<   2012年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

清岡幸道展 2

今日から、清岡幸道展が始まりました。
店内の様子です。
b0132444_16502943.jpg

b0132444_16515111.jpg

b0132444_16503779.jpg
b0132444_1650494.jpg
b0132444_16505651.jpg
b0132444_165176.jpg
b0132444_16511648.jpg

b0132444_1651468.jpg

明日12月1日(土)と2日(日)は、清岡さんが在廊してくださいます。

どうぞお運びくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-30 16:57 | 展覧会のお知らせ

清岡幸道展

明日11月30日(金)からは、清岡幸道展です。

案内状の写真です。(撮影 池田裕一)
b0132444_2242306.jpg


清岡幸道さんのプロフィールです。

1993年 大阪芸術大学美術学部工芸学科卒業

1996年 滋賀県立陶芸の森創作研修生となる
       信楽の窯元に勤める傍らうつわを制作

2007年 退社後独立

まずは、耐火の器からご紹介です。



寒くなると、熱々のコーヒーが冷めやすいのが残念なところですが
こちらは直火にかけられるので、そんなお悩みも解決です。


b0132444_19154819.jpg
61 ドリッパー 口径11.5×9㎝ 税込3150円
52 ピッチャー 口径9.5×14.5㎝ 900cc
   税込9450円
b0132444_21214594.jpg
b0132444_2122981.jpg


























入れ子になるように作られたココット3種です。
b0132444_1926557.jpg

b0132444_1927766.jpg

b0132444_19213558.jpg
35 ココット(大) 直径24×5.5㎝ 税込5250円
34 ココット(中) 直径21×5㎝ 税込3780円
33 ココット(小) 直径17×5㎝ 税込2940円











人気者のフライパン。
持ち手に穴があるものと穴がないもの2種類お作りくださいました。

b0132444_19293640.jpg

b0132444_1930274.jpg

b0132444_195473.jpg

40 フライパン(丸)中 
   直径21.5×3.5㎝ 持ち手を含めた長さ 31㎝税込6825円
38 フライパン(丸)小
   直径16×3.5㎝ 持ち手を含めた長さ27㎝ 税込4725円

b0132444_1955069.jpg

b0132444_19544473.jpg

b0132444_19551191.jpg

39 フライパン・大 直径21×3.5㎝ 持ち手を含めた長さ30㎝ 税込6300円
37 フライパン・中 直径16.5×3.5㎝ 持ち手を含めた長さ26㎝ 税込4410円
36 フライパン・小 直径14×4㎝ 持ち手を含めた長さ23㎝ 税込3675円


初お目見えの角シリーズ。
厚地なので、冷めにくさも。
b0132444_2014842.jpg
b0132444_202249.jpg

42 角パン・大 22.5×4.5㎝ 持ち手を含めた長さ33㎝ 税込8400円

b0132444_2055227.jpg

b0132444_206415.jpg

44 角皿 17×23.5㎝ 両耳含めた長さ27㎝ 税込7350円

b0132444_2073668.jpg
b0132444_2074929.jpg

41 角パン・小 15.5四方×3.5 持ち手を含めた長さ26.5㎝ 税込4725円

これまた人気のグラタンボウル。
新しい黒も新鮮、美味しそう。
かさっとした質感も魅力的。
b0132444_20111122.jpg
b0132444_20112380.jpg

31 グラタンボウル・茶 口径13.5×5.5㎝ 両耳含めた長さ17㎝ 税込3150円
32 グラタンボウル・黒 口径13.5×5.5㎝ 両耳含めた長さ17㎝ 税込3150円

