<   2015年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

石畑哲雄展 5

石畑哲雄展5日目です。

今日まで石畑さんが在廊してくださいました。

こちらは、1年使用した毬椀と未使用の毬椀を並べてみました。
右が1年使用した毬椀です。
漆は、つかうことにより使い艶が出て艶やかになります。
b0132444_1750829.jpg

汁椀にも使いますが、大根おろしを入れたり鉢のように使うことも
多いです。まだまだ1年、もっと艶めいて参りましょう。

こちらは、1年使用した毬椀の横顔。
b0132444_17501879.jpg

こちらは、未使用の毬椀の横顔です。
b0132444_17502846.jpg

明日は、石畑哲雄展最終日です。
17時までの営業です。


どうぞよろしくお願いいたします。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-29 17:50 | 展覧会のお知らせ

オンラインショップのご案内~小川佳子さんの耐熱オーブンパン

オンラインショップに小川佳子さんの耐熱オーブンパン丸中を掲載いたしました。

ルレクチェのクラフティをつくりました。
b0132444_17191336.jpg

ポトフの温めなおし、一人前です。
b0132444_17194780.jpg

耐熱のうつわの威力全開のこの季節、毎日大活躍の予感です。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-29 17:17 | 新入荷のお知らせ

石畑哲雄展 4

石畑哲雄展4日目です。

石畑さんのこども椀、ボディか高台内にお名前を入れて頂くこともできます。
こちらは、千畝くんのお椀。
b0132444_16421424.jpg

お椀は朱も作られています。
朱にはうるみ(黒と朱を半々にした色)でお書きします。

石畑さんの書かれる文字がまた温かで味わい深く、お守りを
手にしたような心地になります。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-28 16:42 | 展覧会のお知らせ

お正月飾りを作る ワークショップのご案内

もう週が明けると師走が待っています。

新しい年を、手作りのお正月飾りで迎えてみませんか?

稲わらをない、しめ縄から作るお飾りのワークショップです。
日々花を主宰されている雨宮ゆかさんが教えてくださいます。
b0132444_1446446.jpg

・日時:12月11日(金) 19:00~21:00

・受講料:4000円(材料込み)

 キャンセルは1週間前までの受付とさせていただきます。
 (12月5日以降のキャンセルは、受講料を全額頂戴いたします。後日花材をお渡し致します)

当日ご用意頂くもの
  エプロン(湿ったわら縄を扱います)、花はさみ(会場にも用意します)、
  持ち帰り用手提げ袋(お飾りの出来上がりサイズは40~50センチほど)

場所:青南いきいきプラザ2階c教室(うつわ楓の向かいです) 港区南青山4-10-1
   19時までに、うつわ楓にて受付をお願いします。

お問い合わせ先: うつわ楓  tel 03-3402-8110 / mail@utsuwa-kaede.com

みなさまのご参加をお待ちしております。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-28 14:44 | つれづれ

石畑哲雄展 3

石畑哲雄展2日目です。

本日は、うるしのうつわでおひるとおやつ。

尺盆に、3.8寸小皿でちょっとずつ。
島るり子さんの粉引筒ゆのみと茶托朱。
急須は、杉本太郎さん。
b0132444_1681022.jpg

長角皿に。
毬椀に、あおさのお味噌汁。
豆皿にお醤油。
b0132444_168234.jpg

角盆で栗おやつ。
毬椀に栗善哉、角盆に栗饅頭。
豆皿にちりめん山椒。
b0132444_1683954.jpg

いつものうつわをうるしのうつわにかえてみる。

陶器や磁器とはまた違うやわらかな艶に彩られた食材は、いつもと違う表情を
見せてくれます。

石畑さんは、28日(土)、29日(日)に在廊されます。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-26 16:08 | 展覧会のお知らせ

日東書院刊 小島喜和著「和の台所道具おいしい料理帖 使って覚える活用術」のご紹介

日東書院より出版されている小島喜和さん著「和の台所道具おいしい料理帖」に
shizenでお求めいただいたうつわをお使いいただいています。
b0132444_14483840.jpg

