S) ¥3240 Φ14×14×H1
122角プレート(S) ¥2160 Φ9.5×9.5×H1
123角プレート(M) ¥3780 Φ14×14×H1
124角プレート(L) ¥6480 Φ19.5×19.5×H1
b0132444_19095551.jpg
b0132444_19100343.jpg
125朝鮮唐津平鉢 ¥3996 Φ16×H4.5
b0132444_19101895.jpg
b0132444_19102937.jpg
126楕円小皿 ¥2484 Φ12×15.5×H3
127楕円皿 ¥5400 Φ18.5×26×H3
b0132444_19104109.jpg
b0132444_19105235.jpg
128青唐津たわみ鉢(M) ¥4320 Φ16.5×18.5×H7.5
129青唐津たわみ鉢(S) ¥2700 Φ13×15×H5.5
131マンガン釉たわみ鉢(M) ¥4320 Φ16.5×18.5×H7.5
132マンガン釉たわみ鉢(S) ¥2700 Φ13×15×H5.5
133ヒダスキたわみ鉢(M) ¥4320 Φ16.5×18.5×H7.5
134ヒダスキたわみ鉢(S) ¥2700 Φ13×15×H5.5
135たわみ鉢(M) ¥4320 Φ16.5×18.5×H7.5
136たわみ鉢(S) ¥2700 Φ13×15×H5.5
b0132444_19110112.jpg
b0132444_19111601.jpg
b0132444_19122851.jpg
137八角鉢(L) ¥5400 Φ22.5×H3.5
138八角鉢(M) ¥3780 Φ17.5×H3
139八角鉢(S) ¥2700 Φ14×H3
b0132444_19123781.jpg
b0132444_19124958.jpg
b0132444_19130090.jpg
140マンガン釉八角鉢(L) ¥5400 Φ22×H3.5
141マンガン釉八角鉢(M) ¥3780 Φ17×H3.5

b0132444_19131186.jpg
b0132444_19132124.jpg
b0132444_19133824.jpg
142六寸台皿 ¥4320 Φ18×H3.5
143四寸台皿 ¥2700 Φ13.5×H3

にょろりとした藁の跡が表情ゆたかです。
b0132444_19145619.jpg

b0132444_19150632.jpg
b0132444_19151642.jpg
144九寸角皿 ¥16200 Φ27×26×H3.5
b0132444_19152741.jpg
b0132444_19153859.jpg
b0132444_19155509.jpg
145朝鮮唐津八寸角皿 ¥12960 Φ22.5×23×H7.5
146八寸角皿 ¥12960 Φ22.5×23×H7.5
147マンガン釉八寸角皿 ¥12960 Φ22.5×23×H7.5
b0132444_19160710.jpg
b0132444_19161558.jpg

148長方皿(S) ¥4860 Φ12×23×H2
149長方皿(M) ¥6480 Φ12×30×H3
150マンガン釉長方皿(M) ¥6480 Φ12×30×H3
b0132444_19162577.jpg
b0132444_19163618.jpg
151ヒダスキ九寸角皿 ¥16200 Φ25×25×H4
b0132444_19164668.jpg
b0132444_19165597.jpg
152木の葉皿(L) ¥10800 Φ23×31×H4
153木の葉皿(M) ¥4860 Φ17×23×H3
154木の葉皿(S) ¥2700 Φ12×15.5×H2

b0132444_19192317.jpg
b0132444_19193395.jpg
b0132444_19195501.jpg
155片口鉢(L) ¥4860 Φ18.5×21×H8
156片口鉢(M) ¥3024 Φ14×15.5×H5.5
157片口鉢(S) ¥1944 Φ11×12×H5

b0132444_19200686.jpg
b0132444_19201466.jpg
b0132444_19202463.jpg
158豆鉢 ¥1080 Φ8.5×H2
b0132444_19203404.jpg
b0132444_19204465.jpg
159青唐津フリーカップ ¥2916 Φ8.5×H7.5
160蕎麦猪口 ¥2700 Φ8.5×H7
161マグカップ ¥3780 Φ7.5(持ち手まで11)×H9.5
162朝鮮唐津マグカップ ¥3780 Φ7.5(持ち手まで11)×H9.5
163マンガン釉マグカップ ¥3780 Φ7.5(持ち手まで11)×H9.5

b0132444_19210205.jpg
b0132444_19211361.jpg
164斑唐津六角一輪 ¥6480 Φ4.5×H16.5
165黒唐津六角一輪 ¥6480 Φ4×H10
166朝鮮唐津六角一輪 ¥6480 Φ4.5×H16.5
167斑唐津六角一輪 ¥8640 Φ4.5×H16.5
168六角一輪 ¥8640 Φ4.5×H16.5
b0132444_19231953.jpg
b0132444_19232948.jpg
169弓型掛花入 ¥17280 Φ6×H34.5
b0132444_19234266.jpg
b0132444_19235333.jpg
170蓋付一輪 ¥10800 Φ4.5×H16.5
171蓋付一輪 ¥10800 Φ4.5×H16.5

b0132444_19240529.jpg
b0132444_19241582.jpg
172鎬花器 ¥21600 Φボディ10×H15
173マンガン釉鎬花器 ¥21600 Φ7×H24.5