b0132444_20164948.jpg
b0132444_2017118.jpg

50 土鍋 口径20.5×11.5㎝ 蓋まで15㎝ 税込18900円

b0132444_20221215.jpg
b0132444_20222396.jpg

48 小鍋・茶 口径16×9㎝ 蓋まで14㎝ 税込9450円

b0132444_20252146.jpg
b0132444_2025343.jpg

46 手付鉢 口径20.5×7㎝ 両耳含めた長さ23.5㎝ 税込7350円

b0132444_20271546.jpg
b0132444_20272838.jpg

45 グラタンボウル・大 口径21×6.5㎝ 両耳含めた長さ25㎝ 税込6300円

新しいお仕事の錆釉掛分。
b0132444_20292596.jpg
b0132444_20293666.jpg

17 錆釉掛分 リム鉢 口径17.5×6㎝ 税込3780円

b0132444_20321086.jpg
b0132444_20322412.jpg

右:63 青灰20㎝平鉢 口径20×5㎝ 税込3780円
左:16 錆釉掛分20㎝平鉢 口径20×5㎝ 税込3780円

右側は、ご案内状の器です。
平鉢は、平茶碗にもお使いいただけそうです。
b0132444_2038055.jpg
b0132444_20381297.jpg

右:23 青灰掛分平鉢 口径16×5~5.5㎝ 税込2940円
左:15 錆釉掛分平鉢 口径16×5~5.5㎝ 税込2940円

こちらも朝焼け色にお抹茶の緑が映えそうな。
b0132444_20404766.jpg
b0132444_2041382.jpg

右:22 青灰掛分ボウル 口径12.5×7.5㎝ 税込3150円
左:21 青灰掛分カフェオレボウル  口径11.5×7.5㎝ 税込2940円

盛り映えのするたわみ鉢。
銘々にも、盛鉢としても。
b0132444_20441769.jpg
b0132444_20443045.jpg

右:19 青灰リムたわみ鉢 19.5×20×6.5㎝ 税込3780円
左: 8  たわみリム鉢 19.5×20×6.5㎝ 税込3780円

これからの鍋日和、お鍋の取り鉢に。
b0132444_2048954.jpg

b0132444_20482974.jpg

右:13 鉄釉ボウル 口径14×5.5㎝ 税込2415円
左: 6  取鉢     口径14×4.5㎝ 税込2310円

小鉢にデザート、お料理屋さんの一品になります。
b0132444_2053516.jpg
b0132444_20531873.jpg

右:27 灰白リム鉢 口径13~14×5~5.5㎝ 税込2415円
左: 3  錆釉リムボウル 口径13~14×5~5.5㎝ 税込2415円

小皿道ゴコロがうずうずと。
ちょこっと鍋の取り鉢にも。
b0132444_20565319.jpg
b0132444_2057113.jpg

右:18 青灰小鉢 口径9.5~10×4~5㎝ 税込2100円
左: 1  錆釉小鉢 口径9.5~10×4~5㎝ 税込2100円

b0132444_211087.jpg
b0132444_2111175.jpg

右: 5  錆釉カップ 口径8.5×7㎝ 税込2100円
左:26 灰白カップ 口径8.5×7㎝ 税込2100円

b0132444_214720.jpg
b0132444_2141940.jpg

右:10 錆釉リム皿 直径23~23.5×3㎝ 税込4620円
左:20 青灰リム皿 直径23~23.5×3㎝ 税込4620円

鞘に炭をたくさん積めて焼成するため、たくさんは作れないブラス釉の器です。

b0132444_2161816.jpg
b0132444_2162811.jpg

55 ブラス釉ボウル 口径12×7.5㎝ 税込12600円

b0132444_2183153.jpg

b0132444_21225931.jpg

b0132444_2185688.jpg

b0132444_21131543.jpg
b0132444_2113266.jpg

54 ブラス釉ドリッパー 口径12×8㎝ 税込4200円
53 ポット 口径9.5×14(蓋までの高さ16.5)㎝ 600cc 税込13650円

b0132444_21142424.jpg
b0132444_21143549.jpg
b0132444_21144761.jpg

7 カップ&ソーサー 税込4725円
  カップ 口径7×6.5㎝ / ソーサー 直径11×2.5㎝
56 錆釉ポット 口径7×13(蓋までの高さ16)㎝ 400cc  税込12600円

b0132444_2123533.jpg
b0132444_2124366.jpg

右:28 灰釉マグ 口径8×9㎝ 税込3150円
左:30 窯変マグ 口径8×9㎝ 税込3150円

b0132444_212685.jpg

b0132444_21262152.jpg

右:29 灰釉角手マグ 口径8.5×7㎝ 税込3360円
左:14 錆釉角手マグ 口径8.5×7㎝ 税込3150円 

インド土産のホーリーバジルティーと、ショートブレッドで一服。
b0132444_22151226.jpg

b0132444_22152450.jpg


お正月の水仙や椿も似合いそうです。
b0132444_2129499.jpg
b0132444_21291520.jpg

60 青灰壺 口径6×21㎝ 税込16800円

b0132444_21301750.jpg
b0132444_21302831.jpg

62 窯変 角花入れ 4四方×28㎝ 税込23100円

b0132444_21314366.jpg
b0132444_21315296.jpg

58 錆釉 口径8.5×22㎝ 税込13650円

和にも洋にもしっくり馴染んでくれる清岡さんの器です。

店内はオトナのクリスマスをイメージしてディスプレーしました。

12月1日(土)、2日(日)は清岡さんが在廊してくださいます。

どうぞお運びくださいませ。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-29 19:28 | 展覧会のお知らせ

