<   2011年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

小口宗之さんの器

突然の暑さにびっくりとぐったり。
涼しく過ごすべく、打ち合わせに立ち寄った楓で個展中の小口宗之さんの
器と花器 PUUを求めました。

楓近くの和食デリ「SEASONAL」でお弁当をテイクアウト。
SHIZENで、小口さんの器に盛り替えました。

オクラと海老のせ豆腐。
b0132444_15235128.jpg

鶏と冬瓜の柚子胡椒煮。
b0132444_15225247.jpg

b0132444_15255638.jpg

あっさり漬物。
b0132444_15253089.jpg

b0132444_15242581.jpg

グレーのガラスは、初めまして。
クリアなガラスに比べると盛り付けたものが陰を帯びるような。

涼しい夏が、過ごせそうです。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-30 15:23 | つれづれ

津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~のご案内

7月2日(土)から7日(木)まで「津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~」
を開催いたします(最終日 17時まで)。

b0132444_1785441.jpg


ご夫婦で日の出ガラス工芸社を立ち上げて2回目の展覧会になります。

2007年から毎年お願いしている展覧会。
展覧会=夏 です。

どうぞ夏に逢いにいらしてください。

津坂さんと久保さんは、2日(土)、3日(日)の2日間在廊してくださいます。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-30 13:54 | 展覧会のお知らせ

最近のおつまみ

b0132444_1211918.jpg

b0132444_1211933.jpg

アボカドにプチトマトをいれて、魚焼きグリルで焼きオリーブオイルとお醤油をたらします。
卵の黄身のようなこっくりとした味。
井山三希子さんの楕円鉢にぴったりおさまりました。

豆腐をスプーンでくり抜き、温泉玉子を詰め葱をぱらり。
めんつゆをかけてくり抜いた豆腐をふたにします。栗原はるみさんの本で見た食べ方。
清水なお子さんの鉢に。
bogaのレンゲでいただきます。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-30 12:01

7月の営業のご案内

梅雨の晴れ間は、もう夏です。
ぴかぴかの陽射しに負けない黄色のエスパドリーユを新調しました。

7月の営業のご案内です。
1階 企画展
7月2日(土)~7日(木) 津坂陽介・久保裕子~ガラス二人展~ 

お休み
    7月1日(金)、8日(金)は準備のため、お休みです。      
    スタッフはおりますので、お声かけいただければ奥の常設はご覧いただけます。

2階  カフェの営業 通常通り営業いたします。
              5月14日(土)より、毎週土曜日を定休日とさせていただいております。 

どうぞお出かけください。
お待ちしております。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-28 17:39 | shizenのお知らせ

今日のおひるごはん

先日ご紹介した須田二郎さんの器でおひるごはん。
ご近所の天然酵母のパン屋さんトゥルナージュのパンを。
b0132444_1346695.jpg



ランチのサラダは、たくさんの種類のトッピングから選べます。
今日は、チキンとドライフルーツとナッツを。
ドレッシングも3種類。
b0132444_135245100.jpg









オムレツの入ったパン。
b0132444_13547100.jpg

パンやサラダがよくよくお似合いの須田さんの器です。

パンをのせたプレートは、こんな風に敷皿にしても。
清岡幸道さんのスープボウルを。平岡正弘さんのテーブルスプーンを添えました。
b0132444_13551964.jpg


b0132444_1355345.jpg
















(T)
by shizen-gallery | 2011-06-28 13:46 | つれづれ

いわもとあきこさんの裂織

12月3日(土)から個展をお願いしているいわもとあきこさん。
香川県高松市で裂織の作品をつくられています。

日本橋小舟町のヒナタノオトさんで、昨日まで個展をされていました。
東京にいらしていたいわもとさん、SHIZENに打ち合わせに立ち寄って
くださいました。

ヒナタノオトさんの個展で求めた、ポーチ。
デジカメにぴったりなのでした。
いわもとさんも、デジカメを入れていらっしゃいました。

奥は、いわもとさん、手前は私のポーチです。
いわもとさんのポーチは、「かまたまうどん」の配色。
私のは、おいりという香川の郷土菓子の配色。
ほんとに、原寸大でこんな色のお菓子なんですよーとおっしゃっていたいわもとさん。
調べたら、ほんとでした。
b0132444_1437350.jpg




ばねになった口から、デジカメの紐を引っ張るとつるんと
デジカメが出てきます。
裂織なので、生地が厚くちょっとやそっと落としてもデジカメは
ご無事でいてくれるといわもとさん。
b0132444_14372868.jpg







いわもとさんコレクション、2つめになりました。
b0132444_14594741.jpg

いわもとさんの名刺には、「さきおり さ さ さ」とあります。
ホームページの名前でもあります。

ひらがなで、さきおり さ さ さ。
かろやかな裂織を作られるいわもとさんです。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-27 14:37 | つれづれ

マグカップ

先週は暑い日が続いておりましたが、今日はいくらか過ごしやすい気候ですね。

ずっと冷たいものばっかり飲みがちだった私も、
今日はほっこりあったかいものでも飲んでみようかしら?
と、マグカップのご紹介です。

今、SHIZENにはこんなマグカップがそろっております。
2520円~4200円
b0132444_16121871.jpg


そしてほんわかとあたたかいお色味のものも
b0132444_16123117.jpg


今日はこんな感じで、ティータイムにしようかしら?
b0132444_1614512.jpg


一柳京子さんの砂色カップ 4200円
木村きっこさんの六角豆皿 4200円
真鍮のフォーク 2520円

さあて、
この素敵な器たちに、何を盛り付けようかな?