和の台所道具の使い方がレシピと絡めてあって、お料理の勉強になります。

あの道具もこの道具もほしくなってしまうのですが。。

古川桜さんのピエロ柄楕円皿にあじといかの一夜干し。
b0132444_1539154.jpg

久保裕子さんの蓮の葉大鉢に春菊といかのサラダ。
b0132444_163915.jpg

ぜひ書店でお探しになってみてください。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-26 14:49 | shizenのお知らせ

石畑哲雄展 2

しとしと冷たい雨降りの中、石畑哲雄展が始まりました。

湿気で乾きが深まる漆。
からからのお天気より、よいかもしれません。
b0132444_14112534.jpg
b0132444_14113437.jpg
b0132444_14114384.jpg
b0132444_1411532.jpg
b0132444_1412122.jpg

28日(土)、29日(日)は、石畑さんが在廊されます。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-25 14:12 | 展覧会のお知らせ

石畑哲雄展

明日25日(水)からは、石畑哲雄展が始まります。

2015 11/25wed - 30mon
12:00~19:00(最終日17:00まで)

石畑さん在廊日:28日(土)、29日(日)
b0132444_1633654.jpg

写真:栗原かほり

案内状に石畑さんが寄せてくださったコメントです。

華美からは遠く、無骨さからも離れ、
毎日の生活に自然に寄り添う、
気取らず風通しの良い漆の器を、
との思いで、仕事を続けてきました。
shizenさんでの初個展、楽しみです。

石畑さんのプロフィールです。

石畑哲雄

1950年輪島市生まれ。

約20年の京都生活を経て、92年に輪島に居を移し、漆器づくりの道に入る。
以来、日常の食器を主に制作を続ける。

お椀から、ご紹介いたします。
常設でもご覧いただいているお椀もありますが、個展ではたくさんの種類の
中からお探しの大きさや深さのお椀をお選びいただくことができます。

1. 3.8寸椀(B・R)各12,960円 φ11.5×H8cm
b0132444_1635505.jpg


2. 4寸椀(B・R)各12,960円 φ12×H7cm
b0132444_16371287.jpg


3. 3.6寸椀(B・R)各9,990円 φ11×H6.5cm
b0132444_163822100.jpg


4. 4.2寸端反椀(B・R)各14,040円 φ13×H7cm
b0132444_16402088.jpg

b0132444_16403377.jpg


5. 5寸端反椀(B・R)各22,680円 φ15.5×H5.5cm
b0132444_16415021.jpg


6. ふたつき椀(B)24,840円(R)25,380円 φ13×H11cm
b0132444_16442577.jpg

b0132444_16443545.jpg


7. 6.2寸盛鉢(B・R)各20,520円 φ19×H5.5cm
b0132444_1643131.jpg


8. 小鉢(黒塗・洗朱)各11,880円 φ13.5×H5cm
b0132444_1646362.jpg

b0132444_16461292.jpg


9. カップ(B・R)各11,880円 φ8.5×H8.7cm
b0132444_16471914.jpg

b0132444_16472874.jpg


10. そば猪口(B・R)各9,720円 φ8.2×H6.5cm
b0132444_1648973.jpg


11. 片口カップ型(B)24,840円 φ10(口まで12.8)×H9.5cm
ぐいのみ(B・R)各8,640円 φ7×H6cm
b0132444_16494997.jpg


片口わん型は、鉢としても。紅白なますや黒豆、いかがでしょうか。
12. 片口わん型(R)24,840円 φ13(口まで16)×H7.5cm
酒杯(B・R)各8,370円 φ7×H4cm
b0132444_16515921.jpg


案内状中央の鉢です。
盛り付けたお菜がきりりと際立ちます。
13. 5寸腰高鉢 17,280円 φ15.3×H6.8cm
b0132444_16521131.jpg

b0132444_16522232.jpg


高杯もおおきなものからちいさなものまで、届いています。

脚のついたうつわは、テーブルに高低差ができて彩りよく映ります。
マカロンやクッキーをのせてお茶の時間も。

絵になるうつわ、初冬には木の実やうつくしい木の葉を置いてディスプレー。
お正月にはお鏡や柚子を飾るのも素敵です。
14. 4.7寸高杯 15,120円 φ14.3×H5.5cm /6寸高杯 19,440円 φ18.3×H5.5cm
b0132444_16542935.jpg