久保裕子さんの水のはしおき

富山市で制作されている日の出ガラス工芸社の久保裕子さんから
水のはしおきが届きました。

水のはしおき、4.5㎝×3㎝。

カエル  4200円                        メダカ  3675円        
b0132444_15315410.jpgb0132444_15315930.jpg















赤×赤  3675円                        アユ  3675円
b0132444_1532723.jpgb0132444_15321483.jpg
















                         赤×黒  3675円
b0132444_15354564.jpg

新作の秋と冬。各4200円です。
b0132444_15373067.jpgb0132444_15373687.jpg















               サブロウさんの角箱に、ぴったり7つ納まりました。
b0132444_1538244.jpg

お客様の見える機会の多い季節、お集まりが大盛り上がりすること
間違いなしの 水のはしおき です。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-28 15:40 | 新入荷のお知らせ

清岡幸道展のご案内

11月30日(金)から12月5日(水)は、清岡幸道展です。
案内状の写真です。(写真 池田裕一)

b0132444_1692798.jpg


DM用にお送りいただいた作品のご紹介です。
こちらは、DMの写真と違う鉢です。

直径16㎝×高さ6㎝。
お値段は、また個展前日にご案内させていただきます。

わかりづらいですが、朝焼けのようなやさしいピンクが縁を
うっすら彩っています。
b0132444_19461439.jpg
b0132444_19462299.jpg

口径3.5㎝×高さ15㎝。
お値段は、また個展前日にご案内させていただきます。
b0132444_19512254.jpg
b0132444_19512972.jpg

口径3㎝×高さ15㎝。
b0132444_19521580.jpg
b0132444_19521968.jpg

蔓を一枝。
b0132444_2003417.jpg

耐熱の器も並びます。

12月1日(土)、2日(日)は清岡さんが在廊してくださいます。

11月30日(金)、12月1日(土)は店休日となりますが、12月2日(日)以降は、
2階カフェで、清岡さんの耐熱器でとん平焼きがお召し上がりいただけます。
(17時~オーダーいただけます。)

どうぞご賞味ください!

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-26 19:27 | 展覧会のお知らせ

今日のおひるごはん

一柳京子さんのアースブラウン長角皿に、サンドイッチ。

ハムとキャベツのサラダ+チーズ入りと
ドライトマトのペンネのオムレツ入り。
b0132444_1942760.jpg

李慶子さんの角鉢に林檎の柚子マリネ。
刻んだ林檎に柚子の果汁を搾り、皮を刻んだものも混ぜグラニュー糖を
まぶしてマリネしたもの。

柚子の香りにしゃきっとします。
b0132444_1955559.jpg

SHIZENで並ぶは、こんな感じです。
b0132444_1963772.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-26 19:07 | つれづれ

小皿道

どんと大きな器も好きですが、小さな器もよいのです。
ほんの一口残ったお惣菜。
小皿に盛り替えると、あれ立派な一品。

あってよかった、小さな器。
レッツ、小皿道。

左上 稲村真耶  雲紋四方小鉢、9㎝×12㎝×4㎝、2625円
右上 野田敬子  鉄釉小鉢、口径8.5㎝×高さ4.5㎝、2100円
左下 木曽志真雄 リム小皿、直径10.2㎝×高さ2.5㎝、2100円 
右下 田中俊介  おわん小小、直径10㎝×高さ4㎝、2625円

トレーは、平岡正弘さん、お箸は藤野雅也さん作です。
b0132444_19394734.jpg

左上 小池久代さんの赤カブ漬け。添えたお箸置きも小池さんが作られました。
    小池さんは、ご近所にお住まいなのです。
右上 ほうれん草としめじの柚子酢和え。
    鳴海輝男さんのお庭の柚子、たっぷりいただいたのでうれしく日々ふんだんに
    調理中。
左下 キャベツの塩昆布和え。
右下 いつぞやのさつま揚げと甘長唐辛子煮。
b0132444_19401630.jpg