切れ目からこぼれるように、花を生けたいです。
b0132444_19243318.jpg
b0132444_19244366.jpg
明日17日(水)、18日(木)は、平岡さんが在廊してくださいます。

明日のみがお二人の在廊日です。

皆様のお越しをお待ちしております。

(T)



by shizen-gallery | 2017-05-16 22:50 | 展覧会のお知らせ

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展 ~佐川岳彦さんの作品のご紹介

明日17日(水)からは、佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展が始まります。
案内状の写真です(写真 栗原かほり)。
b0132444_22350031.jpg

佐川岳彦さんのプロフィールです。

1984年 栃木県大田原市生まれ
2007年 東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科卒業
    設計デザインの仕事に従事する
2009年 設計事務所退社
    中東・欧州110日の旅へ
    帰国後、竹工芸家 佐川素峯氏の下で竹
    の仕事に従事
    東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科
    の特別招聘講師となる
2011年 栃木県大田原市美術指導相談員となる
2012年 第5回おおたわら美術館
     Second Nature ―勝城蒼鳳の表現―展 担当
    二期倶楽部主催 山のシューレ
     人間国宝 勝城蒼鳳 竹のオブジェ展
     制作アシスタント
2015年 職人男子展/新宿高島屋出展
2016年 『伝統と先端と~日本の地方の底力~』
     /パリに出品
    東京インターナショナル・ギフト・ショー
    に 春2016参加
    CERATIVE-KANTO meets Singapor
     /シンガポールに出展
    14ª Raco dels Artesans La Fira de les Vegetalsに参加
2017年 J-CULTURE FEST
     /東京国際フォーラムにて実演・展示
     Go kasamashiko via Tokyo
     /南青山うつわ楓 出品

佐川さんの作品をご紹介いたします。

うつわと合わせる折敷やお箸やぐいのみを入れる籠などのリクエストに応えてくださいました。

1黒竹フォーク ¥540 Φ13×H
2箸置き ¥648 Φ4.5×H
3デザートフォーク(真竹) ¥1620 Φ17×H
4竹箸(長) ¥1728 Φ24.5×H
5竹箸(短) ¥1728 Φ23×H
6取り箸 ¥1728 Φ26×H
7菜箸 ¥1836 Φ28×H
9デザートフォーク(煤竹) ¥2160 Φ17×H
b0132444_20190674.jpg

8一閑張りBOX(小) ¥1836 Φ10×10×H4
b0132444_20202542.jpg
10鍋敷き ¥2700 Φ小11 大16.5×H小1 大1.5
b0132444_20203487.jpg
11麻の葉編み盛籠 ¥4320 Φ10×H2.5
b0132444_20204756.jpg
b0132444_20210073.jpg
12一閑張りBOX
(カトラリケース) ¥4536 Φ27.5×7.5×H3.5"
b0132444_20211182.jpg
13寒竹トレイ ¥5184 Φ31×H50
b0132444_20212854.jpg
b0132444_20213950.jpg
14一閑張りBOX(大) ¥5940 Φ20×12.5×H11.5
b0132444_20215396.jpg
b0132444_20220511.jpg
15四ツ目崩し押し込み籠(方形小) ¥7020 Φ15.5×16×H4.5
19四ツ目崩し押し込み籠(方形大) ¥7560 Φ17×16.5×H5
b0132444_20261297.jpg
b0132444_20262457.jpg
16シンプルバスケット
オーバル ¥7344 Φ18.5×25×H9"
17シンプルバスケット
スクエア(大) ¥7344 Φ20.5×21×H6.5"
b0132444_20263967.jpg
18寒竹手付き籠 ¥7344 Φ20.5×20.5×H6.5
b0132444_22255539.jpg
b0132444_22265753.jpg



