<   2014年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

合志真由子展 7

合志真由子展5日目です。

おおぶりな角皿。
ワンプレートディッシュに、盛皿に。

正角皿(大)黄 4,860円 20.5cm×20.5cm×H2cm
b0132444_1229384.jpg

b0132444_12295438.jpg

b0132444_1230432.jpg

サラダとマフィンを。
b0132444_1641621.jpg

b0132444_16411773.jpg

合志さんの器で、あさごはん いろいろ。

彩りに乏しいフレンチトーストの日。
b0132444_1146483.jpg

キウイと菓子パン。
b0132444_11464833.jpg

合志真由子展は、5月1日(木)17時までです。


(T)
by shizen-gallery | 2014-04-30 11:46 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展 6

お茶がお好きな合志さん。一番最初に見せていただいた器も、ポットや急須に
カップ。お茶の器でした。

今回も、たくさんポットをお作りくださいました。
たっぷり入るポットのご紹介です。

80 口径7㎝×蓋までの高さ12㎝、持ち手から注ぎ口までの長さ19㎝、
14040円。650cc入ります。
b0132444_12385432.jpg
b0132444_1239133.jpg

82 口径6.5㎝×蓋までの高さ11.5㎝、持ち手から注ぎ口までの長さ19㎝、
14040円。550cc入ります。
b0132444_12402157.jpg

b0132444_12403276.jpg
b0132444_12404048.jpg

81 口径7㎝×蓋までの高さ11㎝、持ち手から注ぎ口までの長さ20㎝、
14040円。650cc入ります。

案内状のポットです。
b0132444_1241201.jpg

b0132444_12413024.jpg

73 口径6㎝×蓋のつまみまでの高さ13㎝、持ち手から注ぎ口までの長さ20.5㎝、
14040円。600cc入ります。
b0132444_1241383.jpg
b0132444_1241468.jpg

一番好きなお茶は?と合志さんにお訊ねしたら、焙じ茶と合志さん。

うおがし銘茶の焙じ茶が合志さんのおすすめです。

たっぷりボディのポットは、茶葉が回転して美味しいお茶が入ります。

お気に入りのお茶に、いかがですか?

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-29 20:15 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展 5

合志真由子展4日目です。

店内を模様替え。
b0132444_13333395.jpg
b0132444_13333854.jpg
b0132444_13334268.jpg
b0132444_1333466.jpg
b0132444_13335248.jpg

合志真由子展は、5月1日(木)17時までです。


(T)
by shizen-gallery | 2014-04-29 13:34 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展 4

今日のおやつは、Nolietteのバトンショコラフランボワーズ。
b0132444_1863729.jpg

合志さんのタタラ板菓子皿黒に、ぐいのみ(平)青×黒と。

合志さんの黄色は、コーヒーの美味しさを倍増させてくれるのです。
b0132444_1864389.jpg
b0132444_1864993.jpg

黒の菓子皿に、チョコレートもなかなかなのです。
羊羹なぞもシックなことと。
b0132444_1865388.jpg

手取りのよいよう形作られていて、重ねた様子もきれいです。
b0132444_186589.jpg

板わさも美味しそうなタタラ板菓子皿です。

合志真由子展は、5月1日(木)までです。


(T)
by shizen-gallery | 2014-04-28 18:06 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展 3

合志真由子展2日目です。

トルティリオーニ(リガトーニより太い)の辛菜ペースト和えを合志さんの器に。
母が摘んできた苦くてたまらない菜っ葉をオイルなどでペーストにしたもので
パスタを和えました。

54 リム皿径23㎝ 白に。
b0132444_15113156.jpg

53 リム皿径23㎝ 黄に。
b0132444_15113646.jpg

89 赤土チタン釉深皿に。
b0132444_15114136.jpg

それぞれ盛り映えが違って、次は何をのせようかなも
それぞれです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-27 15:11 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展 2

初夏の心地よいきらめく風の中、合志真由子展が始まりました。
b0132444_16261051.jpg
b0132444_16261580.jpg
b0132444_16261937.jpg
b0132444_16262375.jpg
b0132444_1626313.jpg
b0132444_16263858.jpg
b0132444_16264520.jpg
b0132444_16265157.jpg
b0132444_16265838.jpg
b0132444_162734.jpg
b0132444_1627977.jpg
b0132444_16271544.jpg

合志さんは、毎日在廊してくださいます。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-26 16:27 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展

明日26日(土)からは、合志真由子展が始まります。

2014 4/26sat - 5/1thu
12:00~19:00(最終日は17:00まで)



b0132444_1623878.jpg

写真:池田裕一

個展に寄せてくださった合志さんのコメントです。

定番のマスキング技法による木版画のような模様の土の器。
マグ、角皿、ポットなど日常の食卓を鮮やかな色で彩ります。
新しく手びねりによる丸みのあるかたちのボウル、花器なども並びます。


