<   2014年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

嘉門工藝のお正月事始め

明日からは、12月です。

ホームページ内exhibisionのページの営業カレンダーに2015年予定を掲載いたしました。
どうぞご覧くださいませ。

予定ですので、変更になることもございます。
その際には、こちらのブログでご案内いたします。

新しい年を迎えるのに欠かせない、鏡餅。
嘉門工藝から、お正月事始めが届いています。

お正月事始め(鏡餅、赤米、黒米、豆皿2点 箱入り)、15120円。
b0132444_17572783.jpg

b0132444_17573887.jpg

鏡餅は、檜製。
香りにもしゃきっと心改まります。

橙(だいだい)は、一位(いちい)製です。
「銘木の中の一位」といわれるほどのうつくしい木目と橙色の肌が魅力です。

枝部分は、自然の枝を埋め込んでいます。
b0132444_17575126.jpg

すべらかなもち肌は、お餅さながらです。
b0132444_175831.jpg

このようにお箱にすべて収まります。
b0132444_1758137.jpg
b0132444_17582362.jpg

贈り物にも、おすすめです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-30 17:56 | 新入荷のお知らせ

雨の日の模様替え

午後から断続的に激しく降り続けた雨が、深い午後やみ晴れ間が。

窓際に移動したガラスケースがうれしく。
b0132444_18492945.jpg

新しく、赤い自転車も仲間入り。
マダガスカルからやってきました。
車輪もくるくる、気持ちよく回ります。
b0132444_1848537.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-29 18:52 | つれづれ

三鷹散歩

お休みの一日、三鷹駅からほど近いしろがねGallleryで今日から始まった
「さくらのみちの冬支度展」に行ってきました。
野村亜矢さんや平厚志さんが参加されています。

近くの美味しいお蕎麦屋「きびや」さんでおひるごはん。
b0132444_17322948.jpg

三鷹駅前から玉川上水沿いに吉祥寺に向かう「かぜの道」を
落ち葉を踏みしめてくてくと。
b0132444_17322962.jpg

途中、山本有三記念館の庭園も散策。
紅葉が見事でした。(横画像でごめんなさい。。)
b0132444_17322977.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-28 17:32

野田敬子さんの白化粧角皿

都内で作陶されている野田敬子さんから白化粧角皿が届いています。

白化粧角皿、18.5㎝×18.5㎝×2.5㎝、3564円。
b0132444_14425584.jpg
b0132444_1443087.jpg
b0132444_1443590.jpg

切らないと乗らないかな?と思っていたホットドッグ、程よく収まりました。

刻んだキャベツ半量をバターで炒めてかさを減らしてから、半量を入れて
スープの素と酢、塩コショウを入れて煮、最後にソーセージを入れて温めた
なんちゃってザワークラウトをホットドッグにしました。

李慶子さんの角ぐいのみに、紫キャベツのコールスローを。
b0132444_14563128.jpg

一回り、二回り小さな角皿もございます。

クリスマスに、お正月に出番の多い器になることと。
b0132444_16333081.jpg

11月28日(金)は、店休日です。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-26 14:44 | 新入荷のお知らせ

長谷川奈津展のご案内~うつわ楓にて

明日11月26日(水)からうつわ楓長谷川奈津展が始まります。

案内状の写真です。(写真 池田裕一)

こちらは、案内状の写真とは別な写真です。
見比べて、器の魅力をお感じいただければ幸いです。
b0132444_15223449.jpg

今回の個展の副題は、-小さなうつわ-

小壺、ぐいのみ、小皿など掌サイズの作品を中心に制作されたそうです。

我が家でも、黒いぐいのみは10年以上選手。
お酒のお好きな奈津さんのぐいのみ、最高です。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-25 15:22 | つれづれ

ぐりこーひーと珈琲時間~その2 豆の状態と味の関係

ぐりこーひーと珈琲時間~その2 豆の状態と味の関係、本日第一部開催。

今回は、営業時間外の10時半から2階のテーブルを使ってのワークショップでした。

向かって手前は冷凍保存した豆、奥は直射日光にさらした豆です。
こちらを飲み比べたり。
b0132444_17515354.jpg

挽いて何日も置いた豆と挽きたての豆を飲み比べたり。

挽きたての豆は、むくむく入道雲さながらに膨らみました。↓
b0132444_1752061.jpg

テイスティング中です。
b0132444_17514863.jpg

最後は、焙煎日の異なる豆をそれぞれ淹れていただいてみなさんで
テイスティングをしました。
b0132444_1752563.jpg

最後にお召し上がりいただく珈琲は、こちらのカップ&ソーサーで。
b0132444_1752994.jpg

今日のお供は、レダラッハのオレンジピールチョコレートと
キャラメルクリームのせクラッカーでした。
b0132444_1752132.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-24 17:52 | つれづれ

今日のおやつ

今日のおやつは、輪島の甘納豆。
工房くさなぎのふたものに入れてみました。長角皿も工房くさなぎ作です。
b0132444_19463829.jpg

豆皿は杉本太郎さん、ゆのみは安永正臣さん、豆皿は藤野雅也さん作です。
b0132444_19464456.jpg

ふたものから豆皿にちびちび取り分けていただくと、満足感があります。

ちょっとひと手間あることで、ゆったりした気分にもなります。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-23 19:50 | つれづれ

道の駅で

b0132444_16234938.jpg

立ち寄った道の駅では、塩引き鮭が。
新潟の冬の風物詩。

ハンターさながら、あちらこちらで農産物を物色。
野菜に果物、お酒に調味料。買い物がてんこもり。おたのしみをのせて、帰路につきます。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-22 16:23

赤倉にて

b0132444_1512037.jpg

b0132444_151201.jpg

b0132444_151209.jpg

夕食前に、バーにてオトナのひととき。

館内のシャンデリア。
雪の結晶をイメージしたデザインだそう。昭和初期のデザイン。

雪の時期も訪れられたら。

今朝もよいお天気。
雲海はのぞめませんでしたが。
青い空とホテルの赤い屋根。

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-22 15:12

師走をおもうテーブル

もういくつ寝ると、師走です。
師走をおもうテーブル。

和田純子さんのキャンドルホルダーに火をともしました。
耐熱ガラスのお仕事ならではの作品です。

フロストガラスに浮かび上がる柔らかな灯り。
b0132444_18224317.jpg

田中俊介さんの真鍮のうつわと野田敬子さんの白化粧のうつわ。
李慶子さんのぐいのみと。
b0132444_21502098.jpg

深田容子さんの土鍋と八木橋昇さんのマグカップ。
b0132444_21555272.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2014-11-22 11:22 | つれづれ