そして、7/2(土)からは津坂陽介さん、久保裕子さんのガラスの個展が始まります。
暑さを吹き飛ばす、涼やかなガラス。

ぜひおでかけくださいませ☆


(S)
by shizen-gallery | 2011-06-26 16:19 | つれづれ

清岡幸道さんの器

滋賀県信楽町で作陶されている清岡幸道さんから、お願いしていた器が
届きました。

まずは、耐熱の器からご紹介。
フライパンとスープボウル、どちらも直火とオーブンにかけられます。

ちょっぴりの鶏肉も、お酒を振って塩こしょうしてフライパンで
じゅうじゅう焼くと外はかりっ、中はふわっの焼き上がりで1品できあがり。

茸のバターソテー、ジャガイモのスペイン風オムレツ。。

直火で焼き色をつけてからオーブンでじっくり焼くという、
調理方法もできます。

フライパン
大 直径16センチ×高さ4センチ、持ち手を含む長さ27センチ、4410円、
小 直径14センチ×高さ4センチ、持ち手を含む長さ24センチ、3675円。
b0132444_1728560.jpg
b0132444_17281185.jpg

スープボウル、口径12.5センチ×高さ7センチ、3360円。
少し残ったスープをリゾット仕立てにもできます。
b0132444_17293225.jpg
b0132444_17293719.jpg

青灰ゆのみ、口径8.8センチ×高さ7.3センチ、2310円。
b0132444_1735442.jpg
b0132444_17351637.jpg




安齋さんからいただいた加賀棒茶でお茶にします。
お供は、バームクーヘン。小澤基晴さんの藁灰輪花皿に。

内側は白いので、お茶の色がよく映えます。
b0132444_17412991.jpg




b0132444_17425999.jpg















(T)
by shizen-gallery | 2011-06-25 17:30 | 新入荷のお知らせ

竹の工房 ろくりの器と柳琴姫さんの風鈴

昨日の夏至の日、関東は30度を超えたところがあちこち。
ついに夏がやってきました。

器に、涼を。
大分の「竹の工房 ろくり」の器です。

亀甲盛皿、直径24センチ×高さ5センチ、8925円。
b0132444_12525559.jpg

手書きの説明書も1つ1つについています。
b0132444_12554717.jpg

焼き立てのパンも蒸気が逃げるので、汗をかきません。
野菜を盛り合わせて、ディップを容れた小さな器を添えて。

それから、それから
ぐいのみをずらりと並べて、お好みを選んでいただいたり。
b0132444_12574627.jpg

麻の葉盛かご、直径24センチ×高さ2.5センチ、8925円。
b0132444_12585245.jpg

b0132444_12594594.jpg

カトラリー入れ、10センチ×24センチ×5.5センチ、4725円。
b0132444_1321366.jpg

薬味を容れた小鉢を並べていれたりも。
b0132444_1325155.jpg
b0132444_1325977.jpg

今年も、入口に涼を呼ぶ柳琴姫さんの風鈴をディスプレイ。
b0132444_136897.jpg
b0132444_1361693.jpg

夏の準備、整いました。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-23 12:59 | 新入荷のお知らせ

須田二郎さんの器

八王子で木工のお仕事をされている須田二郎さんから器が届きました。

新作のボウル(さくら)、35センチ×34センチ×11センチ、21000円。
b0132444_16255779.jpg
b0132444_1626658.jpg

ボウル(さくら)、30センチ×28.5センチ×12センチ、13650円。
b0132444_16265869.jpg
b0132444_1627571.jpg

ボウル(かし)、23センチ×26センチ×9センチ、7350円。
b0132444_16274473.jpg
b0132444_16275150.jpg

ボウル(さくら)、15センチ×14.5センチ×8.5センチ、3360円。
b0132444_16283190.jpg
b0132444_16283880.jpg

皿 右(さくら)、21センチ×21.5センチ×4センチ、3885円、
  左(かし)、直径18.6センチ×2.5センチ、1890円。
b0132444_16334971.jpg
b0132444_1633587.jpg

浅鉢 右(さくら)、直径17.5センチ×5センチ、2625円、
   中(さくら)、直径20センチ×4センチ、3150円、
   左(さくら)、直径16.5センチ×4.5センチ、2625円。
b0132444_1636122.jpg
b0132444_16362099.jpg

がっしりバターナイフも。各 1050円。
b0132444_16364813.jpg

あおぞら工房のa。
b0132444_16371797.jpg

新作のカッティングボード。1785円~。
トレーにも。
b0132444_1638395.jpg

切ってみるまで、中はどんな色か木目かはわからないそう。
同じ種類の木でも、ドラマチックなほどに木目が異なります。
内に秘めているものはわからないのです。

須田さんの器は、オリーブオイルとサラダオイルを半々に混ぜたオイルを塗って
仕上げられています。
染みたり透けたりせず、普通に器としてお使いいただけます。
かさっとしてきたら、ご自宅のオイルを塗っていただけばしっとりします。
色は、段々深みを増していきます。

テーブルに、木の器。
これからの季節、ガラスとの相性もぴったりです。

(T)
by shizen-gallery | 2011-06-22 16:22 | 新入荷のお知らせ