ポットから、ご紹介です。
大中小の3サイズ作られていますので、お探しの大きさきっと
みつかることと思います。

1.左:丸ポット(中)黄 12,960円 Φ11.5(18.5)cm×H10.5cm 約360cc
右:丸ポット(大)黄※DMポット 14,040円 Φ12.5(20)cm×H12cm 約650cc
b0132444_1662126.jpg


2.丸ポット(中)白 12,960円 Φ11.5(18.5)cm×10.5cm 約360cc
b0132444_1675048.jpg
b0132444_168029.jpg


コーヒーポットは、ドリッパーがのせられるようになっていて、
茶こしはありません。

3.左:コーヒーポット 黒 14,040円 Φ11(17)cm×H10.5cm 約450cc
右:角ポット(大)黄 14,040円 Φ11.5(18.5)cm×H12cm 約600cc
b0132444_16103711.jpg


4.丸ポット(小) 各10,800円 
黄:Φ10.5(17)cm×H11cm 360cc 白:Φ10(16)cm×H12cm 約300cc 
b0132444_16132359.jpg


5.丸ポット(大) 黄・白 各14,040円 Φ11.5(20)cm×H13.5cm 約650cc
b0132444_16151851.jpg


6.土びん 白/フタ黄 15,120円 Φ10.5(15)cm×H11.5(18)cm 約450cc
ぐいのみ(平)黄 2,376円 Φ7cm×H5cm
b0132444_16181221.jpg


コーヒードリッパーの内側の溝が絵柄のようにそれぞれ違って
たのしいのです。

7.コーヒードリッパー(4~6人用) 黄:4,860円 青:5,076円 Φ11.5(14)cm×H10cm
b0132444_1620253.jpg
b0132444_16203452.jpg


8.マグ(大) 黄・白 3,348円 外青/内白 3,762円 Φ10.5(14)cm×H7cm
b0132444_1623402.jpg
b0132444_16235254.jpg


9.マグ(小) 黄・白 3,024円 外青/内黄・白 3,240円 Φ8.5(12)cm×H6cm
b0132444_16253568.jpg


10.だ円片口 黄・白 3,132円 Φ8.5cm(だ円の長いところ)×H6cm
ぐいのみ(平) 黄・白 2,376円 Φ7cm×H5cm
b0132444_16273378.jpg


角鉢は、小鉢(9㎝四方×高さ5㎝)も新しくお目見えです。

11.角鉢(大) 黄・白 4,104円 外青/内白 4,320円 一辺約14~15cm H6cm
b0132444_16302385.jpg
b0132444_16303039.jpg


12.大鉢 黄:6,480円 Φ14.5cm×H8.5cm/白:6,480円 Φ12.5cm×H8cm
b0132444_1632130.jpg

b0132444_16321049.jpg


13.長角皿(大)黄 4,860円 17cm×14cm×H2cm
b0132444_1633923.jpg


14.上段:長角皿(中)黄 3,780円 22cm×11cm×H1.5cm
下段:正角皿(大)黄 4,860円 20.5cm×20.5cm×H2cm
b0132444_16353991.jpg


15.リムボウル(小)白 3,240円 Φ17cm×H5cm
リム深ボウル 黄 6,480円 Φ24cm×H8cm
b0132444_16405078.jpg


16.平鉢 黄・白 2,916円 青×黒 2,592円 Φ12.5cm×H5.5cm
b0132444_1641127.jpg


17.耳つきスープボウル 黄・白:3,888円 外青/内白:4,104円 Φ12.5(16)cm×H7.5cm
b0132444_16444698.jpg


18.奥:リム皿Φ23 白 4,320円 Φ23cm×H3cm 手前:リム皿Φ18 白 3,240円 Φ18cm×H2.5cm
ぐいのみ(平)白 2,376円 Φ7cm×H5cm
b0132444_16473737.jpg


深さのあるどんぶりは、盛鉢にも。
高さのある器が加わると、テーブルに立体感が出ます。

19.円錐どんぶり 黄 4,104円 青×黒 4,320円 Φ16cm×H9.5cm
正角皿(豆)黄・黒 2,700円 9.5cm×9.5cm×H1.5cm
b0132444_165144100.jpg

b0132444_16515396.jpg


20.円錐小鉢 白 2,916円 青×黒 3,132円 Φ11cm×H6.5cm
はしおき 800円 6cm×6cm×H1cm
b0132444_16541160.jpg


新作カップ&ソーサー用皿ソーサーは、マグカップ各種のソーサーにもなります。
お皿としてもお使いいただけます。

21.奥:リム皿Φ23 黄 4,320円 Φ23cm×H3cm 手前:リム皿Φ18 黄 3,240円 Φ18cm×H2.5cm
たてながコップ 黄 2,808円 Φ7×H7.5cm カップ&ソーサー用ソーサー  Φ14cm×H1cm
b0132444_1723287.jpg