15. 5.8寸木地呂皿 15,120円 /5.8寸橙皿 16,200円 φ17.5×H4.2cm
b0132444_16555561.jpg

b0132444_1656572.jpg


16. 扇形深皿(大)22,680円 φ17.5×H9cm/(小)16,200円 φ14.3×H7.5cm
b0132444_1657251.jpg


17. 長方皿(B・R)各18,900円 20×17cm/豆皿(B・R)各5,130円 φ7.5×H2.5cm
b0132444_1659778.jpg


お茶托におゆのみをのせると、きりりと引き締まり心地よいので
一人でお茶をいただくときにも茶托を使います。
反りのうつくしい茶托です。

18. 茶托(R)6,750円 φ11.5cm×H2cm/尺盆 33,480円 φ30.5×H3.2cm
b0132444_1701819.jpg


19. 茶托(B)6,750円 φ11.5cm×H2cm/6.8寸切立平鉢 19,980円 φ20.5×H3.5cm
b0132444_172543.jpg


20. ふたもの(大)19,980円 φ11.5×H9cm/(小)16,200円 φ8×H8cm
b0132444_1732954.jpg


21. 二段重 81,540円 19.5×16.5×H12cm
b0132444_174584.jpg

b0132444_17572.jpg


うな重の箱のようなお弁当箱。
おおらかな気持ちで、詰められます。
開ける瞬間のうれしさたるや。
22. 弁当箱 38,340円 17.8×12.5×H7cm
b0132444_1755150.jpg

b0132444_1755915.jpg


この四つのお椀の組み合わせで、一度のお食事が完結します。
携えての旅。。などと妄想してみます。

23.四つ椀(R)41,580円 ①φ13×H7cm②φ12.5×H6cm③φ12×H4.5cm④φ11.3×H3cm
卓上膳 21,060円 39.5×32×H1cm
b0132444_1958666.jpg

すべて入れ子になります。
b0132444_195242.jpg

b0132444_19522788.jpg

二つの蓋付椀にもなります。
b0132444_18123221.jpg


24.スプーン(B・R)各8,100円 長さ約18cm
b0132444_1794145.jpg

毎日のくらしの中に、うるしをちょこっと。
お出汁をとったお味噌汁の美味しさが増したり、
あつあつのお鍋の取り鉢に、ほっとしたり。
うるしとの出逢い、いかがでしょうか。

土日は、石畑さんが在廊されます。
どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-24 16:29 | 展覧会のお知らせ

杉本太郎展 7

杉本太郎展最終日です。
本日17時までの開催です。

オブジェを作られていたこともあるそうですが、ここ5年程は
うつわを作られるのがたのしいとおっしゃる杉本さん。

盛られるもののイメージありきでうつわを作られています。
お聞きするとカレー、秋刀魚、鯵の開き。
ぽんぽん明快なお答えをお返しくださいます。

うつわはどれも絶妙なカーブで盛り映えがしたり、手取りや口当たりがよかったり。
お使いいただくと、はっとする杉本さんのうつわです。
b0132444_15212566.jpg

残りわずかな時間になりましたが、ご高覧いただけましたら幸いです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-23 15:31 | 展覧会のお知らせ

杉本太郎展 6

杉本太郎展5日目です。
今日は、杉本太郎さんが京都から見え在廊してくださっています。

案内状のうつわをもって、ぱちり。
b0132444_16461252.jpg

色々お話しをお伺いさせていただき、うれしいひととき。。。

杉本さんのうつわの高台は、すべて付高台。
それぞれのうつわの意匠にあわせて、つけられています。

京都は土がとれない土地なので、技術でそれをカバーする努力が昔から
されていて、古いものにも細やかに意匠をこらしたものが見られるのだそうです。

今日は高台のクローズアップです。

木瓜小鉢
b0132444_16574825.jpg

菊花向付
b0132444_16575684.jpg

木瓜向付
b0132444_16583123.jpg

隅入長角向付
b0132444_16585052.jpg

9寸木葉皿みどり
b0132444_165918.jpg

白磁隅入長角向付
b0132444_16591157.jpg

6×4寸長角皿みどり
b0132444_16592018.jpg

杉本太郎展は、明日23日(月)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2015-11-22 16:59 | 展覧会のお知らせ