武井春香さんの柿渋コースター

山梨県甲州市で制作されている武井春香さんから、柿渋コースターが届きました。

約10センチ角の麻でできたコースターです。1枚 945円です。
秋にとれた渋柿のジュースをたっぷり冷凍しておき、染めに使われています。
b0132444_1622675.jpg

裏側はこんな感じです。一枚一枚武井さんがバランスを見て、位置を決めていらっしゃる
そうです。柄の分量でイメージがだいぶ違います。
b0132444_16241419.jpg

ちくちくと丁寧にかがってあります。
b0132444_1625825.jpg


以前コースターをお買い上げいただいたお蕎麦屋さんにお伺いしたら、毎日使っていただき
いい風合いになった武井さんのコースターに会えました。
柿渋は、摩擦に弱いので押し洗いがよいそうです。

ご実家が桃の農家の武井さん。今が桃の最盛期なのだそうです。
コースターと一緒に桃も送ってくださいました。
桃の色も、香りも、お味も大好きです。
b0132444_1654214.jpg

武井さん、ごちそうさまです。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-29 16:56 | 新入荷のお知らせ

須藤拓也さんの染付色絵六角皿

b0132444_1631142.jpg

b0132444_1631114.jpg

楓に届いた須藤拓也さんの六角皿、シゼンにも何枚か置かせていただいています。

奥様の華順さんと神楽坂の「ラ・ロンダジル」さんでの二人展で購入した同じ六角皿は、我が家で日々活躍中です。

「肉巻き茄子のチリソース」の取り皿に。
「鶏肉の山椒焼き」の取り皿に。

きれいなお皿なので、本当は漆のお敷の上できれいに盛りつけて、向付のように使いたいという野望があるのですが、日々の暮らしの中、がしがし使っています。
それは、そのうちのお愉しみということで。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-29 16:03

メダカの学校


今日も、雨が降りそうで降らず。こういうお天気の日は、洗濯物を干して出かけようかどうしようかと迷ってしまいますね・・。


メダカの学校。

水草のアーチをすいすいと泳いでいます。
こちらの水槽は、随分と昔のものですが、蓋の付いたものは珍しいそうです。
そして、大正ロマンを思わせる足がついています。素材は金属ですが、詳しくは??です。
絵的にきれいな水槽。
▽横から見ると・・。

▽上から覗くと・・。



こちらの水槽の大きさは、横幅30cm高さ25cm(蓋も含めると30cmになります)、奥行き18cm。¥15750

スーイスイスイ。
今年も、どこかの海で泳ぎたいな。
と思いながら、プールでスイスイ。

(A)
# by shizen-gallery | 2008-07-28 19:16 | shizenのお知らせ

中西申幸さんの器

徳島県の中西申幸さんから器が届きました。

皿鉢 直径23センチ×高さ4、5センチ、4725円。
カレーやパスタに炒飯、盛皿としても。縁が内側にすこし入っているので、すくいにくい
最後の一口もちゃんといただけそうです。
b0132444_18264027.jpg
b0132444_1827533.jpg

人気者のスープマグ。口径10センチ×高さ7、5センチ、3465円。
しもぶくれな形としっかりした大きな持ち手。両手で包みこんでいただきたくなります。
b0132444_18322243.jpg

b0132444_18324167.jpg

11月29日(土)から12月4日(木)まで中西さんと二人展をお願いしている
原口潔さんのカレースプーンと。
b0132444_1836171.jpg

薬味入れ 口径4、5センチ×つまみまでの高さ8センチ、3150円。
b0132444_18395999.jpg

b0132444_18402341.jpg

素麺に冷奴、ところてんに鰻、それから、それから。
薬味の登場の多い季節。工房くさなぎの栗のトレーに、須田二郎さんの小皿、
西川聡さんのふたものとあわせてみました。
b0132444_18365618.jpg


いつも新しい作品を作ると、まずご自分で使ってみるという中西さん。
なるほど納得の使いやすくてそしてあたたかな器たちです。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-27 18:49 | 新入荷のお知らせ

一柳京子さんの器

先日工房にお邪魔し、選ばせていただいた器を一柳さんが届けてくださいました。

墨色中鉢 直径17センチ×高さ7センチ、4200円。
一柳さんの釉薬の名前はいつも素敵です。色を大事にしていらっしゃるのが
つたわる名前です。
この釉薬の色も、一言で黒と言い表せない色なのです。
b0132444_1715650.jpg

b0132444_17152554.jpg

カプチーノボール 直径20センチ×10、5センチ、10500円。
大好きなカプチーノ釉。白が多く出ているのもあれば、茶が多いものも。
こちらは、茶が多い仕上がりです。

一つ一つ釉薬を吹き付けているのだそうです。吹き付けたときの具合で白が濃くでたり、
でなかったり。
吹き付けたときは、どのくらいついたのかはわからず、焼きあがって初めて
わかるのだとか。

秋色に思えますが、つややかなので白や黒、ガラスをあわせたら夏のテーブルにも。
b0132444_17295186.jpg

b0132444_17301083.jpg

萌色浅鉢 直径17センチ×高さ5センチ、3780円。
先日のばんごはんの浅鉢と同じ大きさです。定番で作られている形です。
取り鉢に、向付のように、スープを頂いたり、いろいろに活躍してくれる器です。
b0132444_17344764.jpg

b0132444_1735725.jpg

左からgranite片口小鉢、パープルグレー片口小鉢、インクブルー片口小鉢、
各直径10センチ×高さ5センチ、2940円。
色の変化がうつくしく、うっとり見つめてしまいます。
b0132444_17414852.jpg

b0132444_1742748.jpg

b0132444_174304.jpg

アイボリー片口 直径9センチ×高さ12センチ、3675円。
あじさい色ぐいのみ、萌色ぐいのみ 各直径6センチ×4、5センチ、1890円。
京都のお料理屋さんで、このぐいのみにソースを入れて出されているそうです。
行ってみたい。。。
b0132444_17471549.jpg

アイボリー貫入皿 直径19、5センチ×高さ3センチ、3990円。
この釉薬も大好き。貫入好きなんだな。画像ではわかりづらいですが、きれいな
貫入がはいっています。
b0132444_17504432.jpg

増田勉さんの黒釉皿と、アキノヨーコさんのICYオーバルフロストボウルを重ねてみました。
b0132444_17552815.jpg

スモーキーグリーン片口鉢 直径16センチ×高さ7、5センチ、5460円。
b0132444_1823773.jpg

b0132444_182517.jpg


暑さを忘れる端整な器がそろっています。

(T)
# by shizen-gallery | 2008-07-27 18:05 | 新入荷のお知らせ