新しく取り組まれた赤土チタン釉のお仕事です。

22.赤土チタン釉深皿 2,916円 Φ21cm×H4.5cm
b0132444_1733069.jpg


23.左:赤土チタン釉手びねりボウル(大) 3,456円 Φ12cm×H7.5cm
右:赤土チタン釉手びねりボウル(小) 3,024円 Φ10cm×H7cm
b0132444_1752515.jpg


24.赤土チタン釉手びねりボウル(大) 3,456円 Φ12cm×H7.5cm
赤土チタン釉手びねりゆのみ 2,808円 Φ6cm×H8.5cm
b0132444_1764681.jpg


25.左:白化粧まる花器 10,800円 Φ16cm×H16cm 
右:白化粧つぼ花器 16,200円 Φ19.5cm×H19.5cm
b0132444_1792758.jpg


26.左:白化粧たまご花器(小) 8,640円 Φ11cm×H11cm 
右:白化粧たまご花器(大) 16,200円 Φ18cm×H18cm
b0132444_1711138.jpg


27.陶箱 5,400円 上下:6.5×6.5cm×H4.5cm 左右:7.5×7.5cm×H3.5cm
b0132444_17115791.jpg

いただいたRonnefeldtのWINTERDREAM。
オレンジとキャラメルフレーバーのルイボスティーでお茶に。
b0132444_17514856.jpg

たっぷりいただくときは、マグカップ。
カップ&ソーサーでちょこっとクッキーを添えて。
b0132444_1801716.jpg
b0132444_1802480.jpg

会期中、毎日合志さんは在廊されるご予定です。

どうぞお出かけくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-25 16:00 | 展覧会のお知らせ

合志真由子展のお知らせ

4月26日(土)からは、合志真由子展が始まります。
案内状の写真です。
b0132444_1521080.jpg

写真 池田裕一

個展に寄せてくださった合志さんのコメントです。

定番のマスキング技法による木版画のような模様の土の器。
マグ、角皿、ポットなど日常の食卓を鮮やかな色で彩ります。
新しく手びねりによる丸みのあるかたちのボウル、花器なども並びます。


合志さんは、毎日在廊されるご予定です。

明日は、搬入のためお休みです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-24 15:08 | 展覧会のお知らせ

竹本ゆき子展 7

灰釉、粉引、藁灰釉を主に使われてお仕事をされている竹本さん。
窯は、電気窯と灯油窯を併用されています。
お仕事をはじめられた頃は、灰釉を主にお使いでした。

そこから、粉引に灰釉をかけるお仕事、また藁灰をかけるお仕事。
土と釉薬の組み合わせ、電気、灯油焼成でもまた表情がかわり、
深く深くお仕事を掘り下げられてシンプルに見えながらも多彩なお仕事を
されています。

No.53 粉引灰釉どら鉢
b0132444_18403230.jpg

No.35 粉引6.5寸玉縁浅鉢
b0132444_18404179.jpg

No.49 灰釉8.5寸大皿
b0132444_18404968.jpg

No.42 粉引六寸浅鉢
b0132444_18405978.jpg

No.11 藁灰釉四寸片口小鉢
b0132444_1841696.jpg

No.41 粉引6寸平皿
b0132444_18411153.jpg

No.40 粉引灰釉6寸平皿
b0132444_18411614.jpg

No.47 粉引丸湯呑
b0132444_18412215.jpg

同じことを繰り返すなかで焼きあがるうつわは、
ひとつひとつ全てが違う表情で、かたち、釉、
手にとった時の感触など細かな部分に毎回の
ように一喜一憂してしまいます。
そしてまた繰り返す日々を、積み重ねて
いきたいと思っています。


案内状に寄せてくださった文章のままに、もっと次はいいものを焼きたい、
いい窯にしたいと日々を繰り返される竹本さんです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-23 13:14 | 展覧会のお知らせ

竹本ゆき子展 8

昨年秋に伊豆の村木雄児さんの薪窯で一緒に焼かれたお仕事のご紹介です。

抹茶を点てられるようにと作られた碗です。
b0132444_18422889.jpg

ゆっくり温度を上げ長時間焼成する薪窯は、その熱量が
一つ一つに多彩な表情をもたらします。
b0132444_18423622.jpg
b0132444_18424990.jpg
b0132444_18425618.jpg
b0132444_18431276.jpg
b0132444_18432422.jpg
b0132444_18433212.jpg

使う毎にじっくり景色を深めていきます。

竹本ゆき子展は、4月24日(木)17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2014-04-23 11:43 | 展覧会のお知らせ