オンラインショップのご案内~折居ゆかさん、松尾直樹さん、増田勉さんのうつわ

オンラインショップに折居ゆかさん、松尾直樹さん、増田勉さんのうつわを
掲載しました。

増田勉さんの籾灰貫入染白深石皿6寸。

ひよこ豆と野菜とソーセージの煮込みを。

トレーは工房くさなぎさん、スプーンは田中俊介さん作です。

サラダは小口綾さんのボウルにいれました。
b0132444_21431212.jpg

従来は石皿は平らなかたちですが、縁は石皿の表情のままに
深さを出されています。

多様にお使いいただけるかたち、おすすめです。

豚の角煮と煮卵、パクチーたっぷり盛り付けてみたいのです。
b0132444_21291650.jpg
b0132444_21292350.jpg
松尾直樹さんの乳濁釉輪花楕円皿 M。

かりりと焼いた縦切りのバゲットがちょうどのりました。
b0132444_21294052.jpg
b0132444_21294799.jpg
b0132444_21295597.jpg
折居ゆかさんの稜花皿 オリーブ。

趣のあるかたちのうつわ、中華が盛りたくなりました。

●もやしと胡瓜の辛いサラダ

●ひき肉と野菜のお焼き

●焼きそば

サラダのうつわは、李慶子さんの石ころぐいのみ、
添えたお箸は、藤野雅也さん作です。
b0132444_21300760.jpg
b0132444_21301709.jpg
b0132444_21302685.jpg

# by shizen-gallery | 2017-05-10 21:31 | 新入荷のお知らせ

書籍掲載のご案内~文化出版局刊「ミセス6月号」

文化出版局刊「ミセス6月号」のミセスビューの
クラフトのページに 5月17日(水)からの佐川岳彦(竹)・平岡仁(陶)展をご案内いただきました。
b0132444_17052940.jpg
b0132444_17053760.jpg
二人展の案内状の写真です(撮影 栗原かほり)。
b0132444_17112434.jpg
皆様のお越しをお待ちしております。

明日9日(火)は、定休日です。

(T)





# by shizen-gallery | 2017-05-08 17:05 | shizenのお知らせ

オンラインショップのご案内~古川桜さん、福田敏雄さん、松尾直樹さんのうつわ

オンラインショップに古川桜さん、福田敏雄さん、松尾直樹さんのうつわを
掲載しました。

古川桜さんの木の芽文リムボウル。

サッポロ一番 広島式汁なし担担麺をパクチーたっぷり、温泉卵のせで。

呉須で描かれた木の芽文の爽やかさがパクチーの香りを
より立たせてくれるようです。

平岡正弘さんの麺箸と正島克哉さんの箸置きと。
b0132444_16555103.jpg
新芽や去年の枝があるように、筆跡の濃淡に
今の季節の勢いを感じます。
b0132444_16560191.jpg
お料理が際立つリム鉢。
お試しいただきたいうつわです。
b0132444_16561144.jpg
本日のおひるごはん。

●蕗の煮物

●サラダ大根のゆかり和え

●蕗の葉の鶏そぼろ炒り煮

●市販のお吸い物最中

ごはんを木曽志真雄さんのオリベ飯碗に。

お箸は福田敏雄さん、お箸置きは杉本太郎さん作です。
b0132444_16562203.jpg
おかず三種を松尾直樹さんの乳濁釉八角中鉢に。
b0132444_16563233.jpg
縁の釉が薄くなって、土の色がうっすら見えて
あたたかみを感じます。
b0132444_16564165.jpg

b0132444_16570219.jpg
お吸い物をいれた福田敏雄さんの汁椀。

自宅で17、8年使っているものなのでだいぶ年季が入っています。
b0132444_16581524.jpg
こちらは、新しいお椀です。
b0132444_16582675.jpg
縁に布を着せられているのがわかります。
b0132444_16583503.jpg
右が17,8年選手。
こき使って、ごめんなさい。

左は、初々しいあたらしいお椀。
どうぞやさしく育ててあげてください。
b0132444_16584430.jpg
流れる年月の間に、サインも変わられています。

今のサインは、
ふつうのふ、
福田のふ、なのだそうです。
b0132444_16585165.jpg
5月9日(火)は、定休日です。

(T)



# by shizen-gallery | 2017-05-06 16:57 | 新入荷のお知らせ

島るり子さんの耐熱のうつわ

長野県で作陶されている島るり子さんから耐熱のうつわが届いています。
b0132444_18170160.jpg
奥 直径16㎝×高さ4.5㎝ 7,560円
右奥 直径17㎝×高さ6.5㎝ 10,800円
左 直径22.5㎝×高さ5.5㎝ 22,680円
右手前 直径15㎝×高さ9.5㎝ 11,880円 

b0132444_18171298.jpg
b0132444_18171952.jpg
島さんがおつくりの使用説明です。

使用説明からして、美味しそうなのです。
b0132444_18172931.jpg
うつわ楓は、明日は臨時休業ですが
shizenは通常通り営業しております。

(T)


# by shizen-gallery | 2017-05-05 18:17 | 新入荷のお知らせ

正島克哉さんの片手土鍋

岡山県で作陶されている正島克哉さんから、片手土鍋が届いています。

直径16㎝、高さ9㎝、持ち手までの長さ23㎝、各3,888円。
b0132444_18131851.jpg
b0132444_18132656.jpg
b0132444_18133391.jpg
b0132444_18133988.jpg
黒はほとんど変わりませんが、白は使い込むとグレーっぽい色味になります。

b0132444_18134603.jpg
片手土鍋でタイ風石焼ビビンパ。

①油を敷いた土鍋にごはんを盛る。

②ごはんにパクチーをのせる。

③スライサーでおろした人参を
レモン汁、ナンプラー、輪切り唐辛子、砂糖、にんにくを
あわせたたれにしばらく漬けたものをパクチーの上にのせる。

輪切り唐辛子、青ネギ、鶏ひき肉を炒め、砂糖、ナンプラーを加え
そぼろを作り、人参の上にのせる。

④土鍋を火にかけて、お米がぱちぱちいったら出来上がり。

レモンを絞ってよく混ぜて、いただきます。

半熟目玉焼きものせたいところです。
b0132444_18135893.jpg
ゴールデンウィークも休まず営業しています。

(T)


# by shizen-gallery | 2017-05-03 18:14 | 新入荷のお知らせ