20シンプルバスケット
スクエア(トラフ) ¥8640 Φ20×20×H7"
b0132444_20265026.jpg
b0132444_20270311.jpg
21掛花『鮎籠』 ¥9504 Φ6×4.5×H15
b0132444_20272422.jpg
b0132444_20273738.jpg
22竹編みトレイ(丸) ¥12960 Φ33.5×H1
b0132444_20281804.jpg
b0132444_20352742.jpg
23竹編みトレイ(角) ¥12960 Φ32×32×H1
b0132444_20274845.jpg
b0132444_20280127.jpg
24八ッ目編み籠 ¥12960 Φ25×13×H6
b0132444_20355872.jpg
b0132444_20360907.jpg
b0132444_20362014.jpg
25一重切投げ入り掛け花 ¥13824 H54.5㎝
b0132444_20363785.jpg
b0132444_20364848.jpg
26荒組竹皿(小) ¥15120 Φ22×H3.5
30荒組竹皿(大) ¥17280 Φ25×H3
b0132444_20372820.jpg
b0132444_20374187.jpg
鍋敷きと同じ輪がついているので、高台になり安定します。
b0132444_20375747.jpg
27鉄線編み竹皿(小) ¥16200 Φ23.5×H
b0132444_20380900.jpg
b0132444_20382069.jpg
28方形荒組竹皿 ¥16200 Φ26×26×H2.5
29長方形荒組竹皿 ¥16200 Φ33×20×H3
b0132444_20383228.jpg

31四ツ目編み花籠 ¥17280 Φ13.5×H18
b0132444_20384991.jpg
漆塗りをした竹筒が落としとしてついています。
b0132444_20390259.jpg
32鉄線編み食卓笊 ¥18360 Φ25.5×H3
b0132444_20410604.jpg
b0132444_20411658.jpg
33煤竹櫛目竹皿 ¥19980 Φ6.5×34.5×H0.5
b0132444_20412904.jpg
b0132444_20414888.jpg
34杉枝ハンドルバスケット ¥21600 Φ×H
b0132444_20415952.jpg
b0132444_20421001.jpg
35鉄線編み竹皿(大) ¥24840 Φ31×H3
b0132444_20553679.jpg
36麻の葉編みフリーバスケット ¥27000 Φ33×41×H23
b0132444_20422181.jpg
b0132444_20424546.jpg
37八目編みハンドバック ¥27000 Φ12×29×H19(持ち手まで36.5)
b0132444_20425659.jpg
b0132444_20430855.jpg
38透かし網代竹皿 ¥30240 Φ34×18×H3
b0132444_20475672.jpg
b0132444_20481019.jpg
39四ツ目編みハンドバック(小) ¥30240 Φ9×27.5×H16(持ち手まで28)
b0132444_20425659.jpg
b0132444_20430855.jpg
40ゴザ目編み手付き籠 ¥32400 Φ30×12.5×H3
b0132444_20484136.jpg
41四ツ目編みハンドバック(大) ¥34560 Φ9×27.5×H22(持ち手まで36)
b0132444_20494106.jpg
b0132444_20500560.jpg
42鉄線崩し手付き籠 ¥38880 Φ23.5×H3(持ち手まで23)

案内状の作品です。
b0132444_20534762.jpg
b0132444_20540549.jpg




43差し六ッ目竹皿(大) ¥41040 Φ30×H4
b0132444_20551810.jpg
b0132444_20545597.jpg

44網代編花籠 ¥41040 Φ10.5×10.5×H21.5(持ち手まで36.5)
b0132444_20542315.jpg
b0132444_20544135.jpg
45麻の葉崩し竹皿(大) ¥41040 Φ34×H3
b0132444_20555481.jpg
b0132444_20561083.jpg



46鉄線崩し竹大皿 ¥92880 Φ52×H7
b0132444_20562678.jpg
b0132444_20564728.jpg
47鳳尾竹煤竹花籠『篝』 ¥129600 Φ10×H21
b0132444_20570268.jpg
b0132444_20571787.jpg
48六目編み竹皿 ¥9720 Φ21.5×H3
b0132444_20573220.jpg
b0132444_20574772.jpg
49鉄線編み漆塗り茶托 ¥8640 Φ11.5×H1
b0132444_20580148.jpg
b0132444_20581391.jpg
b0132444_20582582.jpg
50四ツ目編み竹小皿 ¥3240 Φ23×15×H0.5
b0132444_20583875.jpg
b0132444_20584803.jpg
b0132444_20585779.jpg
51四ツ目崩し押し込み籠(長方) ¥4860 Φ21.5×10×H3.5
b0132444_20590743.jpg
b0132444_20592434.jpg
5月17日(水)、20日(土)、21日(日)は佐川さんが在廊してくださいます。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)


by shizen-gallery | 2017-05-16 22:40 | 展覧会のお知らせ

佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展のご案内

5月17日(水)からは、佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展が始まります。

案内状の写真です(写真 栗原かほり)。

16日(火)は、搬入のためお休みです。
b0132444_19561344.jpg
案内状の佐川さんの作品をミセス6月号にご掲載いただきました。
b0132444_19581603.jpg
在廊日に訂正があります。

22日(月)の佐川さんの在廊がなくなり、17日(水)に佐川さん、平岡さんのお二人で
在廊してくださることになりました。

在廊日 佐川さん 17日(水)、20日(土)、21日(日)
平岡さん 17日(水)、18日(木)

皆様のお越しをお待ちしております。

(T)


by shizen-gallery | 2017-05-14 20:15 | 展覧会のお知らせ