店内の小皿たち。
小皿道、いかがでしょうか?
b0132444_1941954.jpg

陰が。。すみません。。。
b0132444_19411421.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-25 19:59 | つれづれ

小雪のテーブル

サブロウさんのトレイリム大に、李慶子さんの角鉢を。
正六鉢を田中俊介さんのしっぽ皿に。
b0132444_1812111.jpg
b0132444_18125877.jpg

パーティーのイメージの丸テーブル。
b0132444_18122635.jpg

工房くさなぎのふたものに、美味しいバターやパテが入っていたら
うれしいな。
b0132444_1813942.jpg

食後に小さなケーキをどうぞ。
b0132444_18123766.jpg
b0132444_18132071.jpg

サブロウさんのトレイ中に、田中俊介さんのカトラリーずらり。
きらきら同志、惹き合います。
b0132444_18124766.jpg

おちびさんのカトラリーもお忘れなく。
b0132444_18133295.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-24 18:13 | つれづれ

日本橋→銀座 てくてく

b0132444_15375097.jpg

b0132444_15375050.jpg

先日のお休みの一日、まずは日本橋へ。
腹ごしらえに、初たいめいけん。

洋食屋さんですが、ラーメンをいただきます。
50円のコールスローサラダも。
紅い縁のチャーシューがうれしいのでした。

レバーカツも気になる。
それは次回のお楽しみ。

用事を済ませて、てくてく銀座へ。目ざすは松屋7階デザインコレクションイベントスペース。
27日まで、個人のジュエリー作家のジュエリーを週がわりで紹介する「NEW DIRECTION IN 
JEWERY」が開催中。

来年12月にシゼンで二人展をお願いしているKIRAYURINAさんが出展されています。

悩んだ末に、ミラーの○ピアスとグレーとベージュをはりあわせたアーモンド型のピアスに。

こだわりのラッピングも素敵なのです。

手持ちのピアスと組合わせたり、あれこれ楽しもうと思いを巡らせます。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-24 15:37

今日のおやつ

今日のおやつは、キゥイのミントマリネ。
刻んだキゥイをちぎったミントとグラニュー糖で和えたもの。

レモンをかければ、よりさっぱり。
リキュールを加えれば、大人の味。

野田敬子さんの鉄釉楕円鉢に。
b0132444_1824435.jpg
b0132444_18245396.jpg

鉄釉薬楕円鉢、たて8.3㎝×横15㎝×高さ6㎝、3150円。
b0132444_18251456.jpg
b0132444_1825333.jpg

食材との色合わせが難しそうに思えますが、実は緑を始め黒、白、黄色、
美味しそうに見せてくれます。

ひじきを容れたいなと思ったり、葡萄と合わせて濃淡を愉しみたいなと
思ったり。

まずは、ナッツで乾杯でも!

和田純子さんのらせん盃に。
田中俊介さんのオーバルトレーにのせて、竹俣勇壱さんのスプーンを添えて。

ちょこっとお口直しに。
b0132444_18263119.jpg
b0132444_18263794.jpg

らせん盃、口径5㎝×高さ6.5㎝、3465円、
オーバルプレート、たて12㎝×横30㎝×高さ1.5㎝、4200円。
b0132444_1828896.jpg
b0132444_18283012.jpg

盃は耐熱ガラスできているので、あたたかいお酒もお召し上がり
いただけます。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-23 18:18 | つれづれ

最近のごはん

b0132444_13355428.jpg

b0132444_13355493.jpg

b0132444_13355426.jpg

さつま揚げと甘長唐辛子煮を郡司庸久さんの鉢に。

タイ料理もどきばんごはん。
キャベツとハムのサラダを30日から個展の清岡幸道さんの鉢に。
小鍋の鶏とナッツと野菜のガパオ、ごはんとレタスで巻いて頂きます。
ナンプラーを効かせた肉じゃがを臼田けい子さんの鉢に。

居酒屋ばんごはんの日。
焼き甘長唐辛子、おかかと醤油で。
焼きいか、小林慎二さんのお皿に。

(T)
by shizen-gallery | 2012-11-